> > CRスーパー海物語in沖縄 MTA 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRスーパー海物語in沖縄 MTA  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 今なお、最強といっていい「海シリーズ」。登場してからしばらくたつが、ようやく打つ機会がめぐってきそうだ。対戦相手は『スーパー海IN沖縄』。ゴールデンウィーク中ではあるが、かなりの高確率で当たるはずの抽選に当選すればの話だが。時期が悪いから通常営業の中から打てる台を探すのは、砂浜でコンタクトレンズを探すくらい大変なのではないかと思う。

よって、抽選の結果しだいでは、とっととかえ帰ってデスクワークをするつもりだ。入店してすぐに抽選に参加する。2/3で当たりのくじが入っているようだ。30人ぐらい並んで、台数は10台なので、おそらく一巡でなくなるに違いない。一回目のみの勝負か……まあさっぱりしてていいや。後は神のみぞ知る。割り箸みたいな棒を引けば……ははぁ、ハズレ。やっぱなあ。「運」悪しか。

ま、仕方ないということで店内を見歩くも打てそうなものはなし。帰ろうかどうか思案していると、知り合いの鈴木くんがやってきて「冬月さん、俺抽選当たったけど、打てそうもない(回りそうもない)から帰ります。打ちますか?」というので、台を見に行ってみると、いつもよりへソは3枚以上でかいじゃないの。「これで回らないの?」というと頭上のメーターを差し出して「500円で8回転ですよ。これじゃ。」とのこと。

海は特に回りムラが大きいから、もう少し打ってみればと言ったけど、「もういいです。」とのことなので、遠慮なく譲ってもらうことに。実は今日はこの店に座っていたい個人的な事情もあり、助かった。事情というのは、長年仲良くしていた店員さんが、「明日が最後なんですよ。」と前日に言っていて、「んじゃ、最後なら俺も打ちに行くよ。」と「約束」していたから。反故にするのもしのびなかったってわけ。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る