コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRエヴァンゲリオン〜奇跡の価値は〜 SF  
 

実戦データ
店舗名 関東i店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・共有・台移動自由
機種名 CRエヴァンゲリオン〜奇跡の価値は〜 SF
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
110002851ミッション擬似連シンクロ
838モニター「リーチが」初号機
6786リラックスs4 レイ群三機協力
1300010058⇒ラウンド昇格学校s4初号機
90暴走
601S3 ユイ背景 ゲンドウカットイン全回転
16暴走
344S2初号機
3152S4 レイ背景シンクロ
1003終了
総投資額 24,000円
総回転数 3569
大当たり回数 7-2
確変回数 5-2
総出玉数 弟子の残した玉
換金額
収支 -24,000円

■ダブセンのSFにちょいとだけため息

さてさて入店は10時30分・・・遅いのは、仮面ライダーとくーちゃんの設置店の状況を2-3軒見てきたから。どこもとてもじゃないが、って感じ。話は戻してi店のエバァ。まだ客ツキはごくわずか。空いている台の釘チェック。うむうむなかなか。十分打てそうな顔をしてるじゃないの。記憶でステージが強い台を確保して、試し打ちに入る。

よしよし玉の動きもステージも問題なし! でも最初だけの上ムラということもあるからより慎重に回しながら、さりげなく周囲の台の回転具合もチェック。そして5000-6000円使ったところで、20/1k後半は硬い! 打てると判断。別の店で羽根デジを打っている弟子を呼び寄せる。

ほどなくカースケの台は、何の予告もアツいアクションもなくただ淡々と回っているだけだったが、ミッションに入ると、保留玉がそのまま。300回転ちょい前での出来事。これがうれしい昇格で確変スタートとなった。回りはいいし、スルーで玉も増えるし・・・弟子も来てノリウチできるし。これは全くもって幸先の良いスタートなり。ここが地獄の入り口とは知らずに・・・・

ワンセットの残り玉が1600個程度になった頃に弟子があたふたと登場。すでに目星をつけてある隣の台へカースケは移動。自分の打っている台を譲る。玉は半分こ。移った隣の台も回りは問題なし。30/1kを平均に回るのだから、今日びとしては破格。二人とも少量出玉では当たらず、猛然と追加投資に入る。結構弱キャラの弟子にはこの時点で「当たっても当たらなくても打ち切りね。玉なら閉店40分前まで。現金投資なら6時30分くらいまでだよ。」と宣告。二人とも表面的には強気で勝負の姿勢。

一時間以上過ぎて、弟子がようやく当たりをゲット。確変ワンセットと単発、単発だが、ありがたくシェアしてもらう。この玉がなくなりかけたところで、本日初のリラックスから群でストーリー。でカースケもようやく単発当たり。

弟子は飲まれてまたシェアしあいながら追加投資。しばらくすると弟子が当たってまたシェア。でも結局二人とも飲まれて追加投資の旅。1万円ちょいですんだが、1000回オーバー。回りはあるので焦りも辛さもないが、とりあえずは暴走はさんで玉有り3連。物足りないがまあ後半に期待でしょ。

次はレイ背景からシンクロと鉄板パターンでようやく確率の範囲内で当たったが、痛恨の単発。ぺろりと飲まれてまた隣からシェアを受け続ける。弟子の当たりも決して良くはないが、幸い玉はつながってくれる程度には当たっている。

そして、打ち込み続けて3時間。時刻はついに閉店45分前に。カースケの台は再度の1000回オーバーで当たらず。1/400だから別にフツーの出来事なり。終日の初当たり確率が1/800を超えたのも愛嬌愛嬌。弟子が残した玉を流してみれば、一人当たり2万円ちょいの負けで済んだのは回ったからなり。まあいいんじゃない。問題ないでしょ全然。明日があるよ明日が。

■ドンガバチョ・・・

今日の結果は、原点回帰してちゃんとした打ち方なのだから百も承知で、千も合点。というわけで、次の日も連続イベントなため、今度は二人とも朝からi店へ行ったのはいうまでもない。ありがたいことに釘は据え置きだった。

ところがカースケの当たりは、朝から4時間後の1300付近だった。1000+1300=2300 かあ。6倍くらいは日常的だからグズグズいっても始まらない。この日は結局玉ありで17回の当たりとまずまずだったが、弟子は前日のカースケと同様、当たりに見放され、最終局面ではカースケ800当たらず、弟子1200当たらず・・・で投了。大きく出玉を減らして、またもや前日以上の大惨敗となった。

で三日目はさすがに激シメで打てず。30/1k近くあるウルトラマンを打つも、終日初当たり4回のうちスプーンを2回くらって爆死。三連敗で両手近く溶かしたなり。

ほいでも「明日があるよ明日が、明日がだめでもあさってがあるさ、あさってがダメでもしあさってがあるさ、ドンドンガバチョドンガバチョ!」。前へ進むなり。

「ああ、すべてはこれからだ。」

text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る