コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR花の慶次−雲のかなたに−  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CR花の慶次−雲のかなたに−
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
2500円59大ふへん者長寿桜・もののふチャンス直江兼続
24大ふへん者捨丸
10大ふへん者捨丸・岩兵衛
58大ふへん者捨丸
128慶次城門突破
160捨丸城門突破
72R通常捨丸・岩兵衛
100+247もののふチャンス直江兼続・赤字・赤セリフ
42大ふへん者岩兵衛
22大ふへん者捨丸・岩兵衛
5直江城門突破
60突確捨丸
442R通常捨丸・中100体
100+123疑似連2・キセル・家紋・金文字真田幸村
17慶次城門突破
29大ふへん者捨丸・岩兵衛
17大ふへん者捨丸・岩兵衛
3捨丸・岩兵衛城門突破
57大ふへん者捨丸・岩兵衛
64大ふへん者捨丸
18大ふへん者捨丸
17慶次城門突破
24捨丸城門突破
35慶次→直江城門突破
342R通常
100+460大ふへん者48回金扇子・ステップ5・慶次真田幸村
65捨丸・岩兵衛城門突破
135岩兵衛→直江城門突破
9捨丸・岩兵衛城門突破
20慶次城門突破
31岩兵衛城門突破
18捨丸・岩兵衛城門突破
131突確岩兵衛
10捨丸・中100体撃破
1大ふへん者
81大ふへん者捨丸
462R通常岩兵衛
100+22R通常
293ロゴ役物3直江兼続
24直江城門突破
70直江城門突破
60大ふへん者捨丸・岩兵衛
26突確捨丸
63突確捨丸・中1000体
29大ふへん者岩兵衛・強100体
92R通常岩兵衛
32慶次・強1000体撃破
42R通常岩兵衛
100+56金襖・赤扇子・ステップ5・慶次真田幸村
83大ふへん者捨丸・岩兵衛
74岩兵衛城門突破
102慶次城門突破
36直江城門突破
59大ふへん者捨丸
10慶次城門突破
1大ふへん者32回
10岩兵衛城門突破
70大ふへん者
135終了
総投資額 2500円
総回転数 4059回
大当たり回数 58回
確変回数 7回
総出玉数 50200個
換金額 125500円
収支 123000円

入店するのも恥ずかしいぐらいだ。

では本題に。いやぁ今朝は凄かった。何が凄いって、朝並んだ人がたったの6人。もちろんオレもいれて(笑)。600台で6人だからね。もうどうにでもなれ状態で、店員さんも笑ってた。そりゃ笑うしかなかろう。わざと遅れて来れば良かったかなと思ったぐらい。ところが、こんな状況下でもたった1台ではあるが『CR花の慶次』に開きがあった。

実はこの台、昨日も少し開けになっていたので5000円程打ったのだったが、希望の回転数には遠く及ばず店を後にしたのだった。それが今日またひと叩きされたものだから、思わず確保したというわけ。

しかしどうしたことだろう、近頃の流れからいって、オレが座った台は例え5000円やそこらでも次の日にはことごとく締まっているのだから、一瞬自分の目を疑った。だって有り得ないことだもん。そう思ったら何だか自信がなくなってきた。ひょっとすると昨日と何も変わってないんじゃないの? いやいや、そんなことはない。

釈然としないまま打ち始めると、始めの1000円で32回となった。で、次が16回ってどういうこと(笑)。そしてここで突然、取って付けたようなキセル予告発生。辿り着いた先も真田さんと、どうにもならない展開。せめて赤いセリフぐらいあればいいのだが何にもなし。当然のように外れ。2000円かそこらでこれを拝めただけでも幸せかな。今日は打ち始めからあおってくれること。

更に回していくと長寿桜背景となり、そこに現れたのはいつもの慶次ではなく原画の慶次。この時点で大当たり確定だ。これはありそうで、意外にも初めて見たプレミアム予告。これがもののふチャンスとなり、掛かったリーチは直江兼続。当然当たりなんだけど、大ふへん者とは少々がっかり。こんなんで1回ポッキリじゃ洒落にもなんないからね。

そしたらなんと、いきなり捨丸登場で当然ながら城門へは行かず、もうほぼ万事休すといったところ。あ〜助かった、大ふへん者に救われる。ここでのこれは大歓迎なんだけどね。しかし4連発は勘弁してほしいなぁ。6連チャンしたけど普通の当たりは2回だけだった。

次も、もののふチャンスから直江兼続。これだけでは心もとないが、タイトルとセリフが赤字だ。これもありそうで意外とない組み合わせ。綺麗に五が三つ揃った。そして大ふへん、大ふへんときて今度は4連チャン。

あ〜またしてもこんな結末が待っていようとは。

ここへきて回りの方も安定してきたが、正直1000円30オーバーにはちょいと足りない感じだ。加えて、上アタッカーの拾いもあまり良くないので、はっきり言って「超」が付くぐらい安い台だ。そして180回転目、疑似連が珍しく3回続いた後キセル予告登場。何度見ても圧巻だ。けど外れだって。

気を取り直して回していくと、直後に今度は疑似連2回からまたしてもキセル予告。しかし今回は赤襖に真田の家紋付き。これは激アツだろう、と思う間もなくタイトルに金の文字で大当たり確定となった。

今日は連チャンこそ長く続かないものの、この時点で早くも初当たり3回。きっと今日はこんな感じの展開で続くのではなかろうか・・・。おっと今回は11連となった。今日は捨丸が大活躍だが、見ていて危なっかしい限りだ。思わず顔をしかめてしまう。

次は2箱ちょっと飲まれたところで金扇子からステップ5で慶次が出た。なんと本日2度目の「百万石の酒」を味わう。10連チャンとなった。終了直後、突然ガガーっときて傾奇ゾーン突入となって、花びらランプを見てみるとがっかり、通常の方だった。こいつさえ無ければ(笑)。まぁでもこの時点で出玉は30000個を軽く超えているので前回の『アカギ』同様大変なことになりそうな予感。

この後も嵌ることなく早い当たりが続く。ロゴ役物が3回可動して掛かったリーチは本日一番の信頼度である直江さん。もっとも今日はこのリーチと真田さん二つで事足りている。というよりも、実際あまり回してないし、嵌りもないからリーチの数も少なめだ。

これが4回で1度は敗北したのだが、時短で慶次登場、あっさり引き戻してしまった。しかし喜びも束の間、その保留玉であっけなく終了。さてさて時間も気になりはじめた。規定の時間まであと10分といったところか。

ギリギリの回りだったが、展開に助けられとうとうここまで来てしまった。やれやれ。そして最後、この玉を打ち込んで終了と思ったその時、突然金の襖がカーンときて更に赤扇子でステップ5から慶次登場。キセル予告はなくたって、これだけのアイテムが揃えばもう当たりは目前。たとえ真田さんであろうとも。大ふへん者ではなく、五が三つ。そして本日3度目の「百万石の酒」だ。

おまけに、今回もまた確変を残しての終了となってしまった。そして出玉の方もまた大変なことになった。この店にきて一番の出玉である。久しぶりの50000個超えだ。

<タッキーのひとり言>

この一週間で『花の慶次』をまともに打ったのはこの日だけ。やはり、たまに打つと難しいね、この台は。出玉の取り方や台によって微妙に違うストロークの工夫、まだまだ改善の余地ありといったところか。そんな意味合いからも、玄人向きの台だと思うのだが・・・。
text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る