コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR闘牌伝説アカギ狂気編  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CR闘牌伝説アカギ狂気編
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 2500円
総回転数 3535回
大当たり回数 59回
確変回数 5回
総出玉数 47986個
換金額 119500円
収支 117000円

回んねぇ〜

そして今日は新装開店の日。先週のくすぶりをここで一気に晴らしたいものだ。それには、うってつけのバトル機『CR闘牌伝説アカギ狂気編』 がふさわしい。台数は10台にも満たないので、整理券番号次第では羽根デジ辺りでお茶を濁すことになりそうだが・・・、引き当てた番号は9番と、なんとか射程距離の範囲。無事台を確保さえ出来れば、まず初日に関しては外すことがない店だけに気合が入る。

いよいよ開店となり足早にその島へと向かって行く最中に、一人二人と新台とは関係ないコーナーへ流れて行ったので、労せずして台を確保できた。少しだが釘を吟味する時間もあった。しかし見た目の釘は、初見とはいえちょっと厳しそうなヘソ。加えて寄りも若干マイナス調整されている部分もあり、とてもじゃないが1000円30回の回りなんて期待できそうにもない。

それでも打ってみなきゃ始まらないので、恐る恐る金を入れてみた。最初の500円でなんとたったの8回転。恥ずかしくなるような回りで唖然・・・。しかしこんな回りでも確率は変わらないわけで、そう、たったの40回転で当たりを引いてしまったのである。疑似連が2回、その後に「面白い・・・狂気の沙汰ほど」ときて、「アカギ VS 市川」リーチとなり大当たり。

1が三つでもちろん15ラウンドの開放だ。バトル中も麻雀に即した演出なのが嬉しい。というよりも原作に則った仕上がりなのだろう、きっと。このバトルは中々イイ。アカギが先制なら敗北はないし、赤字ならたとえ対戦に敗れても突確になるようだし、ワクワクは大好きだがドキドキは少々苦手な自分にとっては結構安心して見ていられるのがいいね。

大当たり中にふと思った・・・。このBGM何処かで聞いたことがあるようなないような。たしか以前このサイトのスタッフとライター陣でカラオケに行った時に、スロ実戦の佐々木師匠が熱唱していた歌に似てるけど、でもちょっと違うかぁ。でも直感的にそう感じたんだよねぇ。そしてこのバトル中、たしか5連荘となったところで急にBGMが激しいものに変わった。「ポン!カン!チー!」ときた瞬間、おーーーこれこれ! 師匠が歌ってたやつだ。誰にも共感してもらえないところが寂しいが、なんだか師匠に応援してもらっているみたいでちょっとやる気が湧いてきたぞ。


終わんねぇ〜

次は500回を少し超えたところでものになる。この程度の回りだと高だか500回でも2000個入りの箱が二つ無くなってしまう。そしてこれが一度も勝利することなく、たったの1回で終わってしまう。いくらなんでもこれはちょっと痛いなぁ。回りも回りだしちょっとデカイ嵌りがくれば簡単に飲まれてしまう出玉だが、今日はネタにできる、願ってもないチャンスなので絶対最後まで打ってみせるぞー(笑)。 

そして時短が終わって程なく、なんてことのないリーチが掛かったのでちょこっと席を外して戻ってきたら、もうとっくに消化されてるはずのデジタルが満タンで、しかもさっきのリーチが「アカギ VS 竜崎」に発展していた。戻った時が、丁度最後に竜崎がアカギに西を振り込む瞬間だった。なんだかただで当たりを貰ったみたい。

まぁこんな時はえてして連チャンなんてしないもの。ほら、やっぱりな。早々と2ラウンドを引いてきてしまった。これで単発2連チャンか。そう思っていたが、これが突確の方だったみたいで8回転目にアカギの先制で聞きなれない音と共に7が揃ってしまった。

そして今度はあれよあれよという間に、なんと27回も続いたのだった。さすがに今度ばかりは終わっただろうと思ったのも束の間、この時短終了間際にまた当たって都合30連チャン。出玉の方はざっと数えて36000個に達していた。楽しい時間はあっという間で、もう既に時計の針は7時を指していた。これじゃ、回りなんて関係ないでしょ(笑)。 この期に及んで回せているのかさえ今ひとつ把握してない始末。

さてさて、時間も気になり始めた頃、今日幾度となく訪れた小当たり(当たりでもなんでもないのだが)で、今回ばかりは2ラウンドランプが点灯してくれた。とはいえ、通常か確変かは判断しかねるが。まあどの道最後まで打つわけなので、そんなものは関係ないのだが、でもはっきりしないのはどうにも気持ちが良くない。

その3回転目に対戦チャンスとなったのだが、いつもは単騎待ちの牌がこの時は両面待ちとなっていた。先程お隣はこれで当たったばかり。もしや・・・。おー積もったよ。これはもうある程度続けば時間的にも丁度いいところ。先程あれだけ連チャンしておきながら期待するのもあれだけど(笑)。 残念3連チャンで敗北。師匠の歌も聞けなかった。

ここはもう一押ししたいところ。とはいえ、もう時間は9時を過ぎ。もう止めても十分な時間だが、最後にあの歌を聞いてから終りにしたい。そんな思いが通じたのか程なく当たりがやってきた。今日初めてのストーリー系リーチ。「アカギ VS 矢木」となりしかも牌には虎柄が。

これはもう貰ったも同然ではなかろうか。当たり(笑)。 しかし悩ましい時間だこと。へたをすると取りきれない可能性だって十分にある。ここはもう止め打ちなんてしていられない。結局これが7連チャンとなったところで、時間切れ。なんとも勿体無いかぎりだが、最後にあの歌も聞けたので大満足。

<タッキーのひとり言>

大勝ちしたから言うわけじゃないけど、実に面白い台だと思う。リーチも発展さえすればまずまずの信頼度があるのでうんざり感もない。加えて原作を知っているなら尚楽しめるのではなかろうか。こりゃ、『花の慶次』同様、原作を見なくちゃね。技術的には上ワープルートも加味してのストロークが生命線になってくるだろう。それにしても今日は佐々木師匠にずっと応援してもらっていたみたいで、一人で打っている気がしなかったなぁ・・・。次回、月曜日は祭日となってるけど、コラムは公開予定なのだ。よろしく〜!
text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る