コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRハイパー海物語INカリブMTB  
 

実戦データ
店舗名 関東L店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限
機種名 CRハイパー海物語INカリブMTB
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
3000円791疑似連→魚群珊瑚礁
439ノーマル
211魚群珊瑚礁
661魚群珊瑚礁
15突確
422珊瑚礁
11000円100+13115珊瑚礁
552ノーマル
6000円100+5042疑似連→魚群マリンちゃん
34突確
446ノーマル
5000円100+491終了
総投資額 37000円
総回転数 3005回
大当たり回数 11回
確変回数 3回
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 -37000円

これって鉄板でしょ!?

さて本題に。いよいよ春本番ということで、今まさに話題の新台『春のワルツ』をちょこっとばかり近くの店で触ってきた。人気台とはいえ、導入台数が多いので並ばずも確保できたのはラッキーだったのだが・・・。回りの方は、意外にも見た目の釘よりかなり回るとみた。ステージから手前の穴にポコポコと落ちてヘソへ入賞する玉の動きが面白い。それにしてもこのデジタルの遅さったらもうそれはそれは呆れるほど。スーパーに発展すればトイレに行って帰ってこれること間違いなし。実際1時間ちょっと打って、回せたデジタルは280回余り。これでは限られた時間の中で玉を残すのは至難の業、というよりは展開次第だ。回りもおぼつかなかったのと、そんな理由からいつもの店のいつもの『CRハイパー海物語INカリブMTB』 へ逃げた。もっとも、パチンコは我々みたいな人間にとっては勝つことが大前提ではあるが、そうではない純粋に演出を楽しみたいという人だって少なくはない。いや、後者の方が圧倒的に多いのだろう、きっと。実際隣で打っていた女性はこの長いリーチに一喜一憂して、存分に楽しんでいたと思うし。昨今の遊パチの流れからいくとこれもまたアリなのかもしれない。なんせ回せないから投資スピードも緩やかだしね。今回は縁がなかったということで。

さて、12,000円ほど取られはしたが回せないけど回るという収穫だけはあったので良しとしておくか。こうなったら、後はもう海に身をゆだねるしかないか。そうはいっても近頃全くと言っていいほど開けなくなった。もうかれこれ2週間は経つであろう。その間、新台や慶次で食いつないできたが、やはりこちらが打てれば一番堅い。まあ、そんな釘なのでどこまで耐えられるか分からないが丁寧に回せば何とかなるだろうから、今日はもうこれしかないと思って。そんな心配をよそに79回転目の疑似連が魚群となってあっけなくタコが三つ揃った。いつでもそうだが、こういう日は特に安い投資で当たってくれると本当に助かる。この当たりが願ってもない5連チャンとなった。これでなんとか今日は凌げるだろうと、この時は正直そう思った。

その後、350回転辺りでタコがYの字で止まってのチャンス目。この時を待ってましたとばかり、一瞬体が仰け反った。というのもこのパターン、疑似連の中でも最強のチャンス目。2日に1回見られるかどうかの貴重なやつ。ここから魚群に発達すれば鉄板な筈。 当然ながら疑似連となり果たして右から魚群がぶわっと出てきたではないか! 安心して、携帯にデータを打ち込みながら見ていたら、なんとタコが一つ先まで行ってしまった。戻りか、と思って見てても動かず、何事も無かったかのようにデジタルだけが流れていく。ええぇぇー!? そうなの!? 外れちゃうの? 暫し呆然。誰かに聞いたところで外れは外れだしね。でもなぁ、今迄何度か目にしてきてるけど、外れたのは今日が初めてのこと。世の中に絶対なんてものは無いに等しいのだし、超レアってことで胸に刻んでおくことにするよ。

さあ、気を取り直して次。と思いながらも全然取り直せないまま5回分の玉が消えてしまった。その間魚群を何回外したのだろう・・・確か6回ぐらいは外れたと思う。なんかいつもと違うんだよなぁ、ぶつぶつぶつぶつ・・・。慶次で折れた心を癒してきた筈なのに"海よお前もか"と言いたくなる。玉を飲まれて1,411回転目、11,000円を追加したところで、全く期待していなかった泡からの珊瑚礁が物になる。やっぱり海ってこれが良いんだよねぇ。嵌ってる時って特にこうやって泡なんかであっさり当たってくれるとありがたい。散々引っ張られてドボンなんてのは精神的にキツイ。外れは外れとはいえ。

なんとか2回分の玉をもって踏みとどまった。この玉で凌げれば良いのだが。そんな思いとは裏腹にここへきても今日のこの台、いやおのれの引きの弱さにもうお手上げ。この玉もいとも簡単に飲まれてしまった。回りのほうも20回後半あったものが25回ぐらいまで落ちてきた。それでも無理矢理に回していくと604回転目の疑似連が魚群となって単発絵柄ではあるけれど、なんとか持ち堪えた。その時短で2ラウンド確変を引き当て、また2回分の玉を持てた。最後まで頑張りなさいということか。ここまでくればもう勝ち負けは二の次。大逆転もあるといえばあるのだが(笑)。

で、次と言いたいところだったけれど残念ながら次は無かった。またまた持ち玉を飲まれて更に5,000円買い足したところで時間となってしまったのだ。はあぁぁ〜と今回もまた大きなため息を一つ付き、店を後にした。


連敗・・・

前回といい今回といい結構な嵌りに遭遇してしまった。当たり前だが、こういう時こそしっかりと回りのある台を打つことが大事。3連敗なんて滅多にしないもんだけど、さすがにこんな時は勝つことすら忘れてしまうような気分になる。ただ単純に当たりが付いてこなかっただけなのに。この辺りのメンタル面は一般の人達とあまり大差はないと思う。ひとつだけ大きく違うのは、釘読みが長けているとか、腕が一流だとか、そんなことではなく、取りこぼした当たりを取り戻す時間とチャンスが膨大に有るってだけのこと。ようは暇ってこと(笑)。

<タッキーのひとり言>
ハイパー海も導入当初は客付きをなんとか増やそうと、お店も比較的甘めにしていたが、ここへきて店も半ば諦めたか、客離れに歯止めが利かないのが現状のようだ。店によっては全ての台を沖海にしてしまった所もある。ちょっといくらなんでもやり過ぎでしょ(笑)。バージョンアップしたものを今更また古いの打つなんて・・・。同じ海モードでも当たる気がしないだとか、意見は様々。結構ハイパーには良い思いもさせてもらってるし、最高の出来だと思うんだけどなぁ。この間ちょこっと沖海打ったんだけど、ハイパーでいうところのチャンス目、あれがバンバンきて何にもないのが許せない(笑)。当たり前だけど。意外と疑似連を気付かずに打ってる人が多いのだと思う。あれがあってのハイパーだしね。意見待つ!(笑)。

text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る