コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRスーパー海物語SAE  
 

実戦データ
店舗名 関東M店
換金率 等価
遊技ルール 無制限・共有・台移動自由
機種名 CRスーパー海物語SAE
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 14500円
総回転数 ***
大当たり回数 61回
確変回数 ***
総出玉数 8450個
換金額 33800円
収支 19300円

■6000個の玉も壊滅

真っ先に羽根デジのシマへ向かう。1パチコーナーは大賑わいだが、等価のシマの人はまばら。休日はそれなりに混む店だが平日は大丈夫。それに台の間隔も広めで、送風システムがあって隣のタバコの煙が流れにくい点がありがたい。こんなことも通う理由のひとつ。

さてさてと釘を見ていくと、白い海が打てるかなあ??という感じ。先日打った金色のエヴァ(『エヴァンゲリオン プレミアモデル』)は、出てもいないがシメになっている。この時はなんと序盤で700回の大はまりなどがあり、12時間打ってチャラ(涙)。でもよく回ったからよかったけど。

今日は、白い海から行くべし。元々のスペックが好物だし・・・。打ち始めるとたった1000円で魚群からあっさり当たり。それが嬉しい保留の4連チャン! こりゃ幸先よしと思えども、回りのほうがパッとしない。ステージからの決まりも悪い。

ストロークは変則なのでムラは出やすいのだが、それにしても感触がよくない。等価だし持ち玉にこだわる必要はさらさらないので、打ち込んだ残りの1200個ちょいの玉を流して移動。

次の台の感じは悪くない。前の台と合算で222回転目に魚群からカメをゲット。その玉は時短込みの115回転で壊滅したが、等価とは思えない快調な回りに打ち切る勇気がわいてきた。当然追加投資して、食いついた後はたまに連チャンして、3〜4時間かけて玉は6000個くらいまでに成長。しかし、中盤でまたもや2倍、3倍そして500オーバーのはまりなどで玉はよもやの壊滅。

昨日といい今日といい、必ず訪れるね。終日打っても初当たり確率がいい時はまるでないものなあ。これもこれだ。パチンコというゲームは起こったすべての現象をあるがままに受け入れるしかないものだ。愚痴をいいたいのは山々なれど・・・。

で、追加投資を続けながら打ち進めれば、終盤でようやく10連チャンクラスがものになり、大当たり総数は60回を超えた。時間はまだ閉店まで90分ほどあるが、打ち切って釘がつぶれるのを避ける為に今日は止める。

流した玉を合わせれば8500個。投資は14500円なので、一応のプラス収支だ。当たりはまた足りなかったけどね。

■気が抜けない・・・

白くてもやっぱ海はいいなあ。何よりも回転効率が高いのがうれしい。疲れが少ないものね。それにM店のスルーはやる気が出る。等価で減らない調整はストレスを感じない。

羽根デジを打っていて一番辛いのが出玉削りだから、この店はここがありがたい。もっともまともに打って回るわけではないので、ストロークばかりは気が抜けないけど・・・まあそれは2.5円の店でも同じだからいいんだけどね。

text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る