> > ぱちんこ冬のソナタ2 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

ぱちんこ冬のソナタ2  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 気付くと、もう今年も残り少なくなっている。なんだか時間の過ぎるのが早いかもしれない。時間は待ってはくれない。焦る必要はないが、一日一日を大事にしていくべし。

さても、生業を何とかしないと・・・。今日はA店(3円無制限 移動・共有不可)が3日間の休業を経た開店初日に当たる日。新台入れ替えと、今流行りの「1円パチンコ」を導入するために、シマの構成や補給システムを変更した模様。
というわけで大した期待はできないが、このところずっとシメだったので、ほんのうっすらとした期待を抱きつつ弟子を呼んでA店へ向かった。
1時間前で既に整理券は100番台。ふだんから客ツキ抜群の店だからさもありなんか。お客さん多すぎて居心地が悪いんだよねえ。

開店まで知り合いの専業さんたちと話ながら待つことしばし。
順番に入場して、ほとんどの人は新台のシマへまっしぐら。でも、そこは最初からパス。ここの店の新台はまずダメという経験がある。よって、実績のある『冬ソナ』のシマから。『冬ソナ』ならば過去に何台か打っているで、アケの幅で回転数の予想がつく。

つまりは、不確定なものより安定した勝負がしたいと思う。はてさて・・・。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る