コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRAハイパー海物語INカリブSAE  
 

実戦データ
店舗名 関東B店など
換金率 3円
遊技ルール 無制限
機種名 CRAハイパー海物語INカリブSAE
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
50084トラ柄バトル
10001358確定音ノーマル
388イカ
47魚群イカ
15魚群子分
15ノーマル
27魚群突撃
428ノーマル
32魚群突撃
28ノーマル
1423魚群子分
380当らずヤメ
125002044実写vsサバト
103終了
200041当らずヤメ
250050当らずヤメ
総投資額 18500円
総回転数 1156回
大当たり回数 12回
確変回数 ***
総出玉数 14500個
換金額 4300円
収支 -14200円

■やっぱりダメだ・・・

これがどうやらビンゴの予感。最初の数発でステージからの玉がパタパタと決まり、あっという間に保留が満タン。するとわずか8回転でトラ柄の地図。浮かびあがるはバトルシーン。こりゃもらっただろう。

玉がしっかりできる前は「パイレーツモード」がいいかなと思い、そうしている。確定音がノーマルよりは出現率が高いので、確定音があった場合に追加保留埋めの玉をほんの少しだけ節約できるし、追加投資の直前なんかだと500円も違うからね。

で、まんまと当たり。絵柄は4のサメだが、50回転の時短になった。幸先よし。「千里の道も一歩から」だ。この玉はペロッと飲まれたけど、回転数は時短と保留玉入れて116回転だからまずまずやれる。普通に当たってくれるだけで、玉は残るはずだ。

で、もちろんノータイムで追加投資。実際には1000円使ってしまったが、1000円投入した途端にピキーンと来た。これも「8」の図柄だが50回転。おおラッキー。その時短で首尾よく連チャン、そして保留連がバタバタと来て、当る絵柄は7回連続の50回転時短という快挙で都合9連チャン。

早々と4000個以上の玉が出来上がる。この調子ならいけるだろう。多分・・・ようやく我が世の春がきたのか?? 次の当たりまでは140回転要したが「3」で当り。25回時短の後だから、玉は減っているがまだいけると思う。

ところが、ここまでが華だった。この玉はわずか380回転で飲まれてしまった。はまりは4倍弱だからよくあることなのたが、後半からがっくりするほど回らなくなる瞬間が度々。これには参った。飲まれたところでしばし考え、携帯の電卓で計算してみると、22〜3回/1000円と出た。24回なら座っていくと決意していたので、わずかだが足りない。

ここを妥協してしまうと今までの繰り返しだから、いさぎよく捨てる。というわけでY店をあとにする。次は車で15分くらいのところにあるB店。ここも3円で比較的大きな店。行ってみれば、客ツキはまばら。どこも不景気か・・・。

まずは店内をざっと見て歩く・・・なんといいものを見つけた。『アンルイス』にピカっとランプがついている。昼過ぎだというのに前日の残りがまだあった。喜んで確保して店内一周。他は何もなそさうなので、とりあえず出てから考えよう。間違って一発で大連チャンなんてことも間々あるわけだし。

打ち出せば、釘の見た目がひどいので、その通りのひどい回り。最初の500円でヘソに入った玉はなんと驚愕の2発。これだけ回らないのも珍しい。潜伏でも打ちたくなくなってきたが、まあいいや。ストロークを変えるとさすがにそこまで悪くはないけど、それでも20回/1000円は到底ない。

ていうか当たらないんだけど。40回転くらいで実写からコンサートリーチにいき、もらった!と思ったけどあっさりハズレ。70回転目でも実写カットインがハズレ。これだから「魔法の王国」は苦手なんだ。

おいおい、気が付けば100回転超えで投資はすでに5500円。はぁぁぁぁぁ。しかしここからが不幸の始まり。120、130、140、150、160、170、180、190、200回転を超えても何も起きない。何度見ても潜伏ランプはついたまま。「壊れてるのか?」とさえ思う。204回転で3度目の実写が出る。他の予告が弱いのでしらけて見てると、何だか弱いスーパーで当たった。図柄は勿論青っぽいやつ。投資は12500円だよ、12500円。電チューサポートなしでの6倍はまり。

ラウンド中の昇格はもちろんなし。時短中にガタ減りして1500個にも届かないというちっぽけな玉を持って憤然と立ち上がり、ジェットカウンターへ。収支は勿論マイナス。見つけないほうが良かったという最悪の結果。移動は不可の店だし、可でも移動して打ちたい台もないし。

どうしてこうなるの??

■どこまで続くぬかるみぞ・・・

どうしてって?? 拾った確変が伸びて大勝なんてこともあるんだから、仕方ないのさ。裏表だから。
それにしても事態は一向に進展しない。こんなことなら、羽根カリブでもう少し粘っていたほうがよかったかも。

いやいや、決めたラインは守らないと。それに潜伏確変をちゃんと見つけたわけだし・・・立ち回り的には仕方ないよね。潜伏拾ってマイナスを増やして傷口広げってのは痛いけど。

結果はいまだついてこずだが、「あきらめたらそこで試合は終わりですよ」、スラムダンク安西先生の言葉を思い出す。

というわけで、珍しくこの後少し見て回り、4500円ほどばら撒いて何もなく夕方には帰宅。サイクリングロードへジョギングに出かけた。

text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る