コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

ぱちんこ冬のソナタ2  
 

実戦データ
店舗名 関東L店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限
機種名 ぱちんこ冬のソナタ2
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
8000円1905大雪中涙の電話
784Pサイレント・雪だるま群・アルバム緑涙の電話
100+144突確
382疑似連4・アルバム黒・メガポラリス並木道
100+772衝撃初雪
100+3731ゼブラマフラー枯れ葉
100+1498大雪中初雪
100+1876雪だるま・疑似連4・アルバム赤・メガポラリス放送室
674大雪中運命の再会
20000円100+9306雪だるまレインボー運命の再会
100+264→ナ雪だるま・アルバム黒初雪
104突確
186→7プロポーズ
245アルバム紫思い出し
100+133終了
総投資額 28000円
総回転数 3338回
大当たり回数 14回
確変回数 2回
総出玉数 5546個
換金額 13500円
収支 -14500円

青・青・青・・・

さて今回も、前々回からの続きで『ぱちんこ冬のソナタ2』の実戦である。今回は一応完結編といったところか。でもまだまだ釘次第では打つよ。徐々に馴染んできたしね。

幸いにも2日間釘はそのままだったので回りだけは安定したレベルで、冬月先生風に言えば、ストロークの“合わせ”にも慣れてきたので結構こいつを打つのが好きになってきた。そして最終日の3日目。いつものように先頭集団で入店する、一日の中で一番嫌な瞬間だ。

そして、2日間打った台を確保する前にチラッと角台の釘に目を向けると、ヘソのでかさにほんの一瞬足が止まったが、ステージが使えないことには話にならないので、とりあえずは昨日の台へ。

あの台あんな釘してたっけかなぁ・・・てことは自分が打った台は、更に開けられていることはなくとも現状維持であることは間違いないと思った。ほんの数秒の間に、これらのことが頭の中を駆け巡った。

そして肝心の台に目をやると、角台と比べるとやはり少し小さめのヘソ。その瞬間、あれ? さっきの釘と比較したことで随分この台の釘が小さく見えてならない。と同時に昨日のヘソのサイズが頭から抜けてしまった。

締められたのか、それともただの錯覚なのか、もう判らない。何度見直したところで同じこと。釘読みなんて偉そうなことを言っても、結局はおぼろげな記憶でしかないのだ。思わぬ失態をやらかしたようだ。

困ったな、先程の角台で打とうか目の前の台で我慢するか。結局はこの台を捨てる勇気もなく、釈然としないまま、打ち始めることになった。締まってるんだろうな、なんて思いながら打つと、やはり回りの方も安定しないものだ。

しかし、当たる時は回りとは関係なくやってくる。シャンシャンシャンと降る雪がピンク色に変わって大雪中となり、無事当たりを引き寄せた。青い絵柄ではあったが、時短でキュインと鳴った。残念ながら光らなかったが、二回分の玉を持てたことでホッ。

次は一回分の玉を打ち込む前にやってきた。結構、回りも昨日と変わらぬぐらい安定してきた。ミニョンモード突入で、ハート二つだったが、2ラウンドランプが点灯した。これは結構嬉しいものだ。どうせ小当たりだと思ってるからね。しかし、ここでも青い絵柄。赤いのはいつやってくるのかしら・・・。

そして次もまた、その次もまた揃う絵柄は青ばかり。飲まれる寸前でやってきた当たりが、本日初のポラリスチャンスとなって、赤い絵柄に昇格する絶好のチャンス。普段あまりボタンに触れることがないが、この時ばかりは真面目に押した(笑)。しかし残念ながら一歩手前で止まってしまい、またもや青。

まあでも、なんとかこの少ない玉で凌いでいることに感心。一度だけ確率の外に持っていかれたが、あとは押しなべて軽い。そろそろ赤いのが来てくれないと、嵌りがやって来ないとは限らないので、この玉では心許ない。

そんな思いとは裏腹に、当たりだけは付いてくる。しかし今度も青。この時短でまたまた青い絵柄をゲット。今日は今日で、また違った意味で手強いなこりゃ。一度だけ突確で当たっているので赤いゾーンに入ったことは確かだが、玉のある当たりはこれで青8連チャン。相当な記録だな、これは。

もう次も早いのを期待するしかない。今日はずっとこんな感じで行くんじゃなかろうかと思っていたら、とうとう来た。赤いのじゃなくて、嵌りが。もう駄目だぁ。虎の子の玉をいとも簡単に奪われ、連日の1,000回オーバーとなってしまった。結局今日も夜まで確変には縁がなかった。

1,000回抜けも当たった絵柄は青。これで9連チャンか。なんか気持ち悪くなってきた。しかし嵌りの後にまた早いのがきた。上皿を打ち込んだところで4が揃い、本日三度目のポラリスチャンスとなって見事赤い絵柄に昇格した。いやいや、長かった。待ち侘びたよこの瞬間を。

しかし、喜びも束の間。たったの3連チャンで終了。そして最後はいつものように時間まで回して終了となった。はあぁぁああー・・・

釘って本当に難しい・・・。

結局3日間トータルで負け越してしまった。残念だがこれが現実だ。そして今日は、釘の形が記憶から飛んでしまい、結局判らず仕舞い。回転数の方はそれ程大差ないが、その分キッチリ回しての結果なので、やはり少し締まったと判断すべきであろう。これがいまの己の実力ってことだ。受け入れて明日からまたやり直しだ。

<タッキーのひとり言>

久しぶりに3日間も同じ台に座れたことに感謝。タバコの煙も少な目だし超快適なのだが、この島だけエアコン設定温度が高いのか、暑い、暑すぎる(汗)。とはいえ冒頭でも触れたが、常日頃から寒い寒いと訴え続けている身としては、口が裂けても「暑い」なんて言えないので、我慢、我慢の3日間であった。もちろん長袖でね。意地でも半袖なんて着れない(笑)。
さて、新台入替自粛期間も折り返し地点。前半戦は釘も当たりも厳しい状況が続いたので、後半戦の巻き返しに期待したいところだ。

text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る