コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR大海物語M56  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 パチンコを打ちに行く時に、一般の人はおそらくお店に行ってから、もしくは行く前にある程度打つ台を決めているのが普通だと思う。パチプロも基本的には同じ。ただし、そこにプラスアルファされる要素は、機種の好き嫌いではなくあくまで期待値と当日の釘調整なのだ。

しかし、入店してからめぼしい台がなくて困ることもよくある。「パチプロ殺すにゃ刃物は要らぬ。釘を一締めすればいい。」ってなもんだ。当日の勝った負けたはあくまで「運」の要素が大きい。それよりも、ちゃんと期待値の高い台を打っているかどうかがトータル収支を握っているのだ。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る