> > CRエヴァンゲリオン 使徒、再びSFW 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRエヴァンゲリオン 使徒、再びSFW  
text by タッキー
 
筐体画像 ここのところ心に余裕ってやつがなくて、いつもはこの時期、うちの玄関のドアを開けると目の前に富士山が望めるんだけど、今年はそれもまだ2回程度しか見ていない。毎朝バタバタと追われるように家を出るため、ついつい見逃してしまうのだ。いつも車に乗った後に思い出す。今朝もそうだった。もう少し心も時間の余裕が欲しいものだ。そんなに慌てなくても、少々遅れたぐらいどうなるものでもないのだから。

そう、今日はまさにその言葉の通り遅刻でもしたほうが良かったみたい。いつもの店に定刻に到着すると、今日は休みか?と勘違いしてしまいそうな駐車場の車の少なさ。恐る恐る開店待ちのその場所にいってみれば、なんと先客はたったの一人。
日に日に少なくなってはいたが、まさかこんな状況になってしまうとは。自分に出来ることでもあれば惜しみなく協力するのだが、踏ん張って玉を出せば出す程お客さんが少なくなってきているようでならない(笑)。 これはもう異常事態だ。過去にも似たような経験は何度かあったが、それは300台前後の小ぢんまりとした店であって、こんな大型店では初めてのことだ。心なしか開店の音楽も店員さんの挨拶も寂しそうだ。逃げ出したくなるような衝動を抑えていざ入店。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る