コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRぱちんこアタックNo.1 V64TF5  
 

実戦データ
店舗名 関東U店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限
機種名 CRぱちんこアタックNo.1 V64TF5
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
2000 78 4擬似連1 S4 ダブルアタック
13 7 カニ3匹 アタックチャンスダブルアタック
21 2三角アタック
31 突確猪熊猛特訓
40 6 半回転スパイク
645 2→7擬似連1 紺ブルマ 赤ボール 「必勝」「いただき」涙のこずえダブルアタック再始動
56 9 コーチマシンガンアタック
43 突確
104 8VS高校
268 9擬似連4 「君はイヤイヤ」涙のこずえ第二の竜巻落し
11 2→3観客ダブルアタック
24 1図柄チェンジ
34 突確
17 8大ボールスパイク
78 8涙のこずえ竜巻落し
689 2→1赤服 赤ボール ライバルカットイン アタックコンビ
5 2→7観客ダブルアタック
47 7
5 4大ボールスパイク
13 3擬似連1 涙のこずえ竜巻落し
126 8大ボールスパイク
588 2→5擬似連1 ステップ4アタックコンビ
41 4
345 終了
総投資額 2000円
総回転数 3322
大当たり回数 23-3
確変回数 14-3
総出玉数 13445
換金額 33,500円
収支 31,500円

■本日の展開は・・・

台番指定なので、問題なし。偶然にも北川くんと隣あわせになる。まあ退屈しなくていいやね。釘を見れば、換金が安いからだけど、なかなかの良計。ワープや寄りも汚くないし、ヘソはそこそこ大きめ。何とかなるべ。

それでもイマイチヘソによっていかない。ストロークをコネコネしているうちに、擬似連1のしょぼいパターンから当ってた。単発でもよし。とにかく低換金の場合は、持ち玉比率がその日の命運をわけるからね。しかし、時短に入ると速攻で「アタックチャンス」到来。カニが3匹いたけど、アツいのか? 当らないだろうと思っていたら、当ってた。確変だ。大助かり。これで追加投資の可能性がわりと小さくなった。

でもワンセット。しかしこの時短で突確をひきもどし、単発を追加する。バタバタと景気よく当った感じだが、実質は4連。まあこの玉で今日は何とかなるでしょ。北川君も突確から連チャンを決めて二人とも上々の滑り出し。

その後は確率分母の倍で3連。300手前で5連 となかなか順調。次はまた確率倍で4連+時短2連。そしてまた500オーバー。この頃から回りが急激にダウンし始める。1000円27・8回はあったものが、20回そこそこに低下。それに思ったより、遅くてダルダルの展開。回りも落ちてきたし、規定時間よりも少し早いけど、今日は上がる。

■攻略要素とゲーム性

何か遅いなぁ、やはり。ゲーム性がだるい性もあって余計にそう感じるのか。アツいポイントが分散している感じで、いまいちだなあ。バトルもコーチやこずえのカットインがあってもあっさりレシーブされるし、こずえの攻撃も滅多に決まらない。何か楽しめるポイントがずれている気がするなあ。

攻略要素は二つ。ステージのデキの把握と、確変ボーナス時の右打ちの工夫だ。ステージデキは打ってつかむしかない。中央ルート以外から落ちる玉がヘソににょろっと入る台が確かにある。それは実際に打ち比べて、つかんでおこう。

右打ちはやや弱めで遊ばせる玉をつくり、オーバー入賞を狙うこと+7カウント止めが基本となる。打ちっぱなしと比べれば、これだけで一回の大当たりで20〜30個くらいの差はつくはず。小さなことをコツコツやろう!やがて実るよ。

そうそう北川くんはその後、ダブセンしかも最後は1300回当らずと大苦戦。確率の神様は相変わらず気まぐれだね。

text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る