コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA信長の野望N-K  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CRA信長の野望N-K
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
1000円10
40+10突確
40000円40+950桶狭間全回転
3連チャン
40+73大砲発射合戦→弓
4連チャン
40+152突確
4連チャン
40+40鷹ステップアップ3忍者→合戦・槍
40+157突確
40+30
40+133信長斬り合戦→鉄砲
3連チャン
40+97鷹ステップアップ3忍者
5連チャン
40+56二→一リーチロゴ・決戦合戦→槍
2連チャン
40+147鷹ステップアップ3忍者
4連チャン
40+67大砲発射同盟→合戦・鉄砲
40+10
2連チャン
40+18突確
7
40+78大砲発射合戦→鉄砲
7連チャン
40+4終了
総投資額 41000円
総回転数 2948回
大当たり回数 46回
確変回数 ***
総出玉数 12401個
換金額 31000円
収支 -10000円

今日は、まったりといく筈だったが。

さて、そんな状況下で財布の中身も日に日に軽くなってきて、今朝も道すがら「大きな嵌りに遭遇してしまったらちょっとまずいことになってしまうかもなぁ」なんて思っていたのだったが、いざ入店して釘を見てみると羽根デジ以外には喜んで打てそうな台がなかったので一先ずホッとして「たまにはのんびり堅く打つのも悪くはないかぁ」と楽観視したのがいけなかったか・・・。

以前打った『CRA信長の野望N-K』に僅かながら開きがあったので座ってみた。前回打った時よりも若干ヘソは小さめだが、それでも1000円25回ぐらいはあるかなと見積もった。ところが、最初の500円で7回しか回らずちょっと嫌な予感はしたんだよね。しかしその後たったの10回転で当たり、連チャンはなかったものの、時短が終わって直ぐにまた2ラウンド確変を引き当てた。

ここで玉が出てくれると助かるのだが、残念、STの7回転も時短でも何も起こらず僅かな玉増えだけ。そして、この玉は簡単に飲まれた。飲まれてからの最初の10000円は25〜26回辺りで安定して回っていたのだが、その後ガクンと落ちて、時には20回ぐらいまで下がってしまう有様。ここでとっとと見切りを付けとけば良かったものの、だらだらと打ち込んでしまった。

ただし時折30回を超える勢いで回ることもあったものだから、なお更踏ん切りがつかず300、400、500と嵌りに捕まってしまった。とはいえ、相手は1/99.25の羽根デジだし、いくら嵌ったところで高だか知れてるし、と甘くみたオレが悪かった。

まさかとは思ったが、以前1/89の台で800回嵌ったことが頭を過った。あ〜やちゃった、その場にいるのが恥ずかしくなるぐらい嵌ってしまった。結局、700、800ときて990回のところでようやく当たった。どうせならこの際1000回超えてくれても良かったんだけど(笑)。 いや、1500回ならきっと誰にも破られない記録だろうから、990なんて中途半端な数字じゃなくてさ(汗)。 でも正直、当った時は嬉しかったさ(笑)。 途中、この台だけ1/205.25のタイプの台にすり替えられたんじゃなかろうかと、台に書いてある確率を確認したぐらいだから。

しかしこの間、全くと言っていいほど当たる気配がなかった。だって弱いリーチばかりで、当たりに結びつきそうなやつは一つとして無かったのだから当然だ。
そして、ようやく訪れたその当たりは「全回転」で祝福してくれた。8ラウンドの玉をゲットして、更に当たりを二つ追加。これで当面の間は凌げそうだ。

こんなことやってたら、もう昼休みの時間ですって。今日はいつも一緒に食事に行く仲間が「可哀想に」とご馳走してくれた。オレよりずっと年下の子なのに(笑)。 
飯も食ったし、きっと気分も変わることだろう。とはいえ、釘は嘘をつかないのでまあ精々24回程度の回りがいいところだろうが、とにかく今日はこれで頑張る一手。

こんな回りでも打ててしまう自分が怖い。

戻ってから直ぐに大砲予告で合戦リーチとなったが、残念、いきなり「弓」で止まってしまい期待薄。しかしこれがあっけなく当たり、ラッキーにも8ラウンドの出玉を得る。これが2連チャン後の時短で激アツの野望アタックとなった。最低でも2ラウンド確変が約束されているとはいうものの、16ラウンド玉有り当たりと無しでは大違い。
これが無事「天下統一」となりめでたく16ラウンドを射止めた。やはり14個戻しのアタッカーは出玉感抜群だ。これで何とか今日一日凌げる玉を確保して、ようやく一息ついた。大きなビハインドを背負っているとはいえ・・・。

しかし今日はどう頑張ったって消化試合にしかならないのが痛いところだが、まあいいこういう日だってあるさ。負け戦の中で初めて己の真の強さを発揮できるものだから、って誰かが言ってたっけ!? そういえば、朝の泥酔オヤジは午前中あっちこっちでドッタンバッタン大暴れしてたけど、酔いが醒めたのか従業員に摘み出されたのか定かじゃないが、いつの間にか居なくなってたなぁ。世知辛い世の中だから、時には朝から酒をあおってみたくもなるよな、オヤジ(笑)。 

次は200回手前のところで2ラウンド確変となったが、今度はスルーすることなく4回の当たりをゲット。その内の一つが8ラウンドだったので少し上乗せできた。この後すこしだけ揉まれて小康状態がつづいたが、後半になってようやく8ラウンド1回を含む5連チャンで息を吹き返した。この後の当たりで本日二度目の野望アタックとなったが、敢え無く2ラウンド確変でこれがまたなんにも起こらずスルー。それでもこの電チュー3回開きを1回ずつ狙って幾ばくかの玉増えに成功した。

そろそろ時間も気になりはじめてきたので、ここらで一発ドギツイのが欲しいところだ。しかし回りがおぼつかないところで150回とか超えちゃうと痛いんだなぁ、これが。せっかくかかった「鷹ステップアップ予告」も忍者リーチで少々弱めだったが、当たる時はこんなものでも当たるわけで。そしてその確変中、本日三度目の野望アタックとなり、更に画面いっぱいにデカボタン出現。あ〜良かったぁ、二度目の16ラウンドをゲット。

この後はちょこちょこ早いのが当たりながら、上皿を打ち切って終りの時間という時に大砲予告から合戦リーチ最強の「鉄砲」となり、当然の如く当たり。これがなんと7連チャン。最後の当たりは8ラウンドとなり見た目だけは恥ずかしくない程度の玉を確保して終了となった。もちろん負けたけど・・・。

<タッキーのひとり言>

いつに日からか、自分のボーダーラインってものを低めに設定するようになったが、今日のは酷すぎるな。打たれ強くはなるが、それでも慣れというのは恐ろしいもので、こんな台でも打てちゃうところがパチンコの危険極まりない部分なのだと思う。しかし実際のところ日々格好の良いパチンコばかり打てるわきゃないので、恥を忍んで夜なべしながらこのコラムを書いているのであった・・・。
text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る