コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR新EX麻雀H-VC  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CR新EX麻雀H-VC
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
300075福禄寿連続演出3回朱雀
832R通常朱雀
500050+225突確
100026福禄寿連続演出3回白虎
14朱雀
78突確玄武
35突確玄武
30突確玄武
14一→七好機招来音玄武
40朱雀
43好機招来音白虎
42R通常朱雀
50+5532R通常
1200050+280八→七疑似連3・点棒ステップアップ4赤色玄武
25白虎→青龍
64朱雀
5突確白虎
32白虎
12玄武
872R通常朱雀
50+156一→七疑似連3・好機招来音朱雀
38好機招来音白虎→青龍
9五→七朱雀
52R通常朱雀
50+362玄武
27四→七白虎
19朱雀
50玄武
1122R通常朱雀
50+224終了
総投資額 21000円
総回転数 3027回
大当たり回数 29回
確変回数 5回
総出玉数 8000個
換金額 20000円
収支 -1000円

はいはい、打てばいいんでしょ(笑)。

では本題に・・・。前回は『CR新EX麻雀』 で痛い黒星を記してしまい、今回はそのリベンジのつもりで臨んだのだがどうにも打つ前から気が重くて仕方ない。果たして最後まで打ち切れるのか・・・。

全体的にもあまり出ていないようなので、釘の方も多少の締まりはあるもののまだまだ打てる形ではある。後方からの入場だったくせに空きがあったのは、今日も打てということだと判断してその内の一台を確保した。いっその事誰かに押さえられていてもいいと思い敢えて『北斗の拳』 から釘を見て回ったのだが(笑)。 

肝心の回りの方も最初のうちは1,000円辺り、25〜27回といったところか。贅沢をいえばもうちょっと欲しいところだが、まぁこのご時勢打てるだけでも有難いと思わなければいけないのかな。

この店も通い始めてかれこれひと月近く経つのかな? 台数も多いので全ての釘を把握している訳ではないが、店のやり口みたいなものが大方分かってきた。新台に関しては少なくとも初日から3日間は打てるレベルだということ。極端にガツンとやられることが少ない。そして釘を開ける機種とそうでない機種がはっきりしているということ。

開けないものは例えイベント台になっていようが頑として開けない。まめに開けるものはイベントの有無に係わらず開けてくるということ。そのイベント台に関しても、全体的に開けてくるのではなく、それなりにメリハリを付けて時にはガバっと開けてくることも珍しくない。

近頃では珍しい部類に入る貴重なお店なので、当てはなくともここまで通う価値は十分にあるってこと。そんな状況なので、他所の店に比べると釘を見て打つ連中が多いということ。いつもどちらかというと、ぬるま湯に浸っている環境なのでたまにはこういう現場で揉まれないといけない。楽に打てればそれにこしたことはないのだが、それでも一旦座ってしまえば結構快適な空間ではある。

出来る事ならば、贅沢にもテレビなんてものが備え付けられているので日本シリーズが放送される辺りまでは通い続けてみたいと願っているのだが(笑)。 これが当面の目標。間違ってもお店から追い出されることはないと思うので(笑)。 そんな無言のプレッシャーを感じないのも快適な要因の一つである。


今回も回りムラに悩まされることに。

さてと、重い腰を上げてデジタルを回していくと、何てことはないたったの3000円使ったところでヨーヨーみたいな形の役物が1個2個と回って、いつもは大概ここでガセとなって終わってしまうのだが、今回は3個ときて朱雀リーチへと発展して簡単に当たってしまった。

このまま連チャンして楽な展開になってくれると良かったのだが、7ラウンドの当たりで、しかも一発で2ラウンド通常を引いてきてしまったものだから目も当てられない。当たり前のように飲まれて買い足すこと6000円。前回もそうだったが突如ガクンと回りが落ちて、それが一向に回復しない時間がある。今が正にその時。

突確から入った当たりが1回、2回ときて途中その突確が3回絡んだものの、なんとか5連チャンとなった。その内15ラウンドも2回あったので、普通ならばこの玉で十分戦えるところなのだが。

しかし困ったことに、玉があったらあったでギリギリの戦いを強いられてしまうとは。飲まれる寸前に2ラウンドランプが点灯したのは良かったが、その後なんの音沙汰もないので通常だったことにガックリ。結局この後更に300回以上引っ張られて1000回手前までいってしまった。ようやく回りが回復してきたというのに。

まあでも使ったお金も20000円を少し超えた程度なので、まだまだ十分勝機はある。ただし随分と時間を食ってしまったのは痛い。今度もまた5連チャン。これを運が良いと呼ぶべきか否か、ちょっと微妙な感じではある。

この後は、まずまずの所で当たってくれ、ショボイ継続率ではあるものの、ようやくここへきてプラスの領域まで漕ぎ着けた。あともう1回当たってくれると完全なる勝ちが転がり込んでくるのだが、残念、やはり時間というものには勝てないのかなぁ。消化の悪さがネックとなり今回もまた消化不良の一日となってしまった。

<タッキーのひとり言>

あ〜もうなんだろうな、この重さは。確率こそ甘めではあるがトータルで考えると、この機種をミドルスペックと位置づけるのは少々無理があると思うのだが。1回ぐらい勝たせて貰わないとなぁ。また機会があればってことで今回はこの辺で・・・。
text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る