> > CR花の慶次〜雲の彼方に 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR花の慶次〜雲の彼方に  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 自粛期間がようやく明けようとしているが、自分のパチンコもまるで「自粛」中のように不調。毎回のこの実戦記も、読者のみなさんには申し訳ないような不甲斐ないものにばかりになっている最近は。

でも、これが等身大。そのまんまだから、今まで同様に飾らずにいこうと思う。何でも、どんな稼業でも浮き沈みはつきもの。沈む時があるからこそ、浮けるわけで、夜があるから朝がくるわけで、病気になるから健康のありがたさが分かるわけで、しんどい時があるからフツーに生きている素晴らしさが実感できるわけで・・・・世の中はやはり「対立物の相互統一」すなわち弁証法的になっているわけで。

まあ、ひらたく言えば「いろいろあるよ」ってこと。「いろいろある」からこそ、生きていることは面白い。パチンコの本質的な面白さというのは、一日一日の展開が常に変わるという当たり前のこと。ごくまれにビデオテープで撮ったようにほぼ同じなて時もあるけど、それはそれでそれもいい。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る