コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRハイパー海物語INカリブMTB  
 

実戦データ
店舗名 関東L店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限
機種名 CRハイパー海物語INカリブMTB
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
30500円8338ノーマル
100+442マリンちゃん
100+2446魚群マリンちゃん
23000円100+8706疑似連→魚群マリンちゃん
1000円100+2008→9魚群黒潮
392黒潮
403魚群黒潮
1289魚群マリンちゃん
423ノーマル二段階
6突確
44マリンちゃん
100+2426ノーマル
100+1689魚群黒潮
105魚群マリンちゃん
255黒潮
34ノーマル
102→3黒潮
471ノーマル二段階
133魚群珊瑚礁
26黒潮
100+228疑似連→魚群珊瑚礁
100+2303黒潮
128マリンちゃん
100+4終了
総投資額 54500円
総回転数 4138回
大当たり回数 23回
確変回数 5回
総出玉数 25211個
換金額 63000円
収支 8500円

<編集長!事件です!>

いざ打ち始めると最初の1,000円こそ良かったものの、どうもいつものようにワープに玉が抜けていかない。ストロークをぐにょぐにょといろいろ試してみてもしっくりこなくて、どこか叩かれたか? とちょっぴり不安になるも、いやいやヘソを開けた以外は変わってない。その内上向いていくだろうと思い、ジャブジャブとお金を使っていく。最初の10,000円で275回、次が290回と良い感じになってきたところで気を抜いたら又落っこちた。まあでも何とか30,000円使い切ったところでノーマルリーチが物になる。海はこれがあるから好きだよ。しかしまあ、今度の海はこれまでの海に比べたらそんなに回せないかな、と感じていたけど時間あたり360ぐらい回ってるから、そうでもないんだね。1発目から800回超えはちと痛い。次は早いのが来た。

とまあ、ここまでは普段と変わらぬいつもの光景。だったが、今日はここからちょっとしたトラブルが。回りも安定してきたので、ここからと思った矢先、ガラス越しに背後から白ワイシャツが二人。一人はたまに見る主任さん。ところがもう一人は殆どホールには出て来ない、店長クラスの偉い人? 前回のコラムでも、近頃いろいろとプレッシャーをかけてくるなんて書いたけど、今日は違った。いきなり、データ異常なので点検させてもらいます。だと。ついに来るべき時が来たのかな・・・。でもここでひるんじゃこっちの負け。返す刀で、何度もこの台打ってるのに今更何言ってんだよ。まともに当たってないんだから異常なの当たり前だろ、と言い放ったところで、じゃあちょっと表へと促されて、店長らしき人物と一対一の“さし”でお話。どうでもいいけど柄悪いなあ、この人。しかも顔は怒ってるし(汗)。 やだなぁ・・・まずは店側の言い分をじっくりと聞いてあげてから、出方を考えるか。ああぁ編集長の喜ぶ顔が目に浮かぶ(笑)。 

何でも、自分の打ってる台が、他の台に比べると1分間のスタートが2回多いらしい。それはちょっと言い過ぎかなとも思ったけどね。せいぜい1,5回でしょ。まあ、要するに回り過ぎてるって話し。エリちゃんでさえ一度も言われたことなかったのに、海で言われるとはねえ。困ったな。ただ、止めてくれとは言わなかった。もう少し控えめにと。私も普段はやってますし、なんて言ってた。ただお客さんの場合ちょっと・・・こんな話しをしていても、何回にすれば良い? みたいな事は言えないし、らちもあかないので、ある程度こちらが折れる感じで引いておいて、話題を代えてみた。

ただ黙って応戦一方じゃ、いかんでしょ。とっておきの切り札を持ってますからね。前回の釘曲げの一件を持ち出してみた。やはり予想通り上には伝わってなかったようだ。もちろん手で曲げて元に戻したなんて知る由もなかった。さすがにこれにはガックリきたみたい。それはすみません、ということになり形勢逆転したところで一件落着(笑)。 ふう。今回はなんとか切り抜けた。

とはいえ、この後どうすりゃ、良いんだ!? 玉は無いし、当てなきゃだしね。上手に打つと怒られちゃうなんて可笑しな世界でしょ。お相撲さんが食い放題の店お断りというのとはちょっと意味合いが違いますからね。まあ覚悟して打ってやろうじゃないの。失うものなど何も無いのだし。 その後の展開は果たして・・・。結局50,000円以上も取られた挙句、当たったのはまたもや単発絵柄。時短で何も起こらず、まだまだ嫌な雰囲気。しかしこの直後に魚群が出現し、まあ、展開的にはスコンと当たってもおかしくないところだったのに、無常にもスカ。意気消沈しているところへまたしても魚群が・・・スカ。なんと40回転の間に3回も魚群が出てきて、全て外れ。3回目のは疑似連絡みだったのでいけると思ってたのになあ。

しかしその後300回転目でまたしても魚群出現で、今度は見事大当たり。8の絵柄が9へ昇格して本日初の確変ゲット。時既に夕方の6時。少しでも連チャンしてくれると楽になるところだったが、あっけなく2が揃ってワンセット。しかしその時短で確変を引き戻し、これが4回続いて、計6回の当たりを頂いた。これでもうお金を使うことはないでしょ。いやいや長かった。ここからは奇跡を信じて少しでも回収作業に入らねば。もうスタート回数なんて気にしてはいられない心境。

<己を信じ、最後までくさらず諦めずに、ですよね>

やはりパチンコ相手と言えども最後まで諦めないで、やるべきことはやらなきゃ、ですね。その後、間に単発を挟んだ268回転目。今度はきっちり一発の魚群でツモッタ。揃った絵柄は9。これがなんとびっくりの8連チャンとなり、この時点でチャラのラインまでこぎつけた。あともう少し。ここで止めちゃ駄目ですよ。ここからが最後の踏ん張り所。なんでもそうだけど、あともうちょっとって所が一番しんどくもあり、大切なところですからね。と自分に言い聞かせながらデジタルを回していく。上皿で単発を引き当て、何とかあと1回見せ場があればなあ、なんて考えながらも無情にも玉だけは減ってゆく。そしていよいよ、時間も押し迫ってきた最後の上皿。これを打ち込んで終了か・・・。

300回超えても何もなかったか・・・ひとり呟きながら今日一日を振り返っていたその時、何気ない泡からの黒潮リーチ。意外にこんなのがピタって止まったりなんかして、なんてボーッと見てたらホントに止まった(笑)。 これには正直驚いた。そしてこれで本日の勝ちが確定した瞬間でもあった。一応目分量ではあるけれど、一箱1,800個程の玉が入っているので25,200個になる計算。額は少ないけれど今日のこの勝ちは大きい。我ながら前半あんな事があったのに、よく最後まで打ち切ったと思う。 時短を消化して玉を流してもらい終了となった。最後に店長さんが出て来ないことを祈りながら店を後にした。

<タッキーのひとり言>
今日は正直しんどい一日でした(汗)。 店から注意されたのには、もちろんこれまでの積み重ねもその一つではあったけれど、自分にも落ち度はあった。この台、もともとハンドルのアースタッチがやり辛い。触ってもいないのに玉が飛んでしまいがちなところがあって、気が緩んだせいもありついつい手元の動きが大きく動いてしまって、その時たまたまモニターでチェックされたのが原因。反省しきり。面倒がらずにストップボタンでやらんといかんです。まだまだ青いな・・・。
text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る