コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRハイパー海物語INカリブMTA  
 

実戦データ
店舗名 関東U店
換金率 33玉
遊技ルール 無制限
機種名 CRハイパー海物語INカリブMTA
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
250054移動
3500飲まれ移動
2500飲まれ移動
50084魚群サンゴ
260飲まれ〜移動
105002804魚群サンゴ
383擬似連2 魚群マリン
297ノーマル
1013ノーマル
575黒潮
452マリン
4602R確変ハイパーシップ可動
119擬似連2 魚群黒潮
432ノーマル
2912R確変
222→3魚群サンゴ
341擬似連2 魚群マリン
521ノーマルW
66マリン
2013黒潮
118ノーマル
2486→サム抱っこ擬似連2 魚群サンゴ
6ノーマル
974マリン
678魚群黒潮
2652R確変
1016マリン
278魚群マリン
220終了
総投資額 19500円
総回転数 3028回
大当たり回数 21+3回
確変回数 10+3回
総出玉数 21397個
換金額 64500円
収支 45000円

■●ドはるみさんの横で・・・・

日ごろから色々貴重な情報をもらっている、さーちゃんからメールが。ちよっと遠いけど、慶次のイベントが良いかも?とのこと。33玉で、30/1Kの回りがあるかも・・・ということで、弟子の家も近いので、3人でいそいそとお初の店に並んだ。

開店1時間前に、入場整理券の抽選があった。カースケは16番、さーちゃんは19番、弟子はしてやったりの2番。これなら狙い台は取れるでしょう。3人がそろって打てるようなら「ノリ」で行こうと確認して、開店を待つ。

いつもいつもパチンコ打ちなんて孤独で単調な作業だから、たまのこんなコミョニケーションも楽しいよ。というわけで、弟子は確実に狙い台をゲット!さーちゃんとおいらは、ごった返す客の中で、わずかに残った台の横の比較を光速なみのスピードで、とりあえず一台ずつ確保。寄りにややメリハリ。ヘソサイズもまずまずばらついているけど、お初の店じゃ、ステージとバネ出来が肝な慶次だけに打たなきゃわからん。

さて、打ち始めると最初の数発で違和感・・・・玉の飛び方がとっても悪い。くわえて、バネもボロ。ステージに乗り中央のくぼみに乗った玉が瞬時に横にこぼれ落ちておさまらない。最初の500円で8回転。次は打つ場所を変えて、11回転。回転数もそうだが、何より玉の動きが悪い。早くも泣きが入る。もう一回だけストロークを変えて500円。したらば、14回転。うーーむ???でも次の1000円では、21回転。ダメダメ・・・どう見ても、23-4/1Kがいいとこだろう。ダメだダメこんな台打ってたら・・ダメ。

ということで、さーちゃんの様子を見に行くと首をかしげながらも、26/1Kあるか??ってとこらしい。しかし、さーちゃんの振り返るほうを見てみたら、弟子はさっそくランプがチカチカしてる。画面も遠めに赤い・・・戦モードに入った様子。それはそれでほっと一息。

で、それからは放浪の旅。広い店内を二周して、打てそうな台をいくつか。羽根のエバァやら、同じく羽根の花満開などを打ち、当たっても飲まれ、追えるほどでもないのでまた移動の繰り返し。気づくとバラマキはいつものダメパターン。さーちゃんも慶次はやっぱダメっぽく、「移動しまーす!」と撤退。こういう風にすぐにアテに移動できるところが、さーちゃんの強みでもあり、優れたところだ。冬月みたいに行った店で何とかしようという甘さがない分たいしたものだ。

時間も昼過ぎ。ではでは、見た目よりもデキ重視のハイパーだけは、まだ空きがあるから、それで感触がなければ素直に帰ることにして、風車の向きがいい台に座る。打ち出すと、数発しかうたないのに保留があっという間に埋まった。勿論タマタマだけど、最初がこれだと少しはやる気が出る。→といってズルズル打ち込んで結局回らなかったという経験を何度となくしたことか。

そんなことを考えていたら、サーッと例のものが通る。当りなのかハズレなのか????行き過ぎたと思った瞬間、戻った!サメだけど、これで回りが確かめられるから助かった。時短に入ると、玉がかなり増える。コツコツと止めれば、150個近くいくかも。こりゃいいや。でも、その玉は260回転で消滅。玉が増えた分を差し引いても、回りはもうひとつか。まだ空き台があるうちにもう一台やってみよう。

さすれば、今度はマジでいい。スルーが思うより抜けるし、ステージからの決まりも悪くない。1000円27回くらいのペースが続く。そうなれば、打ち続けるだけ。ああよかった〜そんな謙虚な気持ちを察してくれたのか、パチンコの神さまがその後は微笑んでくれた。初当りも軽く、連チャンもボチボチ。いつのまにか、負債はとっくに回収し、プラス領域に。

隣に座ったやたら愛想のいい「●ドはるみ」似のマダムとしゃべりながら、楽しい実戦が続く。(その隣には、ミニスカのお姉ちゃんがいて、気が散って合わせ打ちがおろそかになったというのは内緒(笑))

2R確変がうまくからみ、玉は順調に伸びる。気づくまでもなく、もう22時。閉店までもう少しだ。あとひとふんばり。というところで、最後に、みんな大好きタコカニダブルでハイパーシップが可動!マダムがガッツポーズしてくれたので、カースケも小さくぐっとこぷしを握るべし。しかし残念ながら、2Rの当りでした。でも、最後まで打ち切って満足のうちに終了。出不精の自分を導いてくれたサーちゃんに感謝して、帰途に着く。

■やっぱり海はいいよ

それにしても、やっぱ久々なれども「海」はいいなあ。何より早いしシンプルだし。タッキーもいつぞや書いてたけど、擬似連予告がいいよなあ。確変中なんかしびれるもの。キタアアアアアアッて感じ。

クセのいい台なら、今回みたいに回せるし。ただ今回もストロークはピンポイント。少し外れてもダメ。あんーど、丁寧な合わせ打ちは必須

ああ、そうそういい忘れた、結局慶次を打った弟子は、2000円で食いついて、一気に28連ギョ!そいで大当たりは60回オーバーの5万1000発だと。「生まれて初めてです!」と喜んでいた。よっかたねえ、よかったよぉ(「もう中学生」風に読んでね(笑))

text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る