> > CRハイパー海物語INカリブSAE 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRハイパー海物語INカリブSAE  
text by タッキー
 
筐体画像 今回はハイパーはハイパーでも、白いやつです。そろそろハイパー海も卒業せねばと思いながら、エヴァ4を試してみたり羽根の水戸黄門を触ってみたりしてはみたものの、いあや、渋いのなんのって、早くもエヴァ4は打ちません宣言させて頂きます(笑)。でも水戸黄門はかなり役物の性能は甘いと見た。辛めのスペックではあるけれど、ちょこっと開いてれば出ちゃうね。で、今回は白海と黄門様の新装開店に顔を出してみた。夏頃ちょくちょく通ったR店。小さい店ながらも厳しい時期を何とか持ち堪えて、今年に入ってからは随分と打てるチャンスが増えてきた感触。それ故、自分以外にも同業さんがあっちにもこっちにも。同業とか、専業とか現場では良く使われているみたいだけど、以前見知らぬ土地で話しかけたゴト系のあんちゃんに、『業者さんですか?』 なんて言われたことがあったっけ(笑)。よし、今日から業者さんってことで。何だか車屋さんみたいだけど。

いよいよ抽選開始。羽根以外にもいつもの海やら色々入れてざっと30台程の新台に、並んだ人数約30人。あぶれることはなさそうだけど、いつもの海は今日のところは勘弁して下さい。運良く引き当てた番号は6番。出来れば黄門様あたりを打てれば有り難いのだが、たった2台が目の前で売り切れた。縁が無かったということで。しかし、結果的にはこれが功を奏した。ちょっと釘に難ありでした。ということでゲットできた台は『CRハイパー海物語INカリブSAE』 釘の方もこちらはかなり良形。ヘソもまずまず。ワープとスルーも問題なし。アタッカー周りはL店の釘を見慣れているせいかちょっとキツイかな、なんて思っていたら、知り合いの業者さんに贅沢だと言われてしまったので大丈夫ってことで。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る