コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR北斗の拳 STV  
 

実戦データ
店舗名 関東H店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限
機種名 CR北斗の拳 STV
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
500円9 5メロンシン
7連チャン
131 4サウザー
51 6背景チェンジラオウ
60 7 背景チェンジラオウ
36 3リンイヤイヤシン
 4連チャン
70 5背景チェンジラオウ
3連チャン
252 2マミヤ
110 4
2連チャン通行人ユダ
133 1リンゴサウザー
2連チャン
157 1背景チェンジラオウ
227 3流れ星ユリア
3連チャン
75 2背景チェンジユダ
2連チャン
210 9流れ星ケンシロウ
9連チャン
154 1背景チェンジユダ
10連チャン
71 5メロンシン
2連チャン
326 2背景チェンジラオウ
2連チャン
341 7背景チェンジラオウ
2連チャン
230 終了
総投資額 500円
総回転数 1746
大当たり回数 45
確変回数
総出玉数 6,650発
換金額 16,600円
収支 16,100円

■ケンシロウの調子は・・・

アテもなく入場したわけではないが、アテにしていた機種(まことちゃん・羽根カイジ・千代姫)は全部ダメ。朝はガラガラの店内を見歩くと、『北斗の拳』は何とかなるかも。出玉調整がそう悪くなく、スルーもボチボチなので、1000円23回くらいでも、玉になってしまえばやれないことはない。うまくはないけど。とりあえず、探すエネルギーが今の自分にはないので、まずは回しにかかることにしよう。

最初の500円を投入すると、まずまずの玉の流れで、500円分の玉で20回転近く回ったと思いきや、保留玉でえらい予告が複合。羽根なんで期待しつつ見ていると当り。500玉足らずの玉だが、千里の道も一歩から。まずはスタートラインに立てそうか。ところが、保留玉での連チャンがうまいこと続き、ラオウ・ラオウで6連チャンもしてくれた。この暗い画面から出てくる会えれば当りって演出はいいよね。で、ドル一箱たっぷりたまった援軍はありがたや。淡々と打ち込むと、ムラはあるけど、玉の流れをストロークできちんとキープすれば、1000円24-5回くらいはなんとかあるかないか。ま、いずれにせよ玉なんで考えることはないから打ちこむのみ。

当りはボチボチと続く。さほど深いのもなく長い連チャンもなく、玉は増えたり減ったりしながら時間は推移する。昼すぎには当りがグタグタになってきたが、夕方に10連チャンクラスが2発決まってくれた。これで、今日の負けはなさそう。伸びてくれればありがたしだが・・・・残念、3倍4倍と連続して玉は激減。回りもグダグタでがんばっても回らない時間帯がめっきり増えてきた。調子も悪いし、時間はまだ2時間以上あるけどもう、上がる。この消極さが悪循環なのは、重々承知だが、仕方ないと思うことにしよう。「カースケおまえは、すでに死んでいる・・・・」

■羽根デジ考

羽根デジはあまり積極的には打たなかった自分だけど、デジパチで打ち切れるのが見つけられないので勢い、持ち玉比率が高い羽根に頼る機会が多くなった。期待収支が同じならこれはこれで何の問題もないわけだけど、その代わり一日中集中して回してできるだけギリギリまで打ち切るという過酷さを併せ持っている。

ほんとに楽して儲かるスタイルなんてのはどこにもないよね。パチも当然そういうわけで、苦労するのは当り前と思わないとね。でも体調が回復するまでもうしばらく、ボチボチやるよ。

text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る