コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRスーパー海物語IN沖縄MTA  
 

実戦データ
店舗名 関東L店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限
機種名 CRスーパー海物語IN沖縄MTA
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
4500円1334魚群マリンちゃん
4500円100+3426魚群黒潮
100+54ノーマル
100+67突確
11突確
83ノーマル二段階
406→7珊瑚礁
118珊瑚礁
100+2228黒潮
100+1006魚群マリンちゃん
100+1056ノーマル
100+2208→9珊瑚礁
68→7魚群マリンちゃん
198マリンちゃん
100+447ノーマル二段階
585魚群マリンちゃん
106ノーマル
100+79突確
214黒潮
18魚群珊瑚礁
100+23突確
352黒潮
100+1684終了
総投資額 9000円
総回転数 4344回
大当たり回数 22回
確変回数 5回
総出玉数 7850個
換金額 19500円
収支 10500円

侮れない店

一応本日は海のイベントとなっているので無理矢理打てなくもないのだが、『ハイパー海』を外されてしまった今となっては沖海限定なので、ある程度はしっかりヘソが開いてないことには厳しい筈。

いざ入店してみると意外にも嬉しい誤算。いつだったか打った時とピッタリ同じ釘。その時と同じ台に迷わず携帯電話を放り込んだ。やっぱりこの店は、ちょっとやそっとじゃ見切りを付ける気にはなれないのである。

念の為他の機種もざっと見て歩くも開けはなし。心置きなくこいつに集中できそうだ。そういえば近頃イベント以外の機種は開けなくなってきたなぁ・・・。 1台あれば良いのだが、ついつい行く末を案じてしまう今日この頃。

さてさて、ヘソが開いているとはいえ、『慶次』なんかと比べれば、ちょっと油断するとたちまちストロークが変化して決して楽には打たせて貰えないのが『沖海』の怖いところ。おまけに相性もすこぶる悪いときているから、余計に集中して打たないといけないのは言うまでもない。

そんな気持ちがストロークにも伝わってか、出だしはすこぶる快調な回り。4,500円目の玉を借りたところで初めての魚群がモノになる。133回転も回れば十分であろう。単発ではあるが、一回でも当たればホッとする。

しかし、この玉はあえなく飲まれ、買い足すこと4,500円。また単発。次は超早いのがきたが、これまた単発絵柄。またまた早いのがきたが、今度は突確からの3連チャンとなり、ようやくまとまった玉を持ってまずは一安心といったところ。今日のこの釘ならばこの玉でなんとか凌げるだろう。

この後もまずまず早いのがくるのだが、単発絵柄が3発。まあそれでも確実に出玉は増えているので文句を言ったら罰が当たるってものだ。次は320回転目、待望の本日二度目の確変となった。これは3連チャンとなってまた少しではあるが玉が増量。

何だかんだといって見栄えがするほどの出玉になってきた。更に早い当たりがつづく。時短終了後44回転で3連チャン、79回転で突確から単発、単発ときて、次は上皿の玉を使い切ったところで突確からの当たりで、早くも出玉のほうは20,000個を大きく超えた。今日はとんでもないことになりそうな予感・・・。

記録更新

この後、本当にとんでもないことになってしまった。夕方の当たりを最後に、約5時間もの間ただひたすらデジタルだけが虚しく空回り。1,200回転辺りまでは魚群すら出ず、その後500回の間に4回出るもモノにならず、とうとう力尽きた。前半がバタバタと当たり過ぎたといえばそれまでだが、まさかこんな結果になるとはねぇ。300ちょっとの確率でここまで嵌って出なかった、なんて初めての経験だ。何だか悪い夢でも見たようだ。幾ばくかのプラスになったとはいえ、些か疲れた。明日も沖海がイベントとなっているが、気が重いことこの上ない。

<タッキーのひとり言>

また今回も貴重なデータを採取出来たことにちょっぴり喜びを感じてしまうのはどういうわけだろう?? 近頃、釘を大きく開けられた時に限って嵌って、ギリギリの釘では打ち切れずに退散なんてことの繰り返し。これでは収支もままならぬ。今回もそれを象徴するようなデータだ。次回はGWも明けていることだし、中盤戦に向けて弾みを付けたいところだが・・・

text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る