コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRAネオエキサイトジャックN-VX  
 

実戦データ
店舗名 関東U店
換金率 3円
遊技ルール 無制限
機種名 CRAネオエキサイトジャックN-VX
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
1500257擬似連ノーマル
227擬似連スーパー
20Jノーマル
5連チャン
268逆順停止スーパー
93PJ10R
20連チャン
3017ホールドノーマル
101J逆順停止ノーマル
278Jホールドスーパー
329J擬似連スーパー
210終了
総投資額 1500円
総回転数 2399回
大当たり回数 32回
確変回数 -
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 -1500円

■頼むよジッャク・・・バウアーのように

100人近い行列に混じり、ゆっくりと入場。朝一番なら、台も選べるけど急ぐ必要はない。ほら見たことか、ほとんどの人が大量導入のアクエりオンとカリブに流れていく。よって自分はゆっくりと羽根デジのシマへ。

打てそうなのは、『ネオエキサイトジャック』か『クラッシュバンディグー』あたりか。とりあえず実績のある『エキサイトジャック』に着席。以前打った時に30近く回った台の隣。見るともなく見ていたら、かなり回っていたようだったし、釘の幅も大きい。そういえば、タッキーがいつぞや初打ちでホームランを打った機種だったけな。(そうそう、お子さん誕生おめでとう/タッキー)。

そんなご利益が自分にもあれいいけど、ここのところ鉛を呑んだみたいに当りが重い日々だからなあ。とりあえず当りの運命は神のみぞ知る・・・・回しにかかるが、通常ルートは寄り釘がマイナスにされている。よって、「ジャック打ち」(右ルート)がメインになる。ステージにどれだけ玉を乗せられるかのストロークと合わせ打ち勝負だ。

最初の500円で10回、次が10回とサムいけど、玉の動きは悪くないので続行。すると擬似連からストンと当たる。次も同じところで、当たる。そしてまた持ち玉のうちにひいた3回目の当りの5回転目、暗転からレインボーフラッシュでほっと一息。これで、チャンスタイムと突入と相成った。いつもここまでが凄く大変なので、こりゃありがたい。そして、都合5連で、出玉は2700発ほど。しかもチャンスタイム中には、玉が増やせるのでありがたい。羽根だけにこれで何とかなればいいが。

しかし、そうは問屋が下ろさない。当り一個で60回転弱と回りは捨てたもんじゃないが、次の当りは300回転近く。あわや出玉が壊滅寸前で単発。そして、いよいよ玉が心細くなった時に、ピュイビュイビュイと擬似連が3回来て、PJが三つ止まった。第4リールが全ての運命を握る・・・って大げさかも知れないけど、ほんと10Rが引けないかんなあここんのところ。果たして、パタリとPJは最終ラインで止まってくれた。待望の10R確変はありがたや。PJはなかなかいい子かも。

しかも、この子がラッキーを連れてきた。確変と時短連チャンを織り交ぜて、延々と連チャンが続く。通常確率で時短を抜けそうなる95回転、97回転で2回の当りが来たり、続く時はこんな感じでしょってもんで、なんと自己最高の20連チャン達成。これで出玉はちょうど1万発を超えたくらい。これだけあれば、後はもう大丈夫でしょ。当りはあるとはいえ、またまた10Rは一回だけだし、頼むぞジャック!バウアーのように不死身の精神でがんばってくれ!(笑)

ところが現実は、とっても打たれ弱いジャックでした。24のようにはいかないな。(それにしても、最終シーズンのエンディング・・・暗かったよなあ、ファンとしちゃもう少し幸せをつかんで欲しかった。)結果だけで言うと、その後は3倍オーバーを2回、300弱を2回、一度もチャンスタイムは入らず、1万発の我が群は全部敵の手中に落ちましたとさ。回りも落ちてきてるし、もういいや。


■羽根デジ考・・・

羽根デジって「固い」って考える人がいるけど、そうでもないよ。確かに大負けはしにくいけど、勝つ時も小さめなので、トータル収支は意外に出にくい。まして、ジャックやオークスのように、突入率が低い、おまけ(確変・時短)に入りにくく、それたよりの機種は荒れがち。今回はまさにそうでしょ。

まあ、それでも回る台をコツコツ打っていれば、問題はないけど、ギリギリの回りでやっているとやはり普通のデジパチ以上にリスクはある。とくにトータルではそう思う。理屈は分かってるんだけどねえ・・・ではまた。


text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る