コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR新EX麻雀H-V  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 いやぁ、ようやくガソリンの値段が下がってきたね。一時は本気で車を止めようかと思ったくらいの状況だったけど、沈静化してきてほっと一息。漁師さんたちや流通業界はとりわけ苦しかったろうて。「カジノ(ギャンブル)資本主義」とも呼ばれる、あこぎな投機マネー・マネーゲームによって、どれだけ多くの人が苦しんだことか。というか、今なおサブプライム問題に端を発したアメリカ経済の「崩壊」や株価の下落が、世界に暗い影を落としている事実に違いはないわけだが・・・。

とかなんとか相変わらず難しいことを考えながら、今日も重い腰を上げてホールに向かう冬月カースケであった。近況を言えば、等価の羽根デジメインの戦略は終焉の時を迎えた。いよいよM店の釘がにっちもさっちもいかなくなってきた為。等価で玉削りなしとはいえども、1000円20回転やそこらでは打ってはいられない。回らないと羽根デジほど確実に負けるスペックはないからね。たとえ負け額は小さくても、「遊び」で打っているわけじゃないので、ここは潔く方向転換。

M店の釘が開くか、別の等価または高価交換の店でもあたらないとダメってことだ。

というわけで、本日は一応ホームのK店に向かうが、ここはお寒いなんてもんじゃない・・・すでにパチ屋としては、末期的な感じさえ受ける。それでも、気になる台に2500円だけ寄付して、M店に続きK店にも「しばらく、さようなら〜」と心の中で叫んで店を後にする。

今日は大規模チェーン店のA店がイベント。とはいうものの、たいしてあてにはできないけれど、動かないと始まらないのでとりあえず車を走らせる。釘の割に「なんでこんなに?」と思うくらい終日客ツキが抜群の店で、いつも腹立たしいような感情を覚えるのだが、午前中の今ならまだ台の選択の余地はあるだろうから行ってみるよ。

注*腹立たしいというのは、近隣の店が閑散としている中、たいした釘でもないのにこんな客ツキがいいということに違和感を覚えるということ・・・。さてさて




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る