コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR新EX麻雀H-V  
 

実戦データ
店舗名 関東A店
換金率 33玉
遊技ルール 無制限
機種名 CR新EX麻雀H-V
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
250052店移動
5009台移動
235005705→7万点棒 告知音 四獣召喚 わっつ玄武
9敗北(2R通常?)朱雀
1458→7激熱 プレミアキャラ玄武
194→7白虎
334白虎
127朱雀
566玄武
1387朱雀
85→R昇格白虎
89白虎
1272R確変白虎
9敗北(2R確変)朱雀
345朱雀
973→7白虎
12R確変 
941白虎
483→R昇格告知音朱雀
202玄武
23→7告知音朱雀
182R確変
102R確変
32R確変
271玄武
343朱雀
132R→昇格朱雀→青龍
1458→7白虎
112敗北(2R確変)白虎
612→7ステップ4玄武
112R確変
196白虎
149→7朱雀→青龍
124白虎
74朱雀
534朱雀
17告知音玄武
45敗北(2R通常)朱雀
1902R確変モード移行青龍の試練
254→7試練達成朱雀
155敗北(2R確変)朱雀
1065四獣チャンス玄武
272玄武
348朱雀
242R確変
447朱雀
46敗北(2R通常)朱雀
310終了
総投資額 26500円
総回転数 3037回
大当たり回数 45-14回
確変回数 ***
総出玉数 30052個
換金額 91066円
収支 61014円

■驚きの大連チャン・・・

A店に着いたのは昼前。にもかかわらず客ツキはすごい。すでに8割は埋まっているという大盛況。ここだけはほんと別世界なんだよなあ。3円交換で、1000円25回転なんてどこ探してもないと断言できるような調整なんだが、ヘソだけは開けて後は微妙に全部叩いて殺すという(実力のないカースケのような)プロ泣かせの店。よって、近隣の専業のみなさんはほとんどいない。

それでも間違って少しは回ることもあるから、たまに覗いてはいる。一応今日もダメだと思うので、移動を考慮しつつ店内を巡る。と言っても埋まってない台をちらほらと見歩くだけ。すると、『麻雀(新EX麻雀)』のヘソが数日前に新台で見た時より一回り広くなっているのを発見。だれかが打ったのだろう・・・メーターは115回転で当たりは1回。少ない可能性とはいえ、スペック上、高確率が残っている場合も考えられる。現場では打ってないし、この際ちょっと触っておくかと腰かけた。

これも何かの縁とばかりに打ち始めると思いのほか良い感触。うれしい誤算というべきか、なかなかの感触で、回り273回転で1万円が消える。こんなに回す店では絶対にないので、打ち続ければ垂れてくることは過去の経験上間違いはなく、喜ぶのは禁物。

ほら見たことか、徐々に回りは落ち始めたが、1000円24回転くらいまでなら我慢する。だって他にあてはないし、このくらいでもやらないで帰るよりはやったほうがいいし。いい回りの感触を念頭に置きつつ頑張って回しているといよいよ回りが落ちてきた。玉にならないと撤収かと思った23000円目。突如例の小気味のいい確定音が鳴った。隣の台で・・・(笑)。

で、ポチッと玉貸しボタンを押すとまたもや確定音。うん??? 周囲を見てみると・・・うん??? 自分の台らしい(爆)。初打ちだとこういうトンチンカンなことも。で、当たりました。めでたく。四獣召喚で出てきたのは、プレミアのネコたち「わっつ」。その後はゴージャスな演出でそろったのは「7」。ああ、俺でも当たるんだ、絵柄がそろうんだと思えた瞬間。

バトル系の台を最初に打つと間違いなく、即・敗北してしまう一発野郎体質のカースケ。果たしてその結末はいかに?? おやまあ、例に違わず一発で朱雀が死んだわい。うーむ、ほんとにそうなんだよねえ。『セブン』『ウルトラマン』『ジョーズ』『ロバート』など、ことごとくそうだった。こういう星の下に生まれているらしいから仕方ないな。

でも、玉はあるから打ちこめばいいだけ。しかも、玉になったらまた回りが回復してきた。これなら追加投資をしてもいいやくらいにまで上がってきた。謙虚に回していると、たいした予告もなかったが、途中の演出画面でなんかアニメのキャラが一瞬落ちてきた。これは・・・? やっぱりプレミアだったのか。2回目の初当たりをゲット。玉がつながった。

これは何とか少しでいいから続いてくれないかと願う。その願いが天に通じたのかどうか。ここからは怒濤の連チャンモードに突入した。途中で電チューサポートが途切れたりもしたが、2R込みで35連チャンというありえない快挙。これで今日は勝って帰れるな。ありがたいことです。

バトルを進めていくと、アツいパターンや危ないパターンもだんだん分かってきて、なかなかに面白い。というかこんだけ連チャンすれば何でも面白いわな。バトル終了後また打ち込んでいると、モード移行で2R点灯! こういった場合、「突時」というのがお約束なはずだが、セグ見たら確変のほうだったよ。ああうれしいなり。しばらく回すと「試練達成」となってめでたく「7」で大当たり。これはすぐに敗北したが、2R確変のほう。電チューサポートはまた切れたが、100回転ちょいで当たってここからまた玉ありで4発きて持ち玉を上乗せ。

バトル消化に時間がかかり、気付いてみたらいつのまにやら閉店1時間前を切っていた。区切りのいいところで流したら、3万発ちょいの大量出玉が残っていた。めでたしめでたし。

■「EX麻雀」は今、狙い目!?

タッキー兄さんは、以前のコラムで辛口だったような『麻雀』だが、冬月はいっぱい当たったので印象は○。やっぱパチンコは当たってなんぼだな。

通常時のゲーム性は、確定音か滅多に出ない為、エライ予告待ち。この辺は『エヴァ』っぽい。バトルはなかなか良く出来ているかも。バトル中は、攻撃力の強い「朱雀」がパンダなどの応援キャラなしで出るとやばい。勝たないが守りが強い「玄武」の方が安心。「白虎」はその中間というバランスが楽しい。

逆に、瞑想モード中は「朱雀」登場が嬉しいという構成はよく考えて作ってあるんではないかい。チャンスアップパターンも多彩で、打ち込めば深い面白さが味わえそう。

ただ、消化がかなり悪くて、バトル消化効率は厳しいね。この辺は『慶次』もそうだけどね。それと、隣の台は50回時短抜けで二人が即ヤメで、次に座った二人ともがすぐに当てるというのを目撃。セグは正面から覗かないと見えにくいので、失礼なのでそれは控えたが、高確率捨ての潜伏状態の可能性が極めて高いと思う。

実戦の現場では、かなりの確率で落ちていてることがケースがあるかもしれない。ある意味狙い目の機種なのかもしれないな。ホールで時短抜け即ヤメ、もしくは浅い回転数の台が落ちていたら、試しに回せば思いもかけない拾いものに巡り会う可能性も・・・。

text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る