コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRバーチャファイターMVJC  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CRバーチャファイターMVJC
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
13000円3758→3ステップ5ロゴ役物アキラ
9突確オレンジライト先制サラ
959先制ジェフリー
344→7イエローライト先制サラ
18突確イエローライト先制
25カウンターヒットボーナスジェフリー
28イエローライト先制
112ラウンド通常イエローライト先制ウルフ
12000円80+8771→5落下式役物アキラ金服
146カウンターヒットボーナスオレンジライト先制
189→5イエローライト先制ウルフ
139→7オレンジライト先制影丸
129→3イエローライト先制ウルフ
39→7オレンジライト先制ラウ
43突確オレンジライト先制デゥラル
394→5先制デゥラル
772ラウンド通常オレンジライト攻撃影丸
80+792→7落下式役物パイ赤服
136→7オレンジライト先制舜帝
49突確?オレンジライト先制ウルフ
80+141ミッション→アキラアイテム・メガネ→ミッション成立アキラ
92ラウンド通常オレンジライト先制
80+538終了
小林幸子
3500円5連チャン
総投資額 28500円
総回転数 2819回
大当たり回数 22回+5回
確変回数 4回+1回
総出玉数 14008個
換金額 35000円
収支 6500円

近頃の台は難しいねぇ・・・。

今回は新台の『CRバーチャファイターMVJC』 に手が伸びた。他にも何機種か導入されたのだが、この店の傾向から察するに、設置台数から判断しても今日を逃すときっとこの先打てる機会はないだろうと思い臨んでみたのだが。

加えて他の機種は多少締められても打てるだろうが、これに関しては確率が確率だけにちょいと叩かれただけでも大きな痛手だし。もっと堅い機種の選択もあったのだが、今の自分はこのコラムあってのオレなのだし。大荒れも覚悟の上だ(笑)。 

これってゲームの世界で有名なやつなんでしょ? オレはゲームやらないので全く分からないけど、何も知らないよりは楽しめるんだろうな、きっと。まあいいさ。さてと、肝心の釘の方はまずまずといった感じ。この店のことだから、余程台の癖が悪くない限りはまず見た目通りの回りを見込めるから、きっと間違いないであろう。

打ち始めはちょっとまずかろうと思うくらいの回りだったが、その後徐々に上向き始めて10000円使った時点で315回転と上々の滑り出し。新しい台って、ステージの部分だとか、玉の通り道に、その玉の“道”ができてないので、打ち始めの頃は安定しないことがある。上手く説明できないけど、おしなべてそういうことが多いということ。

よしよし、これならば多少の荒れも乗り切れるでしょ。しかしここで安心したのか急激に回りがダウンした。375回転で当たったが10000円を投資後は3000円でたったの60回転とは。玉の大きさが変わったかと思ったぐらいだ(笑)。 

その375回転目に疑似連もなくステップ5まで行き、役物が落下してアキラリーチとなった。登場するキャラクターの服の色やアイテムで信頼度が大きく変わるらしいが、着ていた服も通常の色だし、特別なアイテムも備えてなかった気がするが・・・。その前に金服を着たキャラで外れていたので期待せず見ていると、あっ気なく敵を倒して大当たりとなった。

バトル中の対戦相手は『北斗の拳』よりも多い上に、先制したり攻撃されたり先程のアイテム出現であったり、他にも様々な演出が盛り込まれている様子。これは相当打ち込んでみないと自分には理解できないかも。対戦相手の星の数でさえ、多い方が強いのかその逆なのかさっぱり分からん。とはいっても、どんなに弱い相手でも負ける時はあっ気なく負けるわけだから、まあいいさ。

で、一発目が8から3へと昇格して16ラウンドを射止めはしたが、次がなんとも痛い、例のパカパカで2ラウンド当たりとなった。通常か確変かはこの時点では?? しかし50回転を過ぎてもなんの音沙汰もなかったので通常が濃厚か。時短の80回転を過ぎても何も起こらず、終了かと思っているとその80回転以降も電チューサポートが続いていたので、ホッ。そう長くも続かなかったが5連もすれば上出来だ。

思わぬところで拾い物。

しかしこの後が悪かった。肝心の疑似連もステップアップ予告も中途半端で金服のキャラは出て来るものの、ことごとく外れ、気がついたら1000回転手前まで持っていかれていた。もちろん出た玉をそっくり飲まれて。更に追加投資すること12000円。なんだか回りのほうもあまり芳しくないけど、ここでデカイのがくれば凌げるのだが。

そして今回もアキラリーチが物になる。しかも金服をまとっての勝利。このバトルは7連チャンとなり、しかも全ての当たりが16ラウンドだったのでまずまずの出玉感。この後も、もしかしたら潜伏してるのか?と思うような早い当たりが一つ二つ。ただし継続はお寒いかぎりだったが、ここへきてようやくプラスの領域に持ち込んだ。やれやれ、あとはもう一波来てくれるとそれなりの形にはなるのだが。

なかなか思い通りにいかないのが世の常。この後また、ダラダラとやられて危なっかしい雰囲気。加えて、リーチにもならない疑似連が頻発して消化の遅いことこの上ない。もうだいぶ前のことだけど、『Eアドベンチャー』という台がやたらと消化が遅くて時間300回が精一杯だったけど今じゃ結構早いほうなんだろうね。当時としては超が付く程遅かったが、時代も変わればってやつだね。その『Eアドベンチャー』が新しくなってもう間もなく導入だとか。

さてさて、ここらで当たってくれないことには、大嵌りを食らってしまうと時間切れ終了なんてことが現実味を帯びてくるので何とかしたいところ。と言いながらも、連日のフル稼働で座っているのでさえ苦痛になる。ここで他の新台の様子見がてら店内をちょこっと散歩。そしてここで思わぬ拾い物をしてしまう。『CR華麗なる小林幸子の世界』に潜伏確変濃厚な1台を発見。打つべきか、それとも明日の残しに期待して放置するか。

なんて考えたところで、打たないわけがない(笑)。 でも正直迷ったのは事実。やはり、今打ってる台と最後まで向き合いたかったから。しかし残り時間を考えると、これもまたやむを得ない選択かな。3箱ほどの玉を流して貰い『華麗なる〜』へ移動し3500円使ったところで七が三つ。これが幸運にも5連チャンとなり、思ってもみなかった形で本日プラスとなって一日を終えた。この時間から7000個の出玉にありつけるなんて・・・。

<タッキーのひとり言>

『バーチャファイター』の感想? ノーコメントで(笑)。そういえばステージの具合が『冬ソナ』みたいだったな。手前は無いけど、奥へ吸い込まれて行く玉の挙動がそっくり。台によってはかなりの入賞が見込まれる筈だ。それと、左盤面にプラスチックのレールがある為、弱めに打つと無駄玉が多くなるので、多少強め打ちが有効か。ただし電チューサポート中は弱め打ちの方がスルーを抜け易いようだ。
text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る