コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR花の慶次 S-V  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 1/400は打ちたくないよぉぉぉぉ。マンやエバァのSFで疲れきった冬月なのだが、またもやこの難敵に立ち向かわなければならなくなった。というのも、新台入れ替えでは近隣では唯一信頼のおけるK店に『花の慶次』が導入されたため。抽選を引けば、見事当選で、回りは1000円40回のお宝モード。

さすがに弱ったヒキの冬月でも、初期投資はいつものように苦労したが、結果は初当たり5回で大当たり39回の勝利を飾った。お祭り釘は一日だけのことが多いので、次の日はほとんど期待をせずに、慶次のシマに赴いてみれば、シメは甘い。ならばいけるのではないか?

積極的ではないが、逃げたらこの稼業はオシマイなので、店内をざっと見た後に、やはり決意を固めてさらに引き続き、立ち向かうことにした。1/400といってもそれは見かけの確率で、2ラウンド通常も込みだから、実際の当たり確率は1/500に近いものになる。まあ『大ヤマト』を打つようなものだ。しかも、単発当たりでも、必ず玉が出て+100回時短のつく『大ヤマト』に対して2ラウンド確変をひいても玉無しで確変を抜ける可能性も大有りで、爆発力の裏側には、ああ・・・

でも、打ち出しを開始すればそんな心の迷いのようなものは霧の彼方に消えた。(いや慶次だから雲のかなただった(笑))ヘソとよりがマイナスになったとは言え、基本ゲージが甘く、ステージ性能が優秀なわが台は高回転を維持していく。昨日の40/1kにはさすがにおいつかないものの、それでも35/1kくらいの感じだ。3個戻しでこの回りは、体感的にはすごい。保留玉はほとんどつきっぱなしで、オーバー入賞も多発。

この店にしては12台いれた大量導入につき、満席のシマからはほどなく大当たりが次々と出現。1/400といえども当たる時にはあっさり当たるもの。もちろん、連日苦戦を強いられている冬月の当たりも、今日こそは早かった・・・・




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る