> > CR新世紀エヴァンゲリオン 使徒、再びSFW 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR新世紀エヴァンゲリオン 使徒、再びSFW  
text by タッキー
 
筐体画像 今回はちょっと身内の話でも・・・。うちのかみさんの実家は小さなペンキ屋を営んでいるのだが、今朝店へ向かおうと車を走らせていると、かみさんの親父が営業活動をしている最中だった。しかもこの強い日差しの下で、必死で自転車をこぎながら。家からも相当離れた距離である。なんだか見てはいけないものを見てしまったようで、前方を走る親父をとても抜き去ることはできず、声を掛けてあげることもできず、ただこの先の分かれ道を曲がってくれと、心の中で願うことしかできなかったのだ。果たして、親父は左へそしてオレは真っ直ぐの道へ。何もしてあげられない、いや違うだろ、手を差し伸べてあげることもしない、こんなオレです。

家から車に乗り込み、エアコンの効いた店で一日座ったままの自分が、いったいどれだけ人の苦労や痛みが分かるというのだろう。あまりにも、贅沢が過ぎてないかと自分に問い正した出来事だった。暑いとか眠いとか疲れたなんて言葉はオレが吐くべき言葉じゃないと誓ったのだった。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る