コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

羽根ぱちんこウルトラセブン  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限
機種名 羽根ぱちんこウルトラセブン
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
投資羽根開放拾いラウンド連チャン数
500531
317
150066347
737バトル突入
1313
32121
1987
1337
291115バトル突入
7 7 7 15 7 7 7 1 1 10
62267
6171
1487
23117
11モロボシチャンス2
33モロボシチャンス
717バトル突入
7 7 1 7 1 7 18
317バトル再突入
1直撃15 7 7 7 1 6
737バトル再突入
15 15 7 1 1 7 1 15 7 111
2981
35直撃15バトル突入
7 7 1 4
19101
1881
2057
14715バトル突入
7 7 7 7 15 7 7 7 1 9
14107
442115バトル突入
7 13
32211
437
1127
30207
29167
1011
541
2051
6モロボシチャンス
82381
882515バトル突入
211012
4315バトル突入
7 13
1467
15107
1067
727バトル突入
12
7モロボシチャンス
20モロボシチャンス
11直撃バトル突入
  7 1 3
45直撃バトル突入
15 7 1 7 1 7 1 7 15 1 11
27241
1767
73バトル突入
7 7 7 1 1 7 1 8
611バトル再突入
12
1371
421
4121終了
総投資額 2,000円
総回転数
大当たり回数 116回
確変回数
総出玉数 26,331
換金額 65,500円
収支 63,500円

■羽根セブンとのバトルは・・・

昨日同様に、落としはまあまあ入る感じ。5回めの鳴きで拾われた玉がそのままセブンのポケットに。シングルボーナスだけど、とりあえず初当り。その玉でまたシングルボーナスが当ったけど、2ラウンド分の微少出玉は当然そっくり飲まれて買い足していくと、鳴きのペースが上がってきた。拾いも悪くないので、スペックが甘めの『羽根セブン』なら何とかなりそうな気もする。

当らないけど、玉の動きや鳴き・拾いに問題はなさそう。34発目入賞玉がポケットインでようやく3回目の当り。ここまでで1,500円の買い足し・・・鳴きと拾いは、かなり良いペースに思える。そしてすぐに、もう一度7ラウンドをゲットすると、ついにやってきた、カウントダンの合わせて丁寧にストロークとタイミングを取っていたのが、偶然にもうまくいき、V入賞。モロボシチャンスが怖いが、右下のセグを見ると、「8」の表示。これでウルトラボーナスの確定。気合を入れて、バトルに挑むが、1回目の開放で3つも拾われた玉がイレギュラー入賞。耳がでかい怪獣の電撃でセブンは倒れて、あっというまにバトルは終了。

その後、ポツポツと当てていると、またウルトラボーナスがやってきた。今度はセブンが頑張って、10回ほど続いて、出玉が出来上がった。拾いがいいので、ラウンド消化もサクサクと気持ちがよい。

後は、モロボシチャンスのカス当りやすぐに終わってしまうウルトラボーナスをちょこちょこ。でもさしたる深いはまりもなしで、出玉は順調に伸びていく。『デジパチ セブン』では、耳のでかい怪獣しか見たことなかったけど、始めてなんだあの赤い怪獣「パンドン」か? にも遭遇できた。ゆうこりん復活も2回見た。(始めて見たけど、あの顔すごいね・・・いっちゃってるでしょ)ということで、時折訪れる連チャンで結局は、終わってみれば26,000発の大爆発にて終了とあいなった。

■攻略? 要素とゲーム性

セブンは思ったよりも甘いかもしれないな。ただし、拾いがよくないとどうにもならないスペック。というのも、カウントダンモードのチャンスが重要だから。この7回転で最低3〜4個の拾いは欲しい。合わせをきっちりやって、しっかりと拾わせたいもの。

『たぬ吉くん』同様・・・ヤクの出来は当然ありそう。風車に食われにくいことと、イレギュラー入賞の多さがその違いに出るだろう。現状では、ガンガン鳴く調整はまずないと思うので、寄り重視の釘読みでいいのではないだろうか。それと、V入賞の瞬間に右下のデジタル数字で、ラウンドがわかるのでせっかちな人(たとえばカースケ)は見たらいいでしょう。バトル中にV入賞→2が表示→怪獣が足元から登場 こうなると、セブンが攻撃を避けない限り、バトルは終了なのでがっかりするけどね。逆に8もしくは14が表示されていれば、電撃を食らおうが、体当たりされてセブンが負けようが、必ず「ダン」復活なので安心してよし。

それと直撃当りは、やっぱハイパーセブンフラッシュがないとダメだね。あと「あおり」はまあまあアツい。シルエット演出でV入賞は、15ラウンド確定のようだぞ。

まあいずれにしても、連チャンモードつきの特殊スペックとはいえ、羽根モノとしての基本は何も変わらない。鳴きがなければ、直撃もしないし、拾わなければバトルには入らない・・・つまり、さ勝てる台は勝てるし、負ける台は誰が打っても負けるってことかデャャャァァァ!

text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る