コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR新EX麻雀H-V  
 

実戦データ
店舗名 関東A店
換金率 4円
遊技ルール 等価無制限
機種名 CR新EX麻雀H-V
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
1000197疑似連2朱雀
81→7パンダ1匹玄武→青龍
269パンダ ハート 強い朱雀
512R確変
312R確変
418→7確定音白虎→青龍
176パンダ2匹 カットイン玄武
592R確変白虎
1519→R昇格天和玄武
12R通常白虎
361→R昇格強い朱雀
12R確変朱雀
436→7パンダ朱雀
46デカパンダ白虎
352R通常パンダ1匹朱雀
2984右スベリ玄武
334→7デカパンダ カットイン白虎
32R通常白虎
2852R確変青龍の試練
144→7確定音試練達成
45パンダ1匹白虎
146→7確定音白虎
302R確変玄武
812R通常白虎
2693→7確定音朱雀
332R確変玄武
342R確変玄武
317強い朱雀
32R通常朱雀
125終了
総投資額 2000円
総回転数 1780回
大当たり回数 29-13回
確変回数 29-8回
総出玉数 10798個
換金額 43192円
収支 41192円

■当たりは当たるが・・・

集合時間の10分前に弟子と待ち合わせる。たくさんのお客さんに混じって、知り合いのプロたちもいっぱいいる。気のいい人ばかりなので、ほっとする。佐久間くんもその一人。「冬月さん、最近どうすか?」「俺らは、ほんと毎日毎日動き回っても、ろくな稼働ができず悲惨ですよ」と愚痴る。いやいやほんとに厳しい状況になっていると思う。

かくいう自分だって似たようなものだ。ちゃんと打てた日は最近ではほとんどない。佐久間くんなんか情報のアンテナが高く、俺なんかよりずっと頑張っているというのに・・・。そしてぐだぐだとと喋っていると、「冬さん、多分今日から等価じゃないですかね?」と言う。「なぬ!」 もし、そうだったら手痛い。3円で移動も共有も出来ない店だからこそから、たまには打つに値する台もあったA店なのだから。

しかし残念なことに、ポップを見る限りでは、その話の信憑性は確変中の魚群くらい高い(^^;)と思う。 そして時間になり、入店して向かうはガラガラの『冬ソナ2』のシマ。新台よりもまずは過去の経験と実績からの判断だ。

釘はいまいち開いてない。アタッカーやスルーにも悪い方に変化がある。つまりは、3円から等価になったということか。釘がそれを物語っている。後はごった返す人混みの中で、ちらちらと釘を見歩くのみ。顔見知りのネクタイの店員さんに確認すれば、やはり今日から等価ということが判明。

ああ、そうですか、そうですか・・それならそのつもりでやりますよと『冬ソナ2』に着席するも、どうにもこうにも風車のわずかな傾きの悪影響はでかい。1000円で20回だったが、玉の流れが最悪だ。1000円20個はまずあるまい。ではヤメヤメヤメ。弟子の台もダメっぽい。

二人でさっさと次なる獲物『EX麻雀』に移る。ヘソはまずまず・・・ステージのいい台があったはずだ。場所が移動しているから分からないが、わずかな寄りの差を根拠に打ち始める。おお、いいかも。で1000円追加したところで、疑似連が続いて朱雀のリーチになった。ステップアップもあったので、間違えれば当たるパターン。間違えないかなあと思ってみていたら、間違って当たった。

よし速攻の15R。さい先よし。しかし、スルーは通るが電チュー寄りがダメで、玉持ちは苦しい。うーむと思いながら打ち続ける。15Rが3発と7Rが2発と、連チャンは上々。と思いきや、確変中にもかかわらず電チューサポートが消えて、打ち込みに入ってしまう。50回時短の後に100回も自力で回すことになるとは。

「天和」のカットインでようやく当たりをゲットしたけど、玉はえらい減らしてしまった。やっぱ回りがおぼつかないわ。その当たりは、一発で飛んだ。と思ったら、時短中に引き戻し。うーんラッキーはラッキーだな。15Rが2発と7Rが1発分の玉を上乗せ。

投資が少ないから、この当たりで今日は何とかなるんではなかろうか。ところが弟子はいまだ当たりなし。知り合いの細川さんも『EX麻雀』を打っていたが、当たらず撤収。やれやれ辛いなあ。その後、連チャンはあまりしないものの、初当たりとラウンドに恵まれ、10000個の壁を越えた。

しかしかかし、回りが垂れに垂れてきた。等価ということは現金投資ということ。1000円20回くらいでは打っても仕方ない。時間は5時ちょっと前だけど、思い切って止める。打ち続けるよりは、たまった原稿を片付けたほうがいいと思う。

弟子も、ようやく連チャンゾーンでプラスの領域に入ったし、悪いが今日は先に帰るよ。ゴメンね、後は頼んだ。

■それにしても厳しい状況だ

ただの運勝ちで中身がない。結果オーライといえば聞こえはいいが、中身が伴わない稼働は重ねちゃだめだ。それにしても、厳しい。今回のA店の等価変更によって、また打てる店を失った感が強い。

ああそうそう、でもほんの少しだけいいことがあった。いや悪いこととも言えるが・・・。実は、5日前に30000発あった貯玉を半分おろしていたのだ。幸い半分は残ってたけど、15000円を損したのか、得したのか・・よく分からないが、こうなることを知ってたら、1年分の玉を貯めとくんだった。大もうけだったのにな。そんな虫のいいことを考えながら、家路についた。

ああ、明日からは減った分のアテ探しか。それにしても、どうしようもなく状況悪いよぉ〜。

text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る