コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRぱちんこウルトラマン M78TF7  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限
機種名 CRぱちんこウルトラマン M78TF7
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
100002960→7タイマー2擬似 ゼブラ風船 群メフィラスN
105→7パンチ 車攻撃(スペシウム)
824ビートル1 打たれる避ける→八つ裂き光輪
74敗北ビートル2 キック強攻撃
4500551突然時短ピグモンハズレ
110004317フラッシュ VSバルタン
1409→7キック攻撃(スペシウム)
177ビートル3 パンチ攻撃(スペシウム)
25ビートル2 打たれる攻撃(スペシウム)
241→7ビートル3 打たれる 車避ける→八つ裂き光輪
40打たれる 車弱攻撃→復活
147キック攻撃(スペシウム)
206→7ビートル2 パンチタロウヘルプ
147ビートル3 パンチ 車攻撃(スペシウム)
646→7ビートル3 打たれる 車避ける→スペシウム
210敗北打たれる強攻撃
39→7フラッシュ VSバルタン
35敗北打たれる 車強攻撃
6873レインボーUFO ウルトラスタンバイVSゼットン
1357ビートル3 パンチ 車攻撃(スペシウム)
56→7キック攻撃(スペシウム)
351→7ビートル3 キック攻撃(スペシウム)
401→7ビートル2 パンチ 車攻撃(スペシウム)
101ビートル1 打たれる弱攻撃→復活
93敗北打たれる強攻撃
3247ゼブラ風船 鳥3匹 フラッシュ ポインター出現VSゼットン
459→7ビートル3 キック攻撃(スペシウム)
12敗北打たれる強攻撃
2557タイマー擬似1 赤UFO SOS4VSメフィラス
589→7ビートル3 キック攻撃(スペシウム)
381→7打たれる弱攻撃→復活
65敗北打たれる強攻撃
205終了
総投資額 25500円
総回転数 3998回転
大当たり回数 25+7回
確変回数 25回
総出玉数 19,464発
換金額 48,500円
収支 23,000円

■地味トラマンか……

10:00丁度にホールに到着してみれば、平日につきガラガラ。それでも、先客が一人。顔を見れば馴染みの専業さんの丸木くん。「先週はエヴァ、よかったんですよ。」とのこと。雪山稼業がやや悔やまれるが、それはそれで二束のわらじの宿命なり。

はてさて釘を見れば、通常時よりもはるかに大きく開いている。へそが中心だが、かつて30/1K以上回った時とほぼ同じサイズになっている。角から2番目がもっともデキがいいので、丸木くんは5番目、カースケは2番目ということで、実践開始。

この調整なら30/1Kを超えるかもと期待しながらの打ち出しだが、なぜか以前打ったストロークだとステージに乗らない上に乗った玉がへそにはじかれる始末。1000円で18回転に「ぐっ……」とくる。どこかが微妙に叩かれたらしい。随分日がたっているしね。これも仕方なし。

しかし、台の実力はあると思うので、即座にストロークを変更してみると、今度はまあボチボチ・・・1000円20回後半から30を少し超えてきた。これでまずは一安心。やはりしばらく打ってないと感覚がにぶるもんだ。回りがあれば後は気長に当たりを待つだけ。しかし、相手は名うての「マン」だからなあ。1/400を超える機種の場合、当たるだけで奇跡のような出来事に思えるもんなあ。

おっと、3台先では、ゼットンを倒した音がする……丸木くんだ。おめでとう。安く食いつくと楽だよねえ。絶対どこかではまるといっても過言じゃないんだから、アタマにはまりがきて、持ち玉比率が下がると当日収支に大きな影響が出るから。まあしかし、意思で当てることは不可能なので、淡々と回すべし。

ウルトラマンフラッシュもピグモン群も出ないまま静かに200回転が過ぎる。やがてチャンス到来。カラータイマー2擬似連でピグモンが持ってきたのは「ゼブラ風船」。肝心のフラッシュはナシだが、群は出た。車とビートルは1機のみ。発展先は「メフィラス」。当たらないとは言えないが、当たりそうとも言えない微妙なパターンか。あのイライラする人もいるらしい「当ててほしいかね。当ててほしいかね。」のフレーズを聞いていると、そのまま「0」がそろった。初めてのノーマルパターンでの当たり。「ジュワー!」と昇格して「7」へ。使ったお金は、10000円なり。

5発くらいくれば食いつきと思うが、はたして。2連目はパンチを繰り出し、車が出て、お見事スペシウムで攻撃して「7」。3連目は避けたが八つ裂き光輪でレギュラーボーナス。しかし、4回目はビートル2機でバックキックが命中したにも関わらず、強攻撃をくらってあえなく終わり。しかまあ、3500個強の出玉が出来たのは、序盤としてはありがたいと思うべし。この出玉は400回を超えたところで、ペロリと壊滅したが、そんなのは当然至極・・・・と思って追加投資の旅に出る。

(丸木くんは序盤の当たりがうまく連チャンに入りドル箱タワー建設中)かたや冬月は、600回ちょい前で、ピグモンハズレから登場したハヤタは、お約束の「スプーン」。「うーん、これだこれ。これがウルトラマンだ。」と妙に自分を納得させまた追加投資の旅は続く。前回の出玉ありの当たりから通産して1000回転のちょいと前、チャンス到来。本日はじめてのウルトラマンフラッシュで、編隊出現。発展先はバルタン直接対決へ。予告がいまひとつ弱いのでダメと思って見ていたら、廃墟から立ち上がったのはわれらが「マン」。よくぞ当たってくれました。これもまた「マン」なんだよねえ。

この当たりは、ビッグ9+レギュ2の11連で一挙に挽回モードに入った。これまた「マン」らしい。この時点で投資分は回収でプラスの領域に入った。

それからまた、800回転近くまで行くが、レインボー円盤の後に見慣れぬ車。確かに「ポインター!」って言った気がする。ゼットンで無事当り。6発きて増えた。

後はダラダラと短いバトルを2回くぐって時間切れ。負けなかったからよしなんだけど・・・噴かない日々が続くわい。
■80%の継続率とは……

80%の継続率って・・・最初はすげえと思ったけど、『キャプテンロバート』の96%でもあっさり終わることを度々経験し、ワンセットやそこらで終わっても全然、腹が立たなくなった→大人になった(笑)

というか、80%ってのは 4/5 すなわち 1/5 で転落する。そんなにそんなに大連チャンするもんでもないんだよね。数字的にもそうでしょ。

前回も書いたけど、やはり現代パチンコは小さな出玉の積み重ねなんだな。「マン」だからといって、大連チャンに期待して、無理な投資を続けるのはやはりいけない。つまり回らない台は打ってはいけないのだ、、、、これほんとだ。驚くほど続いたり、あきれるほどあっさり終わったり、突時ばっかひくのも、どっちも同じことなのよ。それが80%の真実なり。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る