コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRぱちんこアタックNo.1 V64TF5  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 40
遊技ルール 無制限
機種名 CRぱちんこアタックNo.1 V64TF5
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
4500 122 2擬似連4 涙F 対高校
58 突確
11 4ステップ4対中学
5500681 終了
872
総投資額 10000円
総回転数 872回転
大当たり回数 2+1回
確変回数 1回
総出玉数 0発
換金額 0円
収支 -10000円

■夕方時間差攻撃

入店して見れば、一台だけ空きが……いわゆるプロっぽく打つ人は少ないので「回らないから」止めるのではなく、「当たらないから」止めたのだろう。多分、そんな人が出る時間帯のはずの読みは一応当たり。つまり釘を見れば、もともと寄りの調整がいいところにヘソが通常よりふた回りは大きい。車のキーを置いて、店内を足早に一周。

戻ってみると、隣の台も空いた。さっと横の比較をしてみれば空いた台のヘソのアケのほうがきれい。後は変わりなし。しからば頭上の回転数を見ると、空いた台のほうが35回転ほど多い。時間差や打ち方の差もあるから単純に採用することはできないが、とりあえず他にデータもないので、見た目プラスアルファで新しく空いたほうに席を移す。いつものように一万円札をサンドに通して、手負いのカースケは実戦開始。

ステージはいまひとつの感じだが、ヘソのサイズと寄りの良さで通常ルートからの入賞が思っていたよりも多い。均して30/1Kは超えそう。出玉も普通にあるので、夕方からの投資でも期待値は残る……なら勝敗は度外視して時間まで打つべし。「いくわよ、みどり!」「ハイ!」って感じか(笑)。勝敗は度外視とは言うものの、そこはそれ人情&生活がかかっているので、ほんとは早く当たって持ち玉遊戯に持ち込みたい。

投資がちょうど4000円を超えて、さらに玉貸しボタンをプッシュしてほどなく、保留満タンから待望の擬似連が発生。本郷コーチのせりふ予告なので、「しゃべるな」と念じていると、見事に念が通じて(爆)なんとなんとの3回まで無言。4回目に何か言って、当然のように「涙予告」に発展。リーチは対高校のやつだけど、絵柄は青いのでまず期待できるでしょ……ほら当たった。というか正確に言うと当たってた。青い図柄が再抽選に入ったが、そのまま。ラウンド終了後もそのままだったけど、早い当たりはありがたい。

ロバートの3万弱の負債をまくれるのか? 時短に入るとスルーはよくないが、電チュー寄りはマアマアなので、タイミングよく打ち出し玉の増加を狙う。すると突然、鬼熊コーチが……猛特訓(突確)に入った。次が確変当たりなら期待はふくらむが・・・あえなく青で終了。時短は何事もなく過ぎ、時間が淡々と過ぎ行く。

3200個ちょいの出玉は100+390回転で壊滅。しかし、回りはあるのでまだ追いかけられる。1000、2000、3000、4000、5000と追加投資は続く。投資が合計10000円を超えたところで、時刻は7時半近く。まだいけるが、閉店勝負も可能だが、11時帰宅はちょいつらい。たまった原稿もあるし・・・今日のところは退散よ。

■アタックポイント

ゲージは『華王 美空ひばり』よりもこっちのほうが好き。人気の京楽機種の中ではすでに客ツキもイマイチになっているだけに、今回のようにちゃんとしたイベント対象機種になることもままある『アタック』。普段からステージのクセを把握しておけば、開いた時に回る台を見つけられる可能性は高い。

ただし、スルー調整が悪いと、玉持ちで苦戦するので、出玉とスルー調整は換金率と相対して見ておくべし。

確変中がどうにもつまらないゲーム性が残念だが、期待値から言うとまだ勝てる台がありそうだ。今回のような短時間だと結果は出にくいが、長時間なら安定して勝てるだろうね。というわけでさらに深手をおって傷心のうちに岐路につくのであった。時間差攻撃失敗よ。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る