> > CRハイパー海物語INカリブMTA 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRハイパー海物語INカリブMTA  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 先週、約1年ぶりに雪山に行った。まだゲレンデ状況は良くないが、それでも人口降雪機でつけた一枚バーンは快適で、晴天にも恵まれ、実に楽しいひと時を過ごしてきた。やっぱり、さわやかな自然の空気はいい。風を切ってすべるとほんとに心の底から気持ちがいいものだ。

さてさて、パチ稼業もそんな心の底から、気持ちいい瞬間を味わいたいもの。それもこれもここのところ、なんだっけほら、靴をはいた足の裏を掻く感じ・・・・故事成語にあったよね。「隔靴掻痒(かっかそうよう)」か?あんな感じで当たりがグダグタする日々が10日以上続いている。よって自給は超安い・・・まあ水ものの商売だから仕方ないわな。

さてさて今回は、雪山が好きなカースケだが、今日はま逆の真夏の海。大量に入ったカリブの海を狙ってみた。

実のところ、右狙いなどの攻略要素が薄いこと、ステージ性能が落ちたことで、導入当初は手を触れることもなかったが、12時オープンの大量導入店に赴いてみれば、空き台があったので、とりあえず触ってみることに。

一台目、1000円でいいところ23回転くらい、2000円で台移動。次も同じよう。見た目の釘もよくないし、こんなものなんだろうな。換金も安いからこれでは苦しい。しかし、ふと思うところがあって3台目、そして4台目・・・・ついに見つけた。チョロ打ちでワープ入り口をダイレクトに狙う「カリブ打法」。いけますいけます。この台は弱く打てば、ワープゾーンにバカスカと玉が流れる。ステージ上でごろごろした玉が相互干渉などで、ヘソに落下していく。最初の1000円で38回転、次が33回転、そして35回転と申し分なし。玉の動きから見るとムラでもなさそう。よってこれなら無制限に突っ込み、終日お座り確定・・・ということで頑張ったのが初日。1万5000発で終了。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る