> > CRルパン三世 ルピナスタワーのダイヤを狙えHOAX 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRルパン三世 ルピナスタワーのダイヤを狙えHOAX  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 今年の2月中旬に痛めた左手のこと。
パチを打ちながら隣の人の迷惑にならないように一日中動かし続けているため、リハビリはいよいよ順調に進み、ドル箱も手首を曲げなければ持ち上げられるようになってきた。むくみも大分取れ、手首と指の可動域も80%くらいまでには回復しつつある。

日増しによくなる怪我の具合と同時に、長年自分を苦しめ続けてきた持病も、骨折を機会に病院を変えたことにより回復しつつある。これぞまさに「怪我の巧妙」なり。怪我はしたくないし、しないほうがいいけど「災い転じて福となす」としなきゃ、せっかくの怪我も勿体無いってことか。
でも、自分の場合は治る見込みや方向があるからいいけど、身近にも世間にも、治る見込みの低い重い病と闘っている人はたくさんいるわけで・・・健康の大事さをまたもやつくづくと感じる日々なり。パチのはまりなんて苦しさでもなんでもないってことだよ。というわけで、今日も元気にはまるとしよう。向かうは、前回真っ赤なルパンでお世話になったお店。「3のつく日はルパンの日」らしいぞ。

お店に着くと、休みだからか、やはり人は多い。でもほとんどのお客さんは、導入されたばかりの『冬ソナ2』か『エヴァ』がお目当てっぽいから、台取りは楽だろう。知り合いもいない中、すこうしだけ緊張もするけど、いつも通り釘を見て、打てるようだったら打つだけ。打てなかったら帰ってデスクワーク。そう決めて誰もいかない「ルピナスタワー」へダイヤを探しに・・・・・・

すると、12台ある『ルパン』にダイヤとはいかないまでも、ジルコニウムくらいの台が2台あった。今どき、シマ一律調整しない店なんて珍しいでしょ。しかも、一台はかつて打ったことのあるステージがいい台。迷わず押さえて、ひとまずほっとする。ありがたいよなあ〜今どき。
この調整なら25/1Kは固いはず。うまくいけば27/1K。打ち出せば、見た目通りの回りよう。最初の1万円で276回転(うちオーバー入賞4回転)。見込みよりも少しだけでも多く回るのはうれしいよ。ところが、次の1万円では255回転(うちオーバー入賞7回)と大きくダウン。これでは、交換率が40玉ということを考えるとキツイ。

でも、時折30/1Kを超えるベースにもなるし、まだ行こう! 次の1万円では、大分回復&ストロークもようやくピンポイントで定まって、283回転(うちオーバー入賞3回)と大きくペースアップ。均せば、27/1Kとなっている。これなら夕方近くまでやれるか・・・。 ていうか、はまってるなぁ、朝から。まぁでも気にしないこと。こういう展開に遭遇するのは当たり前。回ると当たるは関係ないことだし、回る台でないと、こういう展開は逆にありえないってことだ。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る