コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR花の慶次−雲のかなたに−  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限
機種名 CR花の慶次−雲のかなたに−
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
95002782R確変風流
11キセル聚楽第
1825激アツじゃ 慶次突破
352R確変
772R通常
2612R確変
182R確変敗北
2ランクアップB16回風流
612R確変敗北
186撃破
244直江突破
276慶次突破
26ランクアップB48回捨丸
222R通常敗北
11032R通常
50092R通常
19500633終了
総投資額 30000円
総回転数 2777
大当たり回数 16-9
確変回数 7+5
総出玉数 0
換金額 0
収支 -30000円

■2R通常ラッシュ・・・

事前にメールでチェックしてみれば、今日は「ニューギンフェア」とのこと。ならば、ガッツか慶次かお魚のどれかは打てるかも・・・専業のお姉ちゃんと世間話をしながら入店。慶次のシマに向かう。一番ステージのいい台は彼女が確保。まあいつも打ってるからね。そこはあうんのあれ。で、カースケも愛用の125番を確保。へそだけだが、ボチボチのアケ。20/1K後半は確実なので、座ってられるでしょ。はいありがたや。

一応他の機種も足早に見に行くが、綱取りがもしかしたら打てるかも・・・だけど、慶次のほうが期待値は高そう。何といってもゲージが好きなんだよね。(けいじとのしゃれじゃない(笑))合わせ打ちしやすいゲージがお気に入り。で打ち出す。

最初の1000円は34回転。うきうきぃぃぃ。でも次は24回、25回とさえない。いまいち回りは上がったり下がったりだけど、何とか28/1K強はキープか。するってえと、ステップ4から、赤襖で風流へ。ガガガと動いて、2Rランプがペカ!1:3でカス2Rなんだけど、花びらはよかった、当たりの方。飛ばないといいなと思いきや、その残った保留の1個でリーチ。特に予告はなかったが、キセルがカーン!襖は普通だけど、開いた襖から出たのは悪顔すぎる秀吉・・・・というわけどおめでとうの全回転。

3発、4発ぐらいでもきてくれれば、当面の追加投資はなくなるので、そう願うが・・・・180回転も何もなく、いきなり「激アツじゃー」で2発目。でもこれで終わりとなった。3発ほしかったけどなあ。まあいいや、とりあえず大事な玉だもの。

飲まれないうちに当たればぐっと楽になるけど・・・・まずまず回りが上がってきたところで、またガガガときてランプがペカ。おっとまた当たりのほう。ところが、すぐにまた中出目に傾奇者が止まる。ひやひやして花ビラを見れば、確変のほうでセーフ。ああ、心臓に悪いわこの時ばっかは。

その後は大ふへんがどーんときて、岩で 敗北→潜伏 から城門を3回突破に、ランクアップがフルラウンドできて、持ち玉は8500個くらいに成長。回りがまあまああるので、この玉でしのげるかも。

でも、慶次はそんなに甘くないよ、やっぱ。回転率は少しずつ落ち気味、片手にスキーライセンス理論問題集をひもといて、内職なんてしてるもんだから、余計にね。プロらしからぬ振る舞いだが、勉強の時間も必要なので、持ち玉なると最近は試験べんきょにいそしんでいるってわけ。

いやあ、何も起こらないから、べんきょうが進むぜ。1時間、2時間、そして3時間が経過。「シュテム技術を中核としたハンネス・シュナイダーのスキー技術理論と実績その普及活動について説明しなさい」だの、「ターンの原因とスキーの主導性について、横軸方向との落下運動にポイントをおいて論じなさい。」だの「冬山における雪崩の発生原因と、その対処方法について述べなさい。」だのまあ、専門的というかおたくとでもいうか、そんな問題を考えたり、反復したりしながら、気づくまでもなく持ち玉は、風前の灯。

そして、何の前触れもなくガァンと傾奇者が止まり、ランプ点灯。予感どおり通常のほうでした。玉がなくなったので追加ボタンを押すと、またガァンときてペカ・・・・また通常でした。

これでどうやら今日は死んだような気もしないでもないが、時間はまだあるので、まだ押す。するってえとて回りは上がりはじめ1000円34回くらいで安定。こうなりゃGO!出ても出なくても、19時30分までは打つなり。で、がんばっているとメールが・・・「CR●●の攻略記事を8日朝までにお願いします。」と777@nifty編集部より依頼・・・・「えっーーー」だって、今日だけでも2本の記事があるし、明日から山に入る予定だから今晩しか残された時間はなし。回ってるから惜しいけど、投資がちょうど3福沢さんになったところで、後髪をひかれるように帰ることにする。はい、さようなら、たぁらららぁっと。

■感想だよ・・・・

「どうも調子がでんなあ・・・」まあ、そうよ。慶次タイプを打つ場合によく遭遇するのが、今回のような展開。いつも書いてることだけど、この波に飲まれてしまっては、バトルタイプは相手できない。

まずまず回れば、(40玉交換なら1000円最低28回)、トータルで結果は必ず出るもの。ただ、たまたまそのスパンに当たらなかっただけの話。今回だって、あと5-6時間も打てば、きっと出たことでしょうよ(多分ね)。ただ、打てる時間は有限なので、撤退もやむなし。とくに今回みたいに、お仕事が入るとネエ・・でも、まずまずの回りで座ることできたのでよかったのでした。「・・・見上げて見ろよ、あの空を。たとえどんなに雨がふっても〜♪」

text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る