コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR泉谷しげるの「座頭市物語」 S-T  
 

実戦データ
店舗名 関東
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・移動あり
機種名 CR泉谷しげるの「座頭市物語」 S-T
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 3000円
総回転数 ***
大当たり回数 2
確変回数 1?
総出玉数 2300円
換金額 5750円
収支 +2750円

■こんな時はルートを変えて

 お盆前だというのに、すでに昨日あたりからお店はシメのモード。昨日も釘を見ただけでとっとと退散した。明日から世間的には「お盆」だからお店もかきいれ時なんで、さもありなん。

今、利益を取らなくてどうするって感じは当然か。新台入れ替え費用は勿論、これだけ、ガソリン代やら何やら諸経費がかさめば、経営が苦しくなるのは当たり前だ。不景気に強いと言われてきたこの業界だけど、最近はそんなことはないだろうさ。

というわけで、今日も一応朝イチからホームの赴くが、「打てない可能性」が高い。でも、ほんとに先月以来のずっーとひどい戦績なので、今月の収支はまだマイナスだし、何かあれば・・・の思いで暖簾をくぐる。

一番、イヤなパターンは中途半端な調整で「やれるか?やれないか?」くらいで投資がかさむのが辛いので、打てないならそれで退散するから、無駄な時間と福沢さんを投入しなくて済む。というとっても消極的な考えでホールを一巡。一巡しながらも、いつもとは少しルートを変えて、こういう時は「落し物=潜伏確変など」を一番に見ていく。

何度か拾ったことがある「慶次」ナシ、「アンルイス」ナシ、「郷ひろみ」ナシ、「スパイダーマン」ナシ、「カイジ」ナシ、「新撰組」ナシ、「ダイナマイトキング」ナシ、そんなに都合よくいくはずもなく・・・最後にバラエティコーナーを覗けば・・・なんと悪運強くいました。大の苦手の「座頭市」にピカっと。

絶不調とはいえ、こんなところはついているのか?とりあえず、バンダナを置いてもいちど店内を一周するが、無理しても打てそうな台すらないので、これで心置きなく「市さん」で遊んで帰れる。玉ができても移動してまで打ちたい台はないし。

タッキーも「稲中」で拾ったようだけど、あれくらい玉が出たら今の自分にもとって幸せなんだが・・・・。まずは回らないと、当るまで投資が嵩むと辛い。500円で11回転。そんなもんだろう。保留は2個止めで丁寧に打つ。1500円投資した32回転目に「激アツ」が出たので大いに期待したけどハズレ。やっぱツイてないのか。それからあと1500円。もはや限界点の3000円超えで擬似連から、「おたね」リーチがスーパーに発展してようやく当る。絵柄はそんなもんだよの青い奴。

ラウンド中にもろうそくの炎は消えずそのまま。時短に入ると玉もちが悪い。スルーは通らないし、くわえて電チュー寄りが最悪。見る見る減っていく玉に悄然。しかし、時短の60回転目くらいにまた「激アツ」が出て、決闘リーチがものになる。潜伏だったのね多分。これだから、イヤなんだよな〜判別してないとなあ。確変なら、ちゃんと赤い図柄で揃ってほしいよ。

で、これも青い絵柄。時短でも何も起きず、玉も減ってるし、手元にある半端な玉を打ち込んで、一箱にもりもり詰めた2300個でヤメ。

■これでいいのか?

回りも、やる気もないし、玉もちも悪い・・・これでヤメでいいや。タバコは吸わないけど、タバコ代くらいにはなったから。それでも本音を言えば、こんな小さなプラスでも今は嬉しいよ。

潜伏しても下手したらマイナスになるもんね。時計を見たら11時ちょっと過ぎ。帰って部屋の掃除でもしよう。たまっている雑事もあるし。はぁぁ、しかしこんなんでいいのかオレ。

text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る