> > CRルパン三世 ルピナスタワーのダイヤを狙え 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRルパン三世 ルピナスタワーのダイヤを狙え  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 南の島では桜が咲き始めた。手首の怪我の治療もひとつ進み、ようやくのことで、埋め込んだ金属製のピンを伐釘することができた。前回までの治療や手術が痛かったので、内心ビクビクしていたが、局所麻酔用の注射が痛いだけで、後は平気だったのが幸い。手術室には、i-podで冬月の好きな「山下達郎」が流されていて、それについて看護師さんと軽口をたたいたくらい。

まだ、固定用のシーネはとれないが、ぼちぼちというところか。動かすことにはまだかなり不安があるのだが、とりあえず左手の三角巾は外したので、けが人らしさ?はなくなった。ハンドルを左手で押さえて、右手でドル箱を受け取ることもできるようになったので、店員さんへの負担もへったのでほっとしている。

でも、受け取りたくても、玉が出ない日々が続いているので、あんまり関係ないのが悲しいけど。

今日もK店へ向かうが、日に日にというか、はっきりと状況は悪化していて、およそ釘が開かなくなった。たまに開いても、クセの悪い台ばかりで、ギリギリでも打てる台がないという事態。一年に数回は今までに何度かあったけど、今回ばかりはかなり深刻。

平常時はもちろん、イベント時でもギリギリの台しか用意してくれなくなった。お店も商売だから、我々を養うためにお店を開けているわけじゃないから、当たり前と言えば当たり前なのだが、居心地のいいお店なだけに、残念至極だ。毎朝、釘を見て、小額の試し打ちでお帰りお帰りの日々が続いてるのだ。

勢いお客さんも減っているようだ。わずかに残った常連のおっちゃんたち数人と共に、一応の期待をもって店内へ。

「はー」今日もなしだ。かろうじて打てそうなのは、何台かあるが、いやいや危ない危ない・・・・今まで何度これでバラマキだけしたことか。もう一度歩きながら考える。可能性のあるのは先週導入された「ルパン」と増大された「エヴァ4」か。「エヴァ4」ははなから、アタッカーのマイナス調整が気に入らない上に、見ていてもろくに回っている台はないのでパス。

まだ一度しか打ったことがない「ルパン」をまずは打ってみるか。打ち方で試したいところもあるし。1000円24回くらいでもいいとふめば、何とかなるかも。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る