コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR花の慶次−雲のかなたに−  
 

実戦データ
店舗名 関東L店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限
機種名 CR花の慶次−雲のかなたに−
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
8000円276ランクアップボーナス16回金扇子奥村助右衛門
24捨丸岩兵衛城門突破
51ランクアップボーナス16回大ふへん
113慶次城門突破
9ランクアップボーナス48回大ふへん
7ランクアップボーナス16回大ふへん
95直江城門突破
613捨丸城門突破
46直江城門突破
65ランクアップボーナス16回大ふへん
14慶次城門突破
252捨丸岩兵衛撃破
27直江城門突破
1005直江城門突破
557捨丸岩兵衛城門突破
1656慶次城門突破
10ランクアップボーナス16回大ふへん
17岩兵衛城門突破
84捨丸岩兵衛城門突破
33慶次城門突破
262捨丸城門突破
82R通常
100+11725疑似連3回聚楽第
82ランクアップボーナス16回大ふへん
94捨丸城門突破
342R通常
100+1252R通常
100+877疑似連3回赤扇子キセル松風
54突確
105突確
5突確
1502R通常
100+7042R通常
180終了
総投資額 8000円
総回転数 4006回
大当たり回数 33回
確変回数 3回
総出玉数 19652個
換金額 49000円
収支 41000円

昨日は羽根で今日は慶次か

確率が確率だけに永遠に当たらなくとも不思議ではないので覚悟を決めて打つしかないのだ。単純に乱数の当たりが1個と考えれば、普段打ってる海と高だかハズレが80個ちょっと多いだけなのにね。出玉の無い当たりは別として。逆にいうと海なんて当たって当たり前みたいな間隔でいるから、確率とは不思議な世界である。とにかく時間まで唯ひたすらに回すことしか術が無いのである。回してる間は結構暇な時間なので、あれやこれやとコラムのことを考えながら・・・2,000回とか嵌ったらウケルかなぁとか、いやいややっぱり収支の方が大事でしょ、だとか、まあ色々。

でも今回も食い付きは早かった。8,000円使った267回転目でいきなり金の扇子が降ってきて、行き着いた所は『傾くなら傾き通せ』 の奥村助右衛門リーチ。キセル予告も疑似連も何にもなかった、只々金の扇子のみ。当たる時はあっ気なく当たるのね。とはいえ、これだってかなり貴重な予告の一つに違いないのだろうけど。

そしてなんとこの当たりがびっくりの21連チャン! 朝から大きな仕事をやってくれた(笑)。続く時ってこんなもんか? 弱い痛い予告だって、きっちり城門まで辿り着くし、慶次や直江の時はしっかり突破するしで、あっという間に30,000個の玉を抱えて、今日はいったいどうなることやら。その逆に連チャンしない時って、弱い予告の時はあっさりやられて、強い時にだって城門に辿り着くのがやっとで突破まではいかない。当たり前か・・・。

時計を見たら既に1時をとっくに過ぎていたので、時短を消化して慌てて食事休憩に入る。ここで食べておかないと食いそびれちゃうので。どんなに良い台を打っていても食事は必ずとるように心がけている。30分ぐらい良いでしょ? このあたりが"のり"で打てない部分であったり、一人で気楽な部分であったりもします。

さあこの後はどんな展開が待っているのやら。間違っても負けることはないこんな状況って、やっぱり安心だけどどこか退屈で物足りない。やっぱりパチンコはギリギリのところが悩ましくもあり、ドキドキするってもんだね。食後は睡魔との闘いで、ウトウトとすること暫し。多分2,3秒なんだろうけど、チャッカーに入賞した玉が払い戻される音を聞いてはビクッと目が覚めての繰り返し(笑)。特にこの慶次、回転中は静かなので尚更眠気を誘うのだ。そんなことを繰り返しながら、回転数は1,000回を超えてしまった。なんだろう、このダラダラダラダラとした感覚は。退屈で退屈で仕方がない(笑)。今日はまだ一度もキセル予告が出て来ない。冬月先生も言ってたな、キセル待ちだよと。でも外はもう陽が沈んでますよ。と、ここで本日初の桜吹雪が3回疑似って襖が開いた瞬間、見た事もない画面が。一瞬何が起こったのか分からず、ふと画面右下に目をやると小さい絵柄が三つ並んで回ってた。これが聚楽第リーチか・・・これも迫力満点だなぁ。

もうちょっと深い所まで持って行かれる覚悟は出来ていたので、意外にあっ気なく当たった感じ。このぐらいなら全然許せる範囲。しかし今回は3回の当たりで終了。次に期待したいところだ。

次は途中2ラウンド通常を引くも、そのあと直ぐに本日初のキセル予告登場。これを待ってましたよ。滅多に出ないとはいえ、こいつがあるとなしとじゃ、慶次の魅力が半減するでしょ? カン、カーンときて松風リーチに発展。慶次が暴れ馬を乗りこなし見事大当たり。

これがね、なんと突確突確突確ときて、ちょっと嫌な予感。こんなことやってるとそのうち2ラウンド通常引いて終わっちゃうぞ、なんて思ってたらそうなった。少しずつ玉が減っていく。午後からは一転、負け戦だな・・・。

気を取り直して、静かにデジタルを回していくと本日2回目のキセル予告が。その他の予告がいまひとつだったので期待せずに戦況を見つめていると、やっぱり外れだわ。ちょっと他が弱過ぎだもんな。まだ時間はあるので例え閉店を迎えて取りこぼしたとしてもそれはそれ。まあ、そんなこと滅多にあることではないので、まだまだいきます。回りの方も朝からずっと順調に回せているので軽い軽い。しかし当たりの方は夜になって段々重くなってきた。次はさすがにちょっと心が折れました。800回で2ラウンド通常を引いて万事休す。取りこぼすなんて夢のまた夢。現実はこんなものですよ。それでも萎えた心でこの店の約束の時間まで精一杯回して終了。

慶次2連勝

2回目となると、演出もかなり分かってきたし、何よりキッチリ回せたこととランクアップボーナスで玉を取れたことが収穫。意外に下段のステージが使えるのは大きい。保留ランプにも惑わされなくなったし、平常の釘でも打てるかもです。でもね、時確中がまだまだの感。増えたり減ったりの繰り返しだ。パチンコって奥が深いなぁ・・・。

<タッキーのひとり言>
冒頭にも書いたように、やはり引き出しは沢山持っていたほうが何かあった時に慌てずにすむのは言うまでもない。ただそれも使ってこそ意味のあるものではないだろうか。そんな折、知り合いから耳寄りの情報が・・・以前お断りを喰らったお店の店長が移動になったとか。ん!? ていうか何であなたは出禁になったことを知っているのかな? (笑)。

text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る