コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR新世紀エヴァンゲリオン・セカンドインパクト SF  
 

実戦データ
店舗名 関東H店
換金率 3円
遊技ルール 無制限・共有・台移動可
機種名 CR新世紀エヴァンゲリオン・セカンドインパクト SF
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
15000円4164→確変S3「あなたは人に誉められたくて・・」可決弐号機
192ミサトの部屋1回転目零号機
4429S2 アスカ群静止した闇の中で
218S4弐号機
836→確変時短中ミッションシンクロ
334S1 レイ背景シンクロ
78暴走チャンス目
1143ステップ飛ばし4全回転
187S3全回転
144シリアスS5弐号機
2597ミサトの部屋1回転目零号機
194シリアスS3零号機
912覚醒
92→1ステップ飛ばし4弐号機
136S5初号機
1684終了
総投資額 15000
総回転数 4134
大当たり回数 2+13
確変回数 2+7
総出玉数 0
換金額 0
収支 -15000

■今回の勝負展開

というわけで、「大海」のヘソは無残にも叩かれ、左(通常ルート)の風車下の寄り釘のマイナスが、やや補正された。とりあえずどこも押さえることなく、傷心のうちにフラフラする。いつまでも自分の都合のいいようにはいかないものだ。店内では、中森明菜とエバァがイベントで「ボーダー以上回ります!」と告知してある。釘を見ると、やはりヘソは小さいが、ワープルートと風車下がややごくわずかにプラス。たまたま居合わせた主任さんに聞くと「絶対、回ります!」と自信たっぷり。試し打ちも散々したという。この店のエバァは2回しか打ったことがないため、見た目だけで切り捨てるのもね・・・というわけで、5000円をサンドに突っ込んでとりあえず打ってみることにした。

なるほど見た目よりも回るといえば回るかも。思いのほかにステージのクセがいいのと、左にこぼれる玉が少ない点が効いている。実にしばらくぶりに「ノーマル」な打ち方もいいだろう。1000円28回転あるかないかだが、スルーとアタッカーが良さそうだからこのまま続行。

15000円を投入したところで、(ミッションモード中)リーチ確定の左右図柄同時停止が発生。普段押さないボタンをポチッと押すと「あなたは人に誉められるために、エバァに乗っているの?」と初めて見るセリフ。ミッションは図柄アニメーション予告を出せなのでどうか?と見ていると、お見事、図柄がアクションを起こして「可決」した。4で当って再抽選はなし。しかし、ラウンド中にヤシマ作戦・・・失敗。ラウンド終了後、復活で確変というハラハラパターンで昇格。(やっぱ海のほうがいいなあ・・・独り言)

この確変はあっさり1発くん。2回目は450回転付近で、えらいほうのステップアップ2これだとなんとも心もとないが、下から群発生。ストーリーに発展。微妙だけど当らないこともないよね、これなら。で当る。ところがこれも一発くん。しかし、時短中に突如「ミッション発動」で、当り確定。6で当って再抽選はなし、一回目と全く同じパターンで昇格。でもあっさりまた一発。ところが時短中に今度は「動け動け動いてよお〜」と暴走。

これは始めての確変直当りを経て全回転2回連続というゴージャス?パターンでようやく3連チャン達成。都合で7発きて何とかなりそうな出玉になった。次はようやく確率分母で確変が当るがまた一発で終わり。そしてやってきました、4ケタと思ったらその手前でようやく、突然初号機役モノが動いて「覚醒」ですと。次は2だったけど、本日始めて再抽選が発生して成り上がる。でもこれってすくないないすか。まあいいやと思っていたらまた一発で終わり。持ち玉は一杯あるし・・・・はい、5時間経過して、持ち玉全部飲まれて終了でした。
■試練のひとつか

まあ、こういう日もあってしかるべきなので、はまり負け自体はどうってことはないが、やっぱちょっとねえ。だるいよなあ。やはり通常時のスピードがないのが痛い。ゲーム性は今さらだけど、ほんとにえらい予告とからまないとまず当らないのよね。もしくは鉄板大当たりか。

まあ、いずれにしても、回れば問題ないのだが、今回はその点では及第点なんだが、それでもやはり「海」のスピードは魅力だよね。とはいうものの、冒頭で書いたように「いつも自分の都合のいいように」は、世の中できてないので、さてさて今回から新規まき直しといきますか。他の人にはなかなか見つけ出せない思わぬ活路を切り開いて生きてきたわけだから、今回もその試練のひとつなだけだ。「あなたは死なないわ」なんてね。

text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る