> > CR花の慶次−雲のかなたに− 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR花の慶次−雲のかなたに−  
text by タッキー
 
筐体画像 いよいよ春ももうそこまで来ているといった感じの今日この頃。何を隠そうかなり長いキャリアの花粉症なのです。この時期になると風邪をひいても花粉症なのか風邪の症状なのか一瞬判断できなくなることが多いのだが、どうも昨日あたりから喉の痛みを伴っているのでやはり風邪をひいてしまっているようだ。今日は朝から熱もあり、休もうかなとも考えてはみたものの多少のことなら家でゴロゴロとしているよりは普段通りの生活をしている方が自分の場合は案外治りが早いので、いつものように家を出ることにした。実は他にも休みたくない理由があったというのが正直なところ。

その訳とは、昨日いつもの店にルパンが新台として導入され久しぶりに早朝から並んで台を確保したのは良かったけれど、この日は他に大きく釘を開けていた台があり、悩んだ末にルパンを打って今日の日を迎えたのだ。いつもの新台の状況から判断すると、2日目は多かれ少なかれ釘を〆てくるので、このルパンに関してはぎりぎりの釘だったために打てるのは今日一日だけかなと思い、優先順位からルパンを打ったという次第。もう一つの方は多分今日も釘は変わってないとみたからだ。

そのもう一つというのが近頃ローテーション入りした感のある『CR花の慶次−雲のかなたに−』。できればこの手の台は確率を考えると避けて通りたいのが本音。毎日海ばかり打っていたほうが収支も安定するし楽といえば楽。しかし現実にはなかなかそうも言ってられないし、週に一度でも釘が開いた時ぐらい打たなければ一週間は埋められないのが現状。

実際こんな釘をしていても、はなから相手にしないプロも大勢いる。もっともそんな状況だからこそ店としてもある程度安心して釘を開けられるのかもしれないし、こんな状況を黙って指をくわえて見ているのは性格的にも耐えられない方だし(笑)。釘を開けなくなってから、あの時打っておけば良かったなんて後悔もしたくないので。時には打ちのめされるのも面白いじゃないですか。車を走らせながら今日の予定を考えてみた。実はもう一つ家を出なければいけない理由があって、それは一ヶ月前に野球のグラブをオーダーしていて今日それがやっと出来上がることになっていた。もし釘が締まっていたら、そのグラブを取りに行きゆっくり家で静養する。釘がそのままか他にも打てる台があるならば、それはそれでありがたいことなのでお楽しみは後に残しておくことにする。いずれにしても、何か一つは手に入れられそうな気分の今日一日。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る