コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

ぱちんこ冬のソナタ2  
 

実戦データ
店舗名 関東A店
換金率 3円
遊技ルール 無制限
機種名 ぱちんこ冬のソナタ2
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 11000円
総回転数 ***
大当たり回数 25回
確変回数 14回
総出玉数 24627個
換金額 74600円
収支 63600円

■狙いはオッケー

弟子と二人でシマに入ると、一目みてアキになっている。このヘソならば結構いけるのではなかろうか。実績のある台を2台続きで押さえて、後は店内を一周。とはいってもこの混雑の中だから、お客さんの背中ごしにざっと釘を見るしかできないが・・・。

見たところはボチボチの調整の機種も、いつも通りの調整もある。機種毎にアケシメをする傾向にあるので、『冬ソナ』の選択は正解かも。今日は当たりだったか。

弟子と並んで打ち出せば、なかなかの感触。弟子の台のほうがデキがいいのだが、カースケの台もかなりいける。1000円27〜8回転で推移。スルーも電チューもアタッカーもいい部類なので、これなら十分だろう。

さすれば、弟子はさくっとミニョンモードから2R確変を射止める。これは単発だったがさい先よし。おいらも頑張るべし。

11000円投資した直後の308回転目、疑似連を伴い学校背景へ移行。疑似連は4回でキム群が出た。なんだか違和感。学校でキム次長って出たっけ? ポラリス回転無しの赤アルバムから、遅刻リーチに発展。当たるまいと思っていたら、再始動で「ユジン」と来た。6の図柄が滑って「ナ」にチェンジ。

うれし恥ずかしの冒頭確変だ。前日に『仕事人』で、5回連続青い図柄で当たっていたから、そのお返しか(笑)。これがなんと、2R確変を挟みながらも玉ありでの8連チャン。そして、時短終了後に4回疑似連からタイトルカットイン「運命の人」に激アツボイス。ミニョン群つき。でも、ポラリスは回らず。こりゃ厳しいかと思っていたらリーチは「初雪」。うーむ微妙だ。当たっても外れてもどちらも納得できる内容。

やはりハズレ・・・と思ったらまたもや「ユジン」と来た。これも冒頭と同じ「6」から「ナ」へ昇格。ついてるなあ。で、この確変はデートチャンスの2連発で4連達成、合計12連チャンの大勝利。

にゃんと久しぶりなことか。弟子も、単発続きながらも高回転率に助けられて少しずつ出玉をのばしているし、今日は心安らかに打てそうだ。

その後は、500で単発。400でミニョン2R確変からワンセット。単発の連チャンが続いて出玉はいまいち伸びないが、それでも文句はない当たり方。そんな時、弟子の台にえらそうな予告と疑似連が発生。見るともなく見ていると、バスから降りてきたのは「玉ちゃぁぁぁん」ガンバレガンバレ。というわけで弟子もようやく赤い図柄を引き当てた。ところが、その確変消化はエライことに。延々と当たらない。100回転当たらず、 200回転当たらず、ついに 300 回転も越える。結局当たったのは340回転くらいだった思う。なんとなんとの11倍はまり。電チューサポート付きで玉も増やせているからむしろ歓迎なわけだが、完全確率の世界というのはホントに色々なことが起きるモノだ。

その後の展開は、連チャンは全くといっていいほどしないものの初当たりに恵まれ、ギリギリまで打って25000個の玉が残った。弟子もボチボチの出玉。ようやく、今月は光が見えたか?

■京楽の開発力

今回は、数が当たったので色々な演出が見られた。弟子の台での「玉ちゃん」をはじめ、カースケの台も疑似連5回ってのが2回出た。

やっぱしかし、京楽の台はよく作り込まれている。とくに、今回は確変中の演出が巧みに作られていることを再確認した。予告次第で、昇格期待が高いことや、昇格は無理かと思わせておいて逆転するとか。

法則性と適度な予想外れ(嬉しいほう)のバランスが絶妙。打っていて「なんでこうなるの」って瞬間が少ない。

長い時間打たざるをえない稼業だから、イライラ感が少ないうほうがいいやね。もう少しスピードがあれば、文句ないんだけどなあ。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る