コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR綱取物語 M4AX  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 最近の巷の話題はやっぱボクシングの亀田vs内藤の世界選手権か。カースケも関心をもって成り行きを見ている。なぜかと言えば、とっても現代的な問題をたくさんふくんでるからねえ。で、色々言いたいことはあるが(このコラムの趣旨ではないので)、簡単に。

反則行為を生み出した背景は亀田選手の個人的なパーソナリティの問題だけじゃないということがひとつ。もうひとつは、格闘技に限らず、相手のあるスポーツ全部に言えると思うのだけど、闘う「敵」は相手じゃなくて、自分じゃないの。いや、これはスポーツに限らず、ほとんどすべてのことがそうじゃないか。パチだってそう・・・・常に自分との闘いを強いられているわけさ。そういう意味で過激な相手への挑発なんかは、ずれてるよなあ・・・と思う。

それでも、ヒーローが求められるように、ヒールも求められているわけで、ヒールってのはなかなか辛くて難しいものなんだよね。でも、亀田選手は若いんだから、これから出直していけるんじゃないかなあ。

というわけで、冬月も9月の絶不調から出直したいと日々もがいている。体調は相変わらず良くないが、闘う相手は常に自分なり。今日は、K店の新装狙い。『黒ひげ』が12台の大量導入。是非とも、打ってみたいので足を向けたが、抽選はハズレ。

店内を急いで見歩くと、以前打ったことがある『綱取物語』が2台ばかりいい調整に見える。新台がダメでも当日は何か打てる台があることが多いのが、K店の特徴。すわとばかりにバンダナを置いて、缶コーヒーを購入。以前の感触だと、30/1K近くはあると思われ・・・




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る