コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRスーパー海物語 M55W  
 

実戦データ
店舗名 関東H店
換金率 3円
遊技ルール 無制限・共有・台移動可
機種名 CRスーパー海物語 M55W
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
8000 215 4→5サンゴ
3 1魚群黒潮
19 9マリン
13 3ノーマルW2段階
16 6マリン
224 5魚群マリン
25 6黒潮
377 7魚群カジキ
19 3魚群マリン
59 1マリン
18 4ノーマルW
162 4ノーマル
54 2魚群ジェットスキー
1207 3魚群マリン
28 6→7魚群サンゴ
49 4黒潮
600 6→5魚群マリン
114 4マリン
32 8→確変魚群サンゴ
42 4サンゴ
132 4ノーマル2段階
162 7魚群サンゴ
31 5魚群マリン
4 8→9ノーマルW2段階
29 6黒潮
80 4→確変フルーツ
11 5ノーマルW2段階
12 4ノーマル
49 2→確変ノーマル
43 2→3黒潮
119 4→5魚群黒潮
89 6ノーマルW
307 終了
総投資額 8,000円
総回転数 4,344
大当たり回数 32
確変回数 20
総出玉数 32,065
換金額 96,000円
収支 88,000円

■今回の勝負展開

ストロークを強めに調整しながら打ち出すと中々いい感じ。以前打った時よりステージ上の玉の挙動がいい。まあ最初だけということもあるので、油断は大敵。ほんとに慎重に気合を入れて「合わせ打ち」をしていく。何とか27-28/lKはキープできそうだ。これならl日稼働することができる。目安がつけばとりあえずホッとする。打つ台を捜してバラまいている時間はいけてないもんなあ。8000円投資で215回転回、本日初めてのスーパーが泡から発生。海系オカルト教団(そんなのあるのか(笑))の人たちだと「スーパーリーチもかからない」となるわけだがそんなことはない。このリ一チの少なさが「海」の魅力なのだ。で、見るともなく見ているとパタリとサメがそろった。上部デジタルを見れば、数字が表示されない0K!再始動でエビちゃんに。せめて3回のいつもの願い…保留玉でカメがテンパイそして魚群。高確率とはいえ外れることもあるからなあ〜ほら見た事か手前で止まった。と思ったら進んだ。次はタコカニで泡。「出るなあ!」と心の中で念じたが残念マリンちゃん降臨。(ところで新ミスマリンの中村果生里莉ちゃんはスーパースポーツボディですごく可愛いいよ 笑)でカニでちゃんと止まる。4回目はノーマルWの半コマズレが再始動。結局5連達成だ、こりや楽だ。

2回目も早く224回転でワンセット。3回目は確率ラインで久々の魚群〜「キャーッ!」って、それ鉄板カジキじゃん。7がそろって見事4連。時短終了後にサメが来て、も1個おまけの単発。何だか順調すぎるくらい。で、そろそろハマリの予感〔オカルト爆発 笑〕ほら見なさい。400-500-600当る気配なし。ふと気づけば、時短も含めて、スーパーリーチは0。やっぱいいやね〜早くてさ (笑)。で800ちょいでようやくマリンちゃん。勿論スルー。900、l000も1100も越え、いよいよドル箱も減ってきた。ま、いいや全部のまれたら調度2000<らい、勝負はそこからでしょ。このスピードが海の魅力なんだから。で、1207回転回始めての魚群。赤くないと当たる気はしなくなってるけど、ちゃんとカメでストップ!でかしたマリン。3連で半分もどってきた。

残り時間から全部飲まれると負けの可能性もまだあるが、まあ仕方あるまい。とひらき直っていたら次の600はまりを抜けてからは、当りのラッシュが到来。最後に11発もきて、結局時間ギリギリまで打って32000個オーバーの大勝利は何だかキツネにつままれたような1日だった。当り前だけど「粘って出す」王道の勝ち方だったわけだ。

■細かいワザ…

大当り中は何をしているか?みんなはどうだろう。一番大事なのは休憩をとることかな。通常時は神経を張ってストローク調整しながら打っていることが多いから。でもそれだけじゃ…自分がやっていることは…まずはストップウォッチ付きの時計で大当たり消化時間を計測すること。消化のストロークで最も消化時間が短いポイントを探す作業は欠かせない。安定するまでは色々なポイントを試行することが多い(これが結構違うのだ)。そして、通過チャッカーの通り具合もよく見ておく。どこに打てば、変動中に最も効果的か、これを探しておくことが必要。また、この大当たり中こそ、どこに打てばへそ入賞しやすいか…大胆にストロークをいじることもある。ロスなく試行できるいい機会だから。

前回の海実戦同様、細かいワザだが、どうせ退屈な大当たり消化時間を少しでも有効なものにすればそれはそれでいいかもしれないね。その他にも現在の出玉状況とか、周囲の台の回転率の具合とか、色々と観察したり考えたりすることも多い。ぼーっとしているように見えても意外と色々と考えながら打っているものなんだ。勿論、画面上のマリンちゃんと中村マリンちゃんのどっちが可愛いか…考えるのもありだ(爆)。

text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る