コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR新EX麻雀H-V  
 

実戦データ
店舗名 関東A店
換金率 3円
遊技ルール 無制限
機種名 CR新EX麻雀H-V
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 6500円
総回転数 ***
大当たり回数 ***
確変回数 ***
総出玉数 28413個
換金額 86100円
収支 79600円

■2R確変が好調か

整理券配布の20分前に着いてみれば先客は0。最近はどこでもこんな感じだな。新装開店を除けば。まあいいよ、その方が助かるし。ほどなく弟子も到着。整理券を受け取り、しばし作戦をたてる。

持ち玉の共有も移動もできない店で、昼には空き台も少なくなる混雑店なので、台選びの失敗はリカバリーが苦しいために、慎重にしたい。

候補台を『冬ソナ2』にして、後は朝の所見で決めるというアバウトな感じでいざ入店。真っ先にくだんのシマに行ってみると、先週よりもヘソのアケは弱い。他には、『EX麻雀』がまずまずなヘソサイズ。『北斗』なんかは弱い・・・まずは予定通りに『冬ソナ2』から。

弟子と2台確保し、試し打ち。うーむ、まずまずか。冬月の台は、1000円で27回転。でも玉の流れから見ると上のムラっぽい。弟子の台はステージがダメそうなので、移動を勧める。

27回転の後は、25回転、23回転、21回転、と順調?に落ち始める。やっぱなあ・・・・。どうも気が乗らないので、もう一台の候補を触っても見るが、こちらはダメ。では、早め早めに動くことにして『麻雀』のシマに二人で移動。

動かず後悔よりも動いて失敗のほうが積極的でよかろう。というわけで、朝の時点で考えていた台がまだ空いていたのでそこに着席。500円で18回転は出来すぎだが、もう500円入れたところで、画面にプッシュマンが登場。ボタンを押すとサッカーボールが出た。見たことがないのでプレミアか?にしてもインパクトが弱いので、あまり期待せずに見ていると、びっくり銅鑼ノーマル段階で6の絵柄がそろった。回転数は、わずか20回転。これが、7ラウンドだけで4発。当面の持ち玉確保はありがたい。弟子の台の回りもまずまずのようでしばらくはこれで・・・。

と、思っていたら、時短抜けですぐに、5面チャン待ちのリーチから青龍の試練に移行。ランプを見れば、シメたの確変のほう。電チューサポートなしなので、早めの当たりがありがたいと思っていたら、保留玉でパンダが出てきてすぐに7が揃った。ありがたやありがたや。このバトルは、15Rが2回で7Rが4回の6発。

したらば時短抜けでまたすぐに登竜門で2R確変。しかも保留玉で門から出てきたのは懐かしの「すももちゃん」。というわけで、実質連チャン。15R2回の7R6回の8発。と7Rが多いものの、順調そのもの。

しかし、弟子はいまだ当たらず。そこからモミに入る。500回転を大きく越えたところで疑似連が3回にフラッシュがきて、朱雀。これは期待できるか?おっと当たった8が揃う。その時に、弟子もようやく当たる。共有ができないと痛いなあ。でも勝負はこれから。

この当たりは、15と7が一回ずつの2連。時短後に2R通常。そして2R確変ときて、ここから連チャンが続く。7Rばっかりだが、14発もきた。これで持ち玉は安泰か。今日は今のところは楽だなあ・・・。でも残念ながら。弟子はワンセットの玉は飲まれ、移動した台でも苦戦中・・・。現金をいれる時間も限界になり、半分涙目で撤収。こういう時もあるのがパチの勝負だからまたがんばれ!

冬月は、その後は夜に入るとさすがにはまるが、最後に入ったバトルがひと伸びして、最終的な出玉は、28000個オーバー。弟子には悪いが、当たりがついてきて助かった・・・・。明日は晴れか曇りかはたまたどしゃぶりか???

■麻雀のゲーム性他

やっば『麻雀』のバトルは面白い。かなり期待パターンの組み合わせが多くて、楽しめるかも。鉄壁の玄武と、バランスの白虎、そして攻撃の朱雀という3つのキャラがうまく組み合わさっているところがいい。

予告が強ければ、朱雀、弱ければ玄武に期待。白虎はそれなりに期待できるという感じで、弱い予告の玄武で「鉄壁」かと思いきや、やっつけたり、弱い予告の朱雀であきらめていたら「つ・強い」の赤文字が出たり、告知音などの鉄板パターンの出現バランスもいい。

金枠やハートカットインなんかの激強パターンも適度に出るところもナイス・・・というところで、割と好きなゲーム性だな。

通常時は退屈だけど、それは仕方ないか。それとステージ性能に個体差が大きい&ストロークの工夫が効くので、これからもたまには打つかもだ。

text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る