コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR銀河鉄道999M  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 3円
遊技ルール 無制限・共有・台移動自由
機種名 CR銀河鉄道999M
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
約2700個2204赤流星 スパークメーテル
1358疑似連1 スパーク装甲列車
943疑似連2 チャンスよ 群星雲
522R確変
198R→昇格galaxyチャンス突撃
56galaxyチャンス装甲列車
887松本先生プレミア即当たり
156→5列車群プロメシーム
68疑似連1星雲
1762疑似連2 緑チャンス caution戦士の銃
46私の名はメーテル星雲
247スパークプロメシーム
302R確変
206群 スパークメーテル
88疑似連1星雲
2207ビッグボタン「大当たりの星」プレミアムービー
345S4 鉄郎鉄郎
634S4 群鉄郎
220台移動
298赤チャンス スパーク敵討ち
5684→3赤パスポート 会話星雲
184列車群 スパークプロメシーム
826スパークプロメシーム
1121終了
総投資額 2700個分
総回転数 3251回
大当たり回数 20+2回
確変回数 10+2回
総出玉数 13199個
換金額 39600円
収支 31800円

■スルーが悪くては・・・

「最近、とんとダメだよ」と嘆く池本さんと共に、10番目くらいに入店。彼は、まず等価のシマの潜伏確変のチェックに走る。他の店なら自分もそうするが、数少ない獲物を新参者が横取りするわけにはいかないから、自分はいつものように3円のシマから。

羽根デジから見始めるが、「なんだこりゃ」という調整ばかり。約1週間ぶりだがかなりのレベルダウンで、無理しても打てそうにない。シメの時期なのか・・・。さすれば、ミドルのシマへひた走り。海系はダメで、バラエティコーナーにある4台の『銀河鉄道999』の前で足が止まる。

ばらばらに置かれているが、この機種だけ先週見たときよりもヘソが大きめ。二週間前に打った時は1000円29回あった台も、その時に近いレベルになっている。池本さんも来て「ちょっと気になるねえ〜」と。でも、等価コーナーの『コブラ』に潜伏確変があったらしく、彼は、当然そちらを優先。(小一時間後にやってきて、「へへへ、15000発出た」だって・・・うらやましいなり)

さてさて、その中でも最も変化が大きい台から触ってみる。打ち始めから今ひとつ。この機種は、奥のステージへの入賞とステージの溝にはまるかどうかが命。この二つがダメだと、当初はよくてもトータルでは絶対にダメなのて判断はしやすい。

やっぱヘソが大きいのはデキワルと相場が決まっている。では、以前回ったデキのいい台。うーむ、こちらも当初の玉の流れはいまいち。3000円打って73回となつたところで、打てなくはないがもっと回る台があるかもとハードルを上げていったんサラバ。では三番目の候補に移動。

こちらも前の台と同じくらいだが、奥のステージへの入賞が連続してあったので、回りが上がることを期待してしばらく打ってみるか・・・。(実は貯玉で打っているので)トータル2700個くらいのところで赤い流星群から待望のスパーク予告発生。リーチはメーテルのダブル。これはまあまあ期待できるパターンか。おっと当たった。青い図柄が揃う。先週のパチから通算で1800回転目の当たりなり。
もうほんとに当たる気がしなかったんだけど、当たる時は当たるのね。これは単発で時短消化に入るが、危惧していた通り、スルー抜けがひどい。100回時短で玉を減らす始末。4分以上かかるアタッカーも加味すると追えないなあ・・・。飲まれたら終わりか。

そんなことをグジグジと考えていると、ほどなく疑似連からスパーク経由で最強の「装甲列車リーチ」へ発展。うーんと見ていると、おお図柄が揃った。青いのが・・・。しかし、時短の終盤でいいことが起きる。疑似連が連続して、列車群から最弱の「星雲リーチ」シングルラインがなんと赤い3でビタ止まり。ああ、驚いたなり。とんとご無沙汰の赤い絵柄はまるで奇跡のように思える。

これが、引き戻しか潜伏確変かよく分からんが、玉ありで7発もきた。えらい久しぶりの連チャンモード。

3回目も早い。疑似連からの「戦士の銃」がものになり5連と、当たりそのものは絶好調。春が巡ってきたか? 出玉関係が渋いとはいえ、これだけ当たれば玉は出る。一安心、これで今日の負けはないかも。

4回目は220回転のところで、でかいボタンの二度押しから「プレミアムービー」で3連。しかしそれにしても、電チューサポート時が辛すぎる。どこにどうやって打っても玉が減る。心の中で首をかしげながら打つも、やっぱり止めることに。こうなれば、朝に打った台に戻ってみよう。状態が変わるというのはよくあることだし。

というわけで、店員さんに頼んで「民族台移動」を決行。移ってみれば、こっちはよりステージ奥に入る感じだ。したらば、そのいい状態を反映するかのように「敵討ち」から青い図柄がすぐに当たる。大急ぎで上皿の玉を全部抜いて玉の計測 → 1回分の出玉での回転数を把握するためだ。

計ってみれば、保留玉4個分を入れて200回転という素晴らしい結果。時短中に増やせたのも大きい。なんだ、最初からこっち打っとけ! 勇気がわいて打ち込み開始。回りは27〜8個というところ。言うことはないな。でも回ると当たるは別の話。そして600回にさしかかる直前に赤いパスポートからよわよわの「星雲リーチ」がまたもやモノになる。これは3連。飲まれた後だが回りがよかったので、移動前より玉は増えている。これですよ、これ。

またもや元気に回していく。回していく、回していく・・・・。400、500、600、700、800、900、いつものように1000回を超えたところで時間切れ。10時近くまで打って当たりはなし。クタクタになって、ゲームセット。ありがちだなあ・・・。

■もうすぐ雪だよ

回るとは当たるは別と書いたが、それでも回る台でないと打てないので、今日はいい試合だったか。トータル3000回転超えもまずまず。収支結果も出てるわけだし、文句はない。それでもほんとに失速するよねえ。

と嘆きつつ、明日も頑張るとするよ。もうすぐ楽しい冬の到来だし。今年は筋力トレーニングやランニングで、約10キロのシェィプアップに成功しつつ身体をずっと鍛えているから、とくに楽しみでもあるわけで。

それにしても、ゲーム演出はもう少し何とかしてもらいたいなあ。もともと「豊丸」大好き人間としては・・・。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る