コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR牙狼XX  
 

実戦データ
店舗名 関東A店
換金率 30玉
遊技ルール 無制限
機種名 CR牙狼XX
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 72500円
総回転数 1615回
大当たり回数 0回
確変回数 0回
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 -72500円

■規定時間までは・・・

開店と同時にくだんのシマに入って、ごった返す人の中でさっそくの台選び。前日から下見しておいて、右のスルーとアタッカーがましな台を選ぶ。ヘソはまずまず。ボーダーは甘めのはずだから、1000円23回転を妥協点として打ち出す。

当初は24回転くらいはある。勇気りんりんとはいかないが、まあ何とかなる回りだとは思う。しかし、実質的な初当たり確率が1/800だから、いつ当たるとも知れない。恐ろしい旅に出たもんだ。

でもなあ、タッキー兄さんばかりに旬の台をレポートしてもらうのも忍びない。だから今日は頑張る。周囲の台もさすがにすぐには当たらない。2台隣が単発。背中の兄ちゃんも単発みたい。時短も何もつかないから、単発ではホントにスタートライン以下。

それでも早く玉になるのはいいなあ。現金投資のスピードが減るから。さてもカースケの台は何も起きずに確率ラインの400をあっさりと超える。550回転で実写予告と強そうな予告でリーチになった。なかば期待半分、ハズレ半分の気持ちで見ていると、ハズレのほうだった。それで600、700、800と時間だけは過ぎていく。(お財布の中身も・・・)

900、1000とこの手の機種では当たり前の4桁ラインを超える。それは覚悟の上だからいいのだが、悪いことに当初の24の回りは低下しがち。均すと22回くらいじゃなかろうか。これだとノーリミットでは追えないな。

と、そんなことをグジグジ考えながら打ち続ける。相変わらず何も起きない。1100、1200、1300も超えてきた。回りも冴えないまま。オカルティな経験則から言えば、大体こういう時に限ってギリギリのところで単発をひいて飲まれて時間切れになるんだよなあ。ていうか単発すら当たる気がしない。両隣はバトルで爆連中だけど・・・。

とりあえず回りが回復しない限り、きりのいいところで投げる。そのラインは確率分母の5倍までと決めて、なかば機械的に打ち込む。1400、1500、そして1600も超えた。打ち方のせいか、意外に消化も悪く、時間はすでに夕方で外も暗くなっている。投資は7福沢諭吉超えの1615回転。何も起きず、静かに席を立つ。

待ってましたとばかりに、後ろで見ていた若者がカースケの打っていた台を確保した。あとはきみに任せたよ。

■すぐに結果が出るとは限らない

いつのまにやら不調期に舞い戻り。というか、この手の機種は一回や二回打ったからといって期待収支が出るものではない。だから今回のようなことは至極当たり前で何ら気にする必要はないのだけど、でも痛いなあ。

このところ、またまた玉の出ない日々の狭間だから。でもね、健康で生きていられるからこそ、こんな目にもあう。それは、生きていることのある意味「証」でもある。だから気にしないで、また前へ進め!
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る