コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

遊パチ潜伏確変ひろい歩き&パトラッシュ2 GREEN  
 

実戦データ
店舗名 都内某店
換金率 2.8円
遊技ルール 遊パチ持ち玉移動可
機種名 CRパトラッシュ2 GREEN 他
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
初日
---(16)当19回村松誠コレクションHDW
1500円393572確
1500円366擬似2
305ビッグバン
1010→昇格Pフラッシュ真剣勝負
54ノーマル
256→昇格熱すぎ障子
88障子
67ヤメ→台移動
台移動(35)当6回スーパーダイナマイトクイーン
927赤+GO*3
23
97
73
203
17
15白3
83(8連荘)
567白+GO*2
47
253(3連荘)
100ヤメ4217個
換金額11500円
投資3000円
収支+8500円
2日目
---(19)当26回伝説の巫女KSZ
2000円56ヤメ
---(81)当14回パトラッシュ2 GREEN
5000円1486(5R)擬似3赤押し出し
185(2R)
492(5R)
159(2R)
74ヤメ→台移動
台移動(240)当19回パトラッシュ2 GREEN
2496(2R)擬似2緑押し出し
33(5R)(2連荘)
823(5R)チャン目ダイナマイト
253(5R)
118(10R)
270(5R)
235(5R)
45(5R)
141(2R)(7連荘)
79ヤメ4488個
換金額12500円
投資7000円
収支+5500円
総投資額 10,000円
総回転数 1045回転
大当たり回数 31回(2R確変込)
確変回数 ---
総出玉数 8705個
換金額 24,000円
収支 +14,000円

遊パチで拾え! 潜伏確変!!

なんせこちとら種銭が薄いので、必死こいて探すのは“遊パチ”かつ“潜伏確変”という贅沢な条件です。でもでも頑張って探したらしたらありました!
『CR村松誠コレクションHDW』がデータランプで単発大当たり後16回転で捨ててありますよ!

通常当りなら必ず55回転の時短が付いてくる機種で16回転ということは2R確変後の潜伏状態濃厚。このお店は“小当たり”ではカウントがあがりませんから。

打ち始めると、回らない……(泣)

それでも頑張って打つと1500円使っての23回転目に2R確変。電チューサポートなしのため、再度、投資1500円の36回転目に本物当たりをゲット!
こいつが6連荘してくれて、およそ2000個の出玉をゲットして一安心。

再度、ふらふらと店をうろつくと確変割合70%の『CRスーパーダイナマイトクイーン』に35回転放置台を発見!
約10分の1を35回ハマリなら確変潜伏中の可能性もなくはない(約2%)。
なにより電チューに向かう誘導釘の形が良いため回りそう。迷わず台移動ぶちかまします。

残念ながら約2%の薄いところは不発だったものの、確率線内のトータル92回転(自分は57回転)で光り輝く「7」ゲット!
ここから8連荘、少し打ち込んで3連荘と出玉を増やしたところで耐えられなくなって終了。

持ち玉だったら粘るべし、とは冬月カースケ先生のお言葉ではありますが、打ち始めてから気付く罠、この『クイーン』はバネが激悪。釘が良いのに放置されているのもむべなるかな。

この日は+8500円の価値で終了となり、ホッと一息ついたのでした。

■ 2日目

初日実戦で勝ちを収めて一息ついたものの、まだ財布は軽い。
とはいえ、8500円の勝ちって貴重。よくショボ勝ちとかっていう人がいますが、これを20日続けたら手取り17万円ですぜ! 大卒初任給並み!

しかしながら、過度なインフレ状態にある現在のパチンコにおいての8500円の元手はいささか不安な金額であることも確か。さらにはまたまた20時過ぎからの勝負なので、まずは“遊パチ”の潜伏狙い。

『CR伝説の巫女KSZ』の単発当たり後19回転の台を発見して、本日はこいつから。
この『CR伝説の巫女KSZ』は「時短付きの確変当たり」を引き当てない限り、内部的に確変であっても電チューサポートなし。さらには確変中の大当たり確率が1/19.57と低いために、しばしば潜伏確変中の台を拾うことができるのだ。

初日は2%という薄い潜伏期待率だったが、今回は37%だ! ただし前の人が56.7%の確変を引いていてくれれば、ね。

……が、結果は回らない台と格闘しながら潜伏期待度が5%を切ったところで当たらずヤメ。世の中そんなに甘くないですね。


男なら“遊パチ”夜から実戦でもドル箱山積みの夢を見よ!

初日の勝ち分、8500円分までは勝負! と決めていたことに加え、ドル箱山積みの夢も追いたい。そこで『CRパトラッシュ2 GREEN』で6500円まで勝負と決めた。

この『CRパトラッシュ2 GREEN』は大当たり確率1/180と甘めのミドルスペック。全図柄確変で71回転までに1/43.4の当たりを引ければ連荘(約80%)のST機。

スペレポにも書いたのだが、僕はこの確率1/200前後のST機は今後のパチンコでかなり有力なジャンルになると考えている。なぜかというと今を遡ること約20年ほど前の“保留玉連荘デジパチ”は確率1/225くらいであったため。連荘も考えたときの期待出玉は初当たり1回で約3000〜4000個(まだオマケチャッカー有りの時代)だった。
パチンコ遊技人口がもっとも多かった黄金時代のスペックに近い。これが有力たる理由なのである。
しかし、最近では『パトラッシュGREEN』と『信長の野望H-K』などしか有力な機種が登場していないのが残念だ。

ちと話しがそれてしまったが、唯一の空き台に座っただけの根拠のない台選びで回らないことに業を煮やしながら耐えに耐えて引き当てた大当たりが予算内の5000円目。2Rにヒキが偏り、出玉的には不満が残るも貴重な持ち玉ができたことに感謝し、連荘終了とともに空き台となっていたヘソの甘い台へそそくさと移動。

こちらは、台移動して早々、期待度の低い擬似2連から大当たりを持ってきた。
しかし確変中の玉減りがヒドイ……。ヘソが甘いのにはワケがあったか……。
自分の甘さに反省。

しかし、通常時の回りと当たりは軽く、ショボ連荘後も即座に引き戻し、10R当たりも交えて見事に3箱目に突入させて大満足! 相変わらず確変中にはガン減りでしたけどね(苦笑)

結局、2日間ともに2時間程度の遊技だったものの、初日18回、2日目13回と短い時間ながら数多くの大当たりも体感でき、財布のほうも14000円ほど増やすことができた。

サラリーマンのパチンコは過剰な夢を見ず、身の丈にあった立ち回りこそが勝利への鍵、かな? (あぁ〜慶次打ちたいよぉ〜〜)

■とも。の独り言
タッキーさんのリクエストに応えての1回こっきりのパチプロ実戦。今回が最初で最後です。
だって、僕の今の実力では本当のパチプロにはなれないですもの(笑)

text by とも。


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る