コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR侍ジャイアンツ VF  
 

実戦データ
店舗名 関東R店
換金率 33玉
遊技ルール 無制限
機種名 CR侍ジャイアンツ HDX
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
3500円1155キャラ群クジラ対決
526バンババンノーコン特訓
146大噴火分身魔球
時短+154突確
503大噴火ハートビート
26大噴火ハートビート
時短+66大噴火クジラ対決
時短+6063バンババン大噴火
538キャラ群分身魔球
2310大噴火分身魔球
384キャラ群クジラ対決
時短+3104マシンガンハートビート
時短+901終了
総投資額 3,500円
総回転数 2,824
大当たり回数 12回
確変回数 3回
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 -3,500円

どんだけぇ〜!?

うだうだ言っても始まらない。回りの方はというと、ステージへ乗り上げた玉が気持ちいいぐらいに、へそへと吸い込まれていく! 1,000円あたり優に30回は超えている。いやあ、ちょっと勉強不足だったかな。この機種がこんなにステージ性能が優秀だったとは…もう少し早い段階で打っておくべきだった。
ま、後悔しても仕方がないので今日のこの限られた時間で精一杯打つことにしよう。
あはは、5分も経たずにギブアップ! 眩しいっす(根性なし)。 ここはちょっと失礼して、こういう時の為にと車に常備してあるサングラスを取りにいった。う〜ん、効果は今ひとつ…さらに強烈に光る部分に、近頃どこのお店にもある機種の説明書みたいな物(何ていうんだ?) をペタリ、ペタリ。なかなか良い感じ! 坊主頭にジャージ姿、おまけにサングラスまでかけてちょっぴり怪しい雰囲気を漂わせているけど、風貌とはアンバランスな耳栓がそれを打ち消してくれている筈だ(笑) よっしゃ、これで完璧だ!
試合再開! 最初の当たりがやってきたのは、3,500円を投資した115回転目。大噴火の派手な演出とキャラ群予告からのクジラ対決リーチであっさりと当たった! しかも確率変動絵柄の5だ!
この確変は3回で終わったが全く問題はない。早い段階で持ち玉ができたことに意味があるのだ。
次の当たりは254回転目で、停止絵柄が1と11で構成されたチャンス目からの2ラウンド突確を引き当てた。このチャンス目がやたらと多くてその上ガセばかりで、毎回盤面右端の2ラウンドランプを確認するも、フェイク用のランプが点灯するばかり、少々嫌気がさしていた矢先…2ラウンドランプが黄緑色に光っていた! 出玉の無い当たりではあるが、次回の当たりが約束されているわけなのでここは素直に喜ぶ場面だ。
この確変は2回で終了。突確を含めれば3回ということになる。
次の当たりは時短が終わって直ぐのこと。恐らく、この当たりは先程の確変のつづきだったのかも? いわゆる、潜伏確変ってやつに違いない。確変絵柄ではないが内部的には確変で、電チューサポートが無い状態のこと。仮にあったとしても特定の回転数を過ぎると電チューサポートが無くなり外見では通常時と変わらなくなるので、注意が必要だ。
この当たりは1回ポッキリだったが、程ほどの玉を持ち相変わらずの回りっぷりなので安心して打っていられる。この回りっぷりには「どんだけぇ〜!」 と言わずにはいられない(笑) 

ちょっと甘くみてたか!? 次はかる〜く700回転ハマリを喰らう羽目に。ここでバンババン予告→大噴火リーチとなって何とか確変絵柄を引き当てた! この確変は4回つづいたが「どんだけぇ〜!」 の勢いが「まだまだ〜!」 と気分も少々下降気味(笑) 
すこし大勝を意識し過ぎたか? その後は400回転で単発が1回。じわりじわりと持ち玉も減ってきて、大勝どころか負けゲームも見えてきた。ここはひとつ終盤の追い上げがどうしても欲しいところ。そんな気持ちが通じたのか!? 持ち玉が崩壊寸前にさしかかったところで、待望の大噴火リーチとなった! ここはもう9回裏の攻撃ツーアウトランナー満塁、一打出れば大逆転のチャンス! …がしかし敢え無く空振り三振。1,001回転で持ち玉も底をつき、時間も戦意も失ったところでゲームセット。

敗因…

本日の敗因は二つ程。まず一つ目は時間の問題が挙げられる。理想とする12時間稼動ができなかったことである。今日の稼動時間は約8時間程度。いくら回りがあるとはいえ、少し足りない。特に今時のパチンコは1時間あたりのデジタル回転数が300回前後と少な目で、1時間打って初当たりが1回取れるかどうか。『侍ジャイアンツ』の確率が約1/345と、さほど甘くもないので当たらない時ほど時間が大切になってくる。

もう一つはモチベーションの低下。展開的に後半ダラダラっていうのは、とても疲れる。それに加えて、やはり長時間打つには少々疲れる台である。さすがに後半、気持ちも萎えてきたのは事実だし、きっと打ち始めの「どんだけぇ〜!」の気分のままなら玉が無くなっても追加投資をして、最後に何らかの見せ場があったのかもしれない…。
打ち終えた時間が9時30分だったから、あと30分打っていても良かったかなと、今になって思うのである。

<タッキーのひとり言>
今日は「お疲れ様!」 の一言かな?(笑) 最初はいけると思ったんだけどねぇ…マジで「どんだけぇ〜!」だったのに。これって今年の流行語大賞だな、きっと。何故かって? 流行が嫌いな自分が使ってしまう程だから(笑)
流行といえば、近頃気になる言葉がある。雑誌でよく使われる言葉だけど、「上ムラ、下ムラ」 の類い。いやあ、これを使う人が多いこと多いこと。デジタル回転数にムラがあることの表現なんだけど、あまり格好いい言葉じゃないし、もっと自分の言葉を持って欲しい。自分は一度も使ったことはないし、これから先も使わない(笑)
他にもパチンコ用語、造語には言いたいことがあるけれど、今日のところはこの辺で。
text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る