コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRぱちんこ冬のソナタM62TF2  
 

実戦データ
店舗名 関東H店
換金率 3円
遊技ルール 無制限・共有・台移動自由
機種名 CRぱちんこ冬のソナタM62TF2
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
19000円4956雪降り×1 ハングル「トッポギ」赤マフラー夜空W
1286雪降り×1 S2 白アルバム P回転初雪
331→7雪降り×1 S5後降雪 赤アルバム 望遠レンズカメラ→初雪
822ユジン・チェリン 青アルバム P回転砂浜
3425→3雪降り×1 赤バス ゼブラマフラー S2 群 赤アルバム P回転初雪
102入院
564白ハングル「疑惑」 青アルバム P回転プロポーズ
337雪降り×1 赤バス 群 青アルバム 望遠レンズカメラ→初雪
293ユジン「大サービス」・チョンア 会話ムービープロポーズ
105ミニョン・チェリン 赤アルバム P回転プロポーズ
796雪降り×1 「名シーン」群 白アルバム P回転初雪
6004雪降り×1 「名シーン」 赤アルバム P回転湖畔
5758ユジン・チョンア「ここにいたの」群 会話ムービー P回転空港
3055ユジン・サンヒョク「先に・・・」会話ムービー P回転湖畔
735雪降り×1 チェリン S5 群 青アルバム P回転湖畔
2052→3雪降り×1 ユジン・キム 会話ムービー P回転パズル
9入院
1076ユジン・チェリン 青アルバム P回転砂浜
104終了
総投資額 19,000円
総回転数 3671
大当たり回数 18-2
確変回数 5+2
総出玉数 9,380
換金額 28,000円
収支 9,000円

■今回の勝負展開は・・・

打ち出してみればやはり、まあ良い時は30/1kを軽く超えてくれる。悪いときで20/1kくらいなので、均せば26-7/1k程度はあるね。『冬ソナ』でこれだけ回れば、問題ないっしょ。というわけで、さらに丁寧にステージ乗りと保留をにらみながら「合わせ打ち」していく。周囲のお客さんはほぼ全員当り・・・たった一人の孤独な旅路はまあ、慣れたもの。あせらずにやるかね。

そして、約2時間後、ようやくチャンスが訪れた。雪降り1回でハングルなのでポチッと押してみると、「トッポギ」だって。図柄は残念青いやつだけど、昇格に期待しよう。ところが発展先は、一番昇格しにくいような気が体験的にしている「夜空」だった。案の定昇格はナシ! まあ、玉になったんだからいいや。と気を取り直していると、時短は何事もなく終了したが、その直後にまたチャンス。雪降り1回でステップ2だが、白アルバムでポラリスが回った。まずは厳しい感じだけど、図柄が青いのでその分いくらか期待はできる。でも外れるだろうなと思ったら、やっぱり外れ・・・しかし暗闇から「ユジン」の声。でも昇格はナシ。しかし、この時短中に、チェリンと群の出現でステップ5・・・赤アルバムから望遠レンズ→初雪は外れ・・・と思いきやまた「ユジン」。これは、最初からミニョンさんの笑顔でやっとの昇格。でも、ユジンVSチェリンで青アルバム→砂浜 の確変消滅最強トリオで、一発で終わり。

そして確率を少し超えたところで、ゼブラマフラーに群がからんで5→3の昇格。でもまたハングル「疑惑」で青アルバムのプロポーズでオシマイ。そして次も確率をちょい超えた辺りで、ようやく3連+時短で青。その次は、600で青、その次も600弱でまた青。時間も残り少なくなってきたのは、回りの遅さゆえ。ま仕方ない。そして確率線で当るもまた青、そして時短で当るもまた青。

勝敗はここで止めればわずかなプラスっぽい。でもまだ残り1時間ちょいはある。やるよまださ。そしてマイナスに転落した40分前、手仕舞いの準備をしていると最後の保留玉で、雪降りから会話ムービー・・・果たして・・・当ったよ当った。しかも確変についになった。これで一発で終わってもプラスだろう。はいそしてそうです一発で終わり時間となりましたとさ。

■連載はなんと100回

うーむ今回は『冬ソナ』じゃなくて「青ソナ」だな。(寒)でも、まあ仕方ない仕方ない。ある程度回る台でちゃんと稼動できたことを感謝しなくちゃ。『冬ソナ』はまだまだ打つに値する台なわけだし、今も丁寧に使っている店なら十分に勝機はあると思うな。

さて閑話休題。実はひそかに数えてみたら(おそらくは)今回で連載は100回になった。長いようでもあっという間だった。これも読んでくれていた読者のみなさんのおかげと感謝してます。この間色々な機種を打ち、個人的にももう語りつくせないほど色々なことがあったし、世の中も大きく変化したけど、時はちゃんと確実に流れている。人生の時間というのは思ったよりもずっと短いのかもしれない。だからこそ、日々やるべきこと、ベストと思われることをコツコツと積み上げていくことが大事なのかなあ。

いつも思うことだけど、パチンコってやつはほんと人生の縮図みたいなとこがある。自分にとっては、玉が出ることよりもそこが魅力なのかも。「思うようにいかない。ままならないことが多い」「時に理不尽なはまりや強烈な不ヅキにもお目にかかる」でも「正しいと思うことを着実に実践していれば、トータルでは必ず報われる」これらは常々感じていることだけど、これって言葉を置き換えると人生そのもののような気もするわけなのだ。

そして最近出会ったふたつの言葉がそんな自分の思いをことさら強くする。ひとつは、数々のパチンコ専門誌どで活躍する安田プロの「大当たりはあきらめたそのすぐ先にある」って言葉。もうひとつは、単行本の紹介で「強い意志は運命よりも強い(うろ覚えだけど)」というもの。両方とも、心に響くいい言葉だなと今感じている。この二つも言葉を置き換えたら、普遍的に人生のことを語ってるものだと思うから。

まあまだ、すぐにあきらめたり、嘆いたり、不満を抱いたりと人間としては未完成もいいとこの自分だけど、せめてパチや周囲の人などから学ぶべきことは学んでこれからもボチボチと頑張っていくつもりなので、また時間があったら、このコラムこれからも読んでやってください。100回連載のお礼に代えて・・・

text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る