コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRSPIDER-MAN3ZF  
 

実戦データ
店舗名 関東Y店
換金率 33玉
遊技ルール 無制限台移動玉の共有可
機種名 CRSPIDER-MAN3ZF
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 45000円
総回転数 3839回
大当たり回数 34回
確変回数 7回
総出玉数 21910個
換金額 66000円
収支 21000円

座れないことが何より辛い・・・

そして初日の今日、前の晩からいろいろと策を練っていたのだが、どの店を一番にもってこようか、はたまた整理券を時間差で何軒か貰いに行こうかと。そして打つべき台はどれにしようかとか。そりゃ、まっとうなところでいうと、『大海スペシャル』か『大御所演歌歌手』といったとこなんだろうが、この二つは正直いつでも打てると判断して、まずは『キャプテンロバートの後継機』から攻めてみることにした。

で、その店というのが、去年の暮れに確か100000円ほどぶんどられた近場の等価交換の店。初日は抽選なので確実とはいわないまでも、他にも数機種大量導入されるので、まあそこそこの番号を引き当てれば大丈夫でしょ。駄目なら、次、その次と保険みたいな感じで用意してあるので余程のことがなければ今日に限ってはあぶれる心配もなさそうだ。

そして開店30分前に抽選が始まる最初の店。若干それでも早めに到着して抽選会場に向かったが、さすがにくじ引きとあってか人もまばらだ。10分前になっても倍率1.2倍ほどの人。ところが5分前ぐらいから一気に増え始め、気付けば長蛇の列。ちょっと初っ端から店の選択を誤ったか!? いよいよ、抽選が始まり、引き当てた番号はなんと驚きの三桁。しかも頭が2になっていたので、思わずその場でビリ(汗)。ついてねえや。

結局次も駄目、そして最後の砦の店。ここは普段は一般のお客さんしか居ない店なのに、開店になると何処からともなくプロが大勢やってくる変な店。今日も7割がた玄人の様子。そんなだから、店長も初日に関してはホールと事務所を何度も行き来して、普通に打ってるのにその度に張り付かれて結構プレッシャーを感じるのだ。

しかし、そんなプレッシャーをはねのけてでも打ちたい釘がここにはある。じゃなきゃこんなにプロが集まりっこないもんね。なので抽選にさえ当たればこっちのもの。しかし駄目な時はこんなものか!? 前の二人はしっかり引き当てたというのにオレったらもう・・・。

ここでも相手にされず、さすがにふて腐れて店を後にした。今日に関してはもうこの後を用意していないので万事休すだ。とはいえこのまま帰るわけにもいかないので、一応は気持ちを切り替えて何軒か回り、20000円ほどばら撒いて帰宅したのだった。

ようやく手にした切符

そして次の日、懲りもせずにまた開店へと向かった。今日も、ロバートじゃなくて『バーストエンジェル』だったっけ? その一点張りで。今日はいけそうな気がするんだけどなぁ。新台が合計47台。並んだ人数50人余り。そして引いた番号は驚きの48番。いやいや、正直目を疑った。もう帰ろうかとも思ったが、たまたま居合わせた知り合いと喋ってるうちに整理券と新台優先券との引き換えの時間になったので、売り切れ覚悟で並んでいるとラッキーにも『CRSPIDER-MAN3ZF』が余っていた。何人かの人は新台以外がお目当てだったようで、助かった。

最後まで諦めちゃいけないってことだわな。なんだかこれでもう今日一日が終わったかのような気分だが、果たして終日打てるレベルかどうかが心配。過去に何度か触った程度だが、ステージが超優秀だってことは分かっている。余程のマイナス調整されていない限りは打てる筈なのだが。

入店し釘の確認をしていくと、どれも風車上の釘や風車までもが明後日の方を向いていたが、その中でもまだまともな一台に腰を下ろした。この釘以下でも過去に回せた経験があったので、大丈夫と踏んだのだが。

最初の1000円は35回と中々の出だし。やはり、ステージの具合は既存の台の中ではナンバーワンではなかろうか。こりゃ久しぶりにでっかい獲物を捕らえたかも。ちょっと逸る気持ちを抑えながらデジタルを回していくと、5000円使った辺りから急激に回りがダウンしてきた。何処をどう打ってもまったく修正が効かなくなってしまった。それでもその内回復するだろうという思いから、ズルズルと金を入れてしまった。

結局、最初の10000円で230回しか回せなかったのには正直自分でも驚いた。いやもう、困り果てましたよ。それでも時折、オッという回り方をしてくれるのでブン投げる勇気がなかなかでない。そうこうしている内にやがて当たった。これが突確からのスタートで、次が5ラウンド通常を引っ張ってきて無念の一発ドボン。この後もこんなのが続いて、気が付けば投資金額がもう取り返しのきかない所まできてしまった。

やはりあの時点で止めときゃよかったと後悔したところで後の祭り。もちろんここまでやったからには他ならない理由があるといえばある。等価交換だったこと(後に33玉と判明したが…)。 コラムのデータが無かったこと。隣の見ず知らずのオバサンに高いコーヒーをご馳走になってしまったこと(笑)。そんな理由からずるずるとやってしまった。パチンコ屋での出会いなんて一期一会の最たるものだから、ご馳走になったからにはちゃんとお返しをしないとね。

そんな思いが通じたのか、通常当りが3発続いた後は、8連、11連ときて一気に巻き返してしまった。後半になって回りの方も随分と上がってきたのと、その後も当たりだけはしっかりついてきたので何とか打ち切ることができた。コーヒーのお返しもできたし、データも取れたし、ま、今日のところはいっかぁ。

<タッキーのひとり言>

今日の一番の驚きは何と言っても隣のお母さん。素人さんであんなに大人しく打ってる人、初めて見たような気がする。ボタンも台も叩かず、途中1000回嵌りに遭遇するも黙って打ち切った姿勢には感激した。しかも、あの島で朝から打っていたのは自分とお母さんの二人だけ。その自分でさえ、最終を待たずして店を後にしたというのに。スーパー母さんの称号を与えたいぐらいだ(笑)。

text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る