> > CRハイパー海物語INカリブMTB 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRハイパー海物語INカリブMTB  
text by タッキー
 
筐体画像 前々回のコラムで回り過ぎだと注意された時の台が、とうとうというか当然というか、風車上の釘をガツンと叩かれてしまった。ここをやられちゃうと基本的にはもう二度と開かないパターンなんだけどなあ・・・でもこの店に限っては事情が違うみたい。
一週間程経った昨日のこと。 あれ!? 確かに開いてるよな? 正確には元の形に戻ったと言ったほうが正解かな。ヘソは小さめだけど開けたという事実でこの台を打つことに決めた。今日もこの店に缶詰だ。もうかれこれ、4ヶ月以上もホームグランドのように通わせてもらってはいるが、実際のところはホームといっても釘やその他諸々のことを少しだけ把握しているだけであって、こと環境というか居心地などに関しては完全なるアウェーで、打つべき台がない時は晴々とした気持ちで店を後にしているくらいだ(笑)。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る