コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRスーパー海物語in沖縄MTA  
 

実戦データ
店舗名 関東L店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限
機種名 CRスーパー海物語in沖縄MTA
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
投資額回転数絵柄予告リーチ
3500円
2500円62突確
259魚群珊瑚礁
91ノーマル
444マリンちゃん
576魚群黒潮
100+2398マリンちゃん
584魚群黒潮
311魚群マリンちゃん
24ノーマル
100+1608ノーマル
100+580突確
36ノーマル
100+5049魚群マリンちゃん
128黒潮
100+404突確
56珊瑚礁
678魚群黒潮
882ノーマル
100+54マリンちゃん
583珊瑚礁
56→7珊瑚礁
16マリンちゃん
100+5829魚群黒潮
72ノーマル
100+119終了
総投資額 6000円
総回転数 3927回
大当たり回数 24回
確変回数 7回
総出玉数 12852個
換金額 32000円
収支 26000円

労せずして新台をゲットできたのだが

開店ぎりぎりに到着して最後尾から入場しかけた時に、常連さんからこれあげると、『冬ソナ2』ではないもう一つの新台整理券●●●●を頂いた。オレは海打つからいらないよ、なんて言ってた。『冬ソナ2』は売り切れてしまったそうで。恐縮しながら入店して、いざその貰った●●●●の釘を見てみると見るからに駄目っぽい。いいとこ20回か?
本来ならば打たずにぶん投げるところだが、それも失礼な話なので(常連さんに)礼儀として2000円だけ寄付しておいた。回せたデジタル35回転(笑)。一応、全然回らなかったですと報告しておいた。
実はこの台、先日先生とそのお弟子さんの三人でノリ打ちしたばっかりだったので、打つ前から「無理だわこの釘じゃ」って感じでがっくり。コラムのネタにでもなればと思ったんだけど。ただ個人的にはあんまりすすんでは打ちたくない台だったので良かったのかな・・・。ノリ打ちでは結構連チャンしたくせに面白くなかっただなんて、ある意味凄い台だ。

さて、義理も果たしたことだし本日の本命へと。●●●●を打ち始める前にざっと店内の釘を確認しておいたのだ。
今日はどうやら『CRスーパー海物語IN沖縄MTA』 が本命機種の模様。普段よりもふた回りほどヘソが大きい。さて何処から打って行けば良いのやら・・・この『沖海』、先月辺りにハイパーに取って替わってこの店の看板機種となったのだが、未だ回る台を探し当てられないでいたのだ。どの台もステージが今ひとつで、先日も端から何台も打ってまわったのだが、あまりの癖の悪さに閉口して途中で降参したくらい。こんなに癖の悪い『沖海』に出会ったのは初めてだ。
今日は前回の試し打ちの続きみたいなもの。あの時どこまで打ったのかしら? 良い台でもあったなら台番ぐらいはメモったはずなのに、全く駄目だったのでそれすらも怠ってしまったこの体たらく(笑)。
同じ台をまた打ってしまいそうなので、背中の島から打ってみることにした。全く駄目な台ははなから駄目な筈なので、ステージ上を行ったり来たりする台を積極的に追ってみた。最初の台は500円で15回転したが、ステージからの入賞が皆無なので何れ本性を発揮して回らなくなると読んでパス。次の台はマズマズ。しかしもう少し理想を高めに設定しなきゃならんかなとも思い、これもパス。どうしても探せなければ戻ってくるさ。その次はなかなか良い雰囲気。右上のワープも悪くない調整だ。たまたまなんだろうけど。1,000円かそこらじゃまだ安心はできないが、ちょっと追っかけてみるか。

そう思ったのも束の間、62回転目にいきなりの2ラウンド確変からの始まりだ。それにしても、ずっと『ハイパー海』を打っていたので画質の荒さが古さを感じさせるねぇ。日々進化している証ってことか。これはこれで悪くはないかな。
そんなことを考えているとダブルリーチがかかり、魚群〜マリンちゃんリーチとなる。何とか一発だけは逃れたか・・・ところがこいつが外れだと(笑)。いやいやよくやるんだよなぁ、確変中の魚群外し。ノーマルリーチの時にも手前で止まったから動くもんだと思っていると、びくともしないし。
気を取り直してデジタルを回していくと、今度は泡で単発絵柄のリーチが・・・これはラッキーなことに外れてくれた。人間なんて勝手な生き物である。よしよし、まだまだ台にやる気がある証拠だ(笑)。程なくして再び魚群〜珊瑚礁リーチとなり今度こそは無事確変絵柄が揃った。この当たりは時短で単発を引き当て4連チャンとなった。

次は程々のところで当たり、またまた4連チャンとなり、まぁ何とか一息つけるぐらいに玉が出た。このままこんな具合に行ってくれると有りがたいのだが。肝心の回りのほうはというと、今のところはストレス感じることなく回っている。20後半あるかないかといったところだ。現状ではこんなものだし、今の自分にはこのぐらいの回りでも幸せに感じるぐらい最近は酷かった。

その後、まずまずの所で単発絵柄が揃った後はお決まりのだらだらモード。600回超えが2回と500回超が1回。結構、出玉を減らしてしまったなぁ。回りのほうは夕方からステージの決まりが上向いてきて、時折30回を軽く超えるような回りっぷりだ。こんなささやかなことでも嬉しいもんだ。このぐらいのことで喜んでいる様じゃまだまだだねぇ・・・と誰かが囁いてるかのように、知り合いからのメールで「バリ南がお祭りだったよ」 なんて聞かされた。今回も蚊帳の外かぁ、ブツブツ・・・・・・。迷惑メールかぁ!? まったく(笑)。
打てた人は相当儲かったようで何よりです。こちとらこんなしょぼい釘で四苦八苦だい。遠出はできない身なので近場に入ったら是非ともお祭りに参加してみたいけど、きっとこのコラムが公開されるころにはもう・・・。

まだまだ現役

さて、気を取り直して目の前の南国『沖海』へ。こちらは500回超えの後、時短終了直後に泡からの予告がモノになる。あいにくサメではあったが時短中に確変を引き当てて都合4連チャンとなった。ようやく息を吹き返したか!? この後直ぐに魚群出現で一気に出玉を増やしたいところだったが、敢え無く外れ。ここ一発ってところで弱いな、今日は。
この後なんと300回そこそこで4回も魚群にお目にかかることになったのだが、後半の大事な時に限ってよく外れること。こういう無駄遣いした後は決まってハマるものだ(笑)。言わんこっちゃない、最後はまた600回を大きく超えたところで確変を射止めはしたが、結局のところ出玉は昼間の最高値を超えることはなかった。もういい時間だ。今日は久しぶりに終日稼働できたってことに感謝しながら店を後にした。
『沖海』も設置から随分と日が経つので、どこかしら妥協して打たざるを得ないのが現状だ。しかし、『ハイパー海』から『沖海』に入れ替えた店などは中古台とはいえまだまだ綺麗な釘の形をしている。店も台の性能自体を把握しきれていない今が狙い時とみて、これからも積極的に打つことになるだろう。

<タッキーのひとり言>
実はこのコラムを書いていた最中に話題の『バリ南国』 が近場の店に導入されると聞いて原稿もそっちのけで久しぶりに早朝から並びに参加したのだったが、その結果は・・・次回へつづく・・・。

text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る